ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


サービスエリア


ヨミ: サービスエリア
掲示板をミル!
12カキコ!

サービスエリアとは、

  1. 企業などが行うなんらかのサービス提供されている地域・範囲のこと。通信や宅配など様々である。
  2. 日本高速道路における休憩所の一つ。パーキングエリアに類し、一般の「道の駅」にあたる。諸外では高速・一般問わず一種類に"休憩(Rest area)"と称される。
以下、2について記す。

概要


サービスエリアSA)とは、日本高速道路における休憩である。当項ではパーキングエリアPA)についても記述する。

法律上、高速道路の路肩に商業施設などが設置できないために、PASAが設けられている。サービスエリアは高速道路に沿って設置されており、約50km(北海道では約80km)おきに設置されている。パーキングエリアの場合はSAを含めて約15km(北海道では約25km)おきに設置されている。ただし、民営化の2005年以降に開通した道路無料区間などの道路ではPASAの設置を抑えている傾向があり、道東道日本海東北道北関東道新東名圏央道東九州道など休憩施設が少ない高速道路が増えている。北関東道新東名のように交通量の多い道路でも設置間隔が約3050km近く離れているケースや、東九州道のように約84km(大分松岡PA - 道の駅北川ゆま間)と極端に離れているケースも存在する。

原則として高速道路に設置されているが、一般道路の場合でも道路規格が高規格である場合などにSAPAと称する施設が設置されているケースがある。

無料区間の場合は、PASAを設置しない代わりに、インターチェンジの近隣に道の駅を設置するケースも増えている。

原則として上下線別々にそれぞれ設置されるが、駐車場のみ上下線別々に設置し施設は共用する上下線集約休憩施設も存在する。また、均一区間や無料区間の場合は駐車場も共用する場合がある(豊栄PA、新倉PAなど)。

売店・スナックコーナーなどが設置されている施設とトイレ棟は管理者が異なるため、必ず別個に建設される(売店などは各施設の事業者が、トイレ棟は道路管理者が駐車場と共に管理する)。

近年では、高速道路を利用しない人でもSAPAを利用できるようにするため、一般から館内の商業施設に行けるように歩行者専用入り口を設ける場合もある(NEXCO中日本は「ぷらっとパーク」、NEXCO西日本は「ウェルカゲート」。NEXCO東日本では特に名前は設定されていない)。一般の客が一般から利用できない場合でも、従業員用に一般からの出入り口が設置してある場合が多い。また、高速道路外の施設を高速道路から降りずに利用できる「ハイウェイオアシス」が設置されている場合もある。
2008年以降、NEXCO東日本管内で「Pasar(パサール)」、NEXCO中日本管内において「EXPASAエクスパーサ)」や「NEOPASAネオパーサ)」と呼ばれる施設が出現してきた。 


サービスエリアとパーキングエリアの違い


大まかにまとめると、


記事があるサービスエリア・パーキングエリア一覧


あいうえお


北海道



東北



関東



中部



近畿



中国



四国



九州・沖縄



関連動画



■nm11772605[ニコ動]

■sm12427465[ニコ動]


関連商品


■az4796625992
■az4796695478
■yssakatsu_1680b-sss-017
■azB002SNAKQG


関連コミュニティ


■co6
■co7800


関連項目



最終更新日: 19/05/05 15:45
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ