ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ショタ


ヨミ: ショタ
掲示板をミル!
320カキコ!

ショタとは、ショタコンの好む形質を持ったキャラクター、もしくはショタコンそのものである。以下キャラクターについて述べる。

は「金田正太郎少年」である。「正太郎ショウタロウ→ショタ」

何歳までをショタと定義するのかは作品によって大きく幅がある。12歳(小学生)まで、15歳(中学生)まで、毛が生えるまで、短パンが似合う間だけなど。ショタオンリーイベントに行ったことがある某筆者く「一桁からかるく毛が生えている程度まで様々な子がヤられていましたよ、ええ」とのこと。


分類


一口にショタといっても、その描写する本質は描くものによって異なってくる。以下に述べるのは多様な描写傾向を大まかに振り分けたにすぎない。


キャラクター自身の特徴による区分


純少年系 (正統派ショタ)

他の要素とのクロスオーバーの少ない、純少年を描写しているもの。思期前の中性的な描き方をしており、性格の差 (やんちゃ、おしゃま&c.) はあれどあくまでも男児として描かれ、また受け取られているもの。ヒーロー気質の小学生主人公として頻出。

代表例はサトシポケットモンスターシリーズ)、未門牙王フューチャーカード バディファイト)など。

矮小版BL

BLの耽美的・美少年的描写をそのままにし、年齢的外見 (頭身・装等) のみ少年様にしたもの。正統派ショタとBLクロスオーバーとも言える。ストーリー描写もBLそのものか、相当の影を受けているもの。女性向け商業誌ではこちらか上述のキャラクターを使用する傾向が強い。

代表例は音成遊ときめきメモリアルGirl's Side 2)、小林輪(ぼくの地球まもって)など。

ロリ系ショタ

いわゆる男の娘に該当するキャラクターロリショタと呼ぶ事もあり (ただし後述するロリとショタのカップリングにおいても同が使われることもある) 、成人定に限れば男性向け商業誌に多いと言われている。外見上はいわゆる「ロリ絵」描写と変わらないものを、設定上男性、または性器描写のみペニスにしているもの。「ロリ」に少女から幼女まで広く含められるのと同様に、描写する点は描き手によってかなり左右される。

代表例は姫野かのんアイドルマスターSideM)、子夏目友人帳)など

女装ショタ

女装をしたショタキャラクター。上述のいずれともフュージョンされるが、必然的にロリ系ショタの女装の割合は高い。また正統派ショタに女装をさせ羞恥心をあおるというサディスティックな嗜好としても用いられる。男の娘大百科記事にも記載されているように、実は大分昔から様々な分野で登場している。

代表例は乱藤四郎(刀剣乱舞)ブリジットGUILTY GEARシリーズ)など

ケモショタ

ケモノとショタのクロスオーバー。嗜好としての独自色が強く、単純にショタと言った場合は含まない事がままある。ファンは純少年系と同じようなタイプめる傾向が強く、発情ネタが描きy(ryケモショタ

代表例はクロノア風のクロノア)、アイベックスボーイJDL IBEXイメージキャラクター)など

デブショタ

デブキャラとショタのクロスオーバーPixivではぷにショタというも同様の嗜好に使われている (ぷにという言葉単体は萌え属性としては幼女をさす事が多いが、現時点ではぷにショタのタグにおいて単純な幼児期のショタを描写した絵の割合は大きくない)。意外にも(?)男性人気の高い分野でもある(ソース:ぶーけっと)。

代表例は有田春雪アクセル・ワールド)、柴山純平デジモンフロンティア)など

筋ショタ

おそらく、2丁話題になりそうなのがこちら。筋肉質(もしくはマッチョ)な少年のこと。純少年系から更に男らしさを強調するような体つきとなっており、人によっては「キレてるねぇ!」と言われるくらいの筋肉量を好む層も存在する。また、支持層が支持層なので描写も男性向けになりやすい傾向が強い。→筋ショタ

代表例はケヴィン聖剣伝説3)、ヨナ(ヨルムンガンド)など


カップリングの特徴による区分


あくまでもカップリングにのみ焦点を絞っており、ショタ自身の形質は上述のいずれにもなりうる。

成人女性×ショタ

おねショタ等の呼称もある。成人の女性とショタのカップリング男性向けと女性向けではカップル成立後の傾向が大分違うのが大きな特徴(男性向けが快楽を中心とするなら、女性向け百合BLを楽しむような感覚といったところか)。

おねショタも参照。

成人男性×ショタ

ホモショタ(あるいはおにショタ)と呼ばれる事もある。成人男性とショタのカップリング。一見、BL等の女性向け薄い本などでガチ向けでお染みの同性カップリングだと思われがちだが、一部エロゲメーカーではこのカップリングでのイベントCGを用意するところもあったほど、密かに男性向け18禁作品にも人気のあるカップリングだったりもする。

ショタ×ショタ

ショタ同士のカップリング。両方とも似た形質のキャラクターであることもあれば、別々の形質によるカップリング (c.f. 正統派ショタ×女装ショタ) であることもある。このため、男性向けや女性向け問わずに好まれる傾向が強い。

ロリキャラ×ショタキャラ

こちらをロリショタと呼ぶこともある。少年少女によるカップリングは往々にしてあるものであるが、ショタフィーチャーの場合、性格等において少女の方が勝っているカップリングが多い傾向がある。こちらは男性向けでよく見られるカップリングであり、女性向けでもあることはある。


関連動画



■sm373733[ニコ動]

■sm6330710[ニコ動]
■sm10982160[ニコ動]
■sm7625723[ニコ動]


関連商品


■azB000UAL91O


キャラクター・アニメ作品の例(五十音順)



関連項目



最終更新日: 18/09/12 17:35
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ