ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


シラクサ


ヨミ: シラクサ

シラクサ(シラクーザ、シュラサイ)とは、イタリア都市である。

※シラクサ(生放送主)については該当記事を参照のこと。


概要


イタリア・シラクサ(シラクーザ)県の県都。
古代数学者(いは自然哲学者)アルキメデスの出身地であり、歴史的な遺跡が数多く存在する。
パンターリカのネクロリス(巨大墓地)とともに「シラクサとパンターリカの岩墓地遺跡」として世界文化遺産に登録された。

日本では太宰治小説走れメロス」の舞台として有名で、かの邪智暴虐の王ことディオニス王はシラクサの僭ディオニュシオス1世のことである。
ディオニュシオス1世は逸話の多い人物であり(例えば「ダモクレス」など)、「走れメロス」はその中でも「ダモンとピンティアス」という逸話を下敷きにしている。
なお「ダモンとピンティアス」の逸話は太宰の他に、シラーの中の「人質」として訳されたり、1910年に鈴木三重吉によって「デイモンとピシアス」という童話にされたりしている。

また、岩明均漫画「ヘウレーカ」はシラクサを舞台にした物語である。主人公のスパルタ人青年ダミッポスはアルキメデスの教え子の一人(という設定。ただし、ダミッポス自身は文献の中に存在する人物)。


シラクサ紀行



■sm17270239[ニコ動]


関連商品


■az4871883957
■azB004RDWHHU
■az4593566614
■az4592135008


関連項目



最終更新日: 12/03/31 08:39
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ