ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ショウジョウトキ


ヨミ: ショウジョウトキ

ショウジョウトキとは、ペリカントキシロトキ属に属するである。かつてはコウノトリと表記されていたが、現在ではペリカンである。


概要


嘴の先端から尾の先端までの体長は約60cm(羽を広げた幅は1mにも及ぶ)で、成体は鮮やかな朱赤色で、良く立つ体色をしている。南大陸北部の沿いやマングローブに生息しており、コロニーを形成して繁殖している。ときには数万羽もの群れにもなることがあり、鳴くとけっこうやかましい。
この鮮やかな体色は食べているエサ由来のものなので、ヒナの頃からいというわけではなく、成長するにしたがってく染まっていく。産まれたてのヒナの色は、背の部分や頭部などはく、部はい。ザリガニカニカエル昆虫などを食べている。嘴は触覚に優れており、泥の中で小動物を探すのに適している。

多摩動物公園東武動物公園などの動物園で観ることができる。この鮮やかな体色を保つため、動物園ではオキアミやエビカニなどを混ぜたエサを与えている。この色素の元となる成分を持つエサは傷みやすい生物なので、割と臭いが漂ってくることもある。ショウジョウトキが臭うのではなく、エサが臭うのである。


関連動画



■sm31175294[ニコ動]


関連商品


■azB0072WNS1C


関連項目



最終更新日: 18/01/22 17:36
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ