ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


シンオウ地方


ヨミ: シンオウチホウ
掲示板をミル!
96カキコ!

シンオウ地方(英語名:Shinnoh)とは、ポケットモンスターダイヤモンド・パール又はポケットモンスタープラチナ舞台である。


概要


ポケモンが作った地方である。道路201230番。
マップモデル北海道だが、渡島半島は含んでいない(渡島半島に当たる部分はポケモンレンジャー バトナージ舞台アルミ地方となっている)。

自然が豊かな地方で、様々な場所でが見られる。マップの広さは他の地方べても随一であるが、は狭い。
他の地方べ寒冷というイメージがあるが、薄着で行動するトレーナーも多い。
テンガン山から西側の森林は針葉、東側は広葉バトルゾーンにはヤシの木のような木が並んでいる。

地方名の由来はとされている。


文化・歴史・伝承


シンオウ地方にはポケモン人間歴史に関する言い伝えが残っており、「シンオウ神話」としてまとめられている。

シンオウ神話は数編の(のようなもの)から成り立っている。特に「はじまりのはなし」は全てがアルセウスから始まったとする壮大な物語であり、他の地方の伝承・伝説とはそのスケールサイズで一線を画す。

なお、これらを作った古代人の一部はジョウト地方に移動したと言われ、その人々が作ったと見られるシント遺跡が今もジョウト地方に残っている。



シンオウの町は個性が豊かで、較的町が大きい。

フタバタウン ─ここは フタバタウン わかばが いぶく ばしょ
主人公ライバルがある始まりの場所。位置的には登別から苫小牧市付近。起点0kmポスト主人公専用の液晶テレビです。)今回は、博士の研究所はこのにはない。主人公は右下に、ライバル左上にある。近くにはシンオウ三大の一つ、シンジがある。プラチナでは主人公ライバルナナカマド博士ポケモンを貰いに行こうとするが(ライバルが引っっていったという方が正確だが)、ポケモンがないとむらに入ってはいけないと言うのはどの地方でもお約束。そこでライバルが取った手段とは、むらに入ってポケモンが出る前に別のむらに移ると言うものだった。……彼も彼なりに真剣だったのである。に沈まない歩き方に似てるんじゃないかというつっこみは伏せておく
ちなみに
北海道苫小牧市双葉町という地名がある。→Google検索[外部]
マサタウン ここは マサタウン うみにつながる すなのまち
フタバタウンから徒歩約1分。位置的には苫小牧市付近。フレンドリィショップポケモンセンターなど基本的な設備がっているであり、ナナカマド博士の研究所や助手のコウキ(もしくはヒカリ)のもある。砂のと言うことで、ここからなみのりをしていけば全図鑑入手後にはパルパークに行けたりもする。でも、なみのりつりざおもないとはただのなので、の存在自体忘れてしまうかも知れない。
ちなみに北海道苫小牧市砂町という地名がある。→Google 検索[外部]
コトブキシティ ここは コトブキシティ ひとがつどう しあわせのまち
マサタウンから徒歩約1分。位置的には札幌市付近。シンオウ地方の最大の都市でありクロガネティから人員やポケモンを借りて切り開かれた。世界中とポケモン交換が出来るGTSポケモンの基礎知識を教えてくれるトレーナースクールポケモンウォッチ略してポケッチを無料でくれるポケッチカンパニーテレビコトブキなどがある。都会なので中も電気がついている。町並みは非常に整備されていて、四方にが通じている。プラチナでは、ここで警察ハンサムとも初めて出会うことになる。
クロガネティ ─ここは クロガネティ エネルギー みなぎる ばしょ
コトブキシティから徒歩約2分。位置的には夕張市付近。炭鉱の町で、っぽい土が都市中に広がっているため今までのとは雰囲気が違う。石炭が沢山取れるクロガネたんこうがあり、人間ポケモンを合わせて石炭を掘っている。化石掘りで得たカセキポケモンに復活出来るクロガネたんこうはくぶつかんもこちら。クロガネたんこうの責任者はいわくだきを使っているはずなのに素手で岩を砕いているようにしか見えないクロガネジムジムリーダーでもある。
ソノオタウン ─ここは ソノオタウン あざやかに はなかおる まち─
コトブキシティから徒歩約3分。位置的には石狩付近。町中にが溢れていて、北には広大花畑が広がっている。特定の木に塗って待てば運次第でポケモンが手に入るあまいミツも販売している。きのみアクセサリーが交換できるフラワーショップいろとりどりもここ。またこのにははなばたけにまつわるポケモン別名たわしポケモンの言い伝えも残っている。近くには風力発電電気を起こしている谷間の発電所もある。
ハクタイティ ─ここは ハクタイティ むかしを いまにつなぐ まち
ソノオタウンから徒歩約5分~約10分(通るルートによって異なる)。位置的には旭川市付近。にはポケモン像があり、バージョンによって違うがディアルガパルキア、もしくはディアルガパルキアの像があるらしい。コレを調べるためにギンガ団観をぶち壊すようなビルを建てて調に乗り出した。昔のことを伝えている都市ではあったが今ではその面影は薄れてきてしまっている。自転車屋やカンポー屋もある。この都市にはたんけんセットをくれるちかおじさんがおり、これをもらえばシンオウ中の地下通路を巡ることが出来る。石を掘ったり化石を掘ったりやれることは色々。
ヨスガシティ ─ここは ヨスガシティ こころが ふれあう ばしょ─
クロガネティから自転車で1分未満、ハクタイティから自転車で約2分。位置的には帯広市付近。トバリティに次いで規模が大きい町、最も住みたい町ランキング(シンオウ版)で毎年一位になる町であり、ポケモンコンテストの会場や大聖堂がある。一部のポケモンとも気ままに散歩が出来るふれあいひろば、もここ。
ズイタウン ─ここは ズイタウン きままに くらせる まち─
ヨスガシティから自転車で1分未満 徒歩約2分。位置的には北見市付近。ポケモン育て屋があり、近くにはロストタワーやズイの遺跡、新聞社などがある。また、ヨスガシティとズイタウンを結ぶ209ばんどうろのことを、本作の廃人ロードと言うことも。そのため、ここをひたすら自転車で往復するトレーナーしいことではない。
トバリティ ─ここは トバリティ いしに かこまれた くうかん─
ズイタウンから自転車で約3分、徒歩約5分。位置的には網走市付近。コトブキシティに次いで規模が大きい町で色々なものがっている大きなデパートトバリデパートがある。岩を切り開いて作られたなのかあちこちがごつごつしていて、近くには隕石もいくつか落ちている。某うちゅうポケモンを変化させるにはここ。ギンガ団の本部があり、彼ら所有の大きな倉庫もある。スロットコーナーもある。
ノモセシティ ─ここは ノモセシティ だいしつげんと いきる まち─
トバリティから徒歩約6分。位置的には釧路市付近。本作のサファリゾーン=だいしつげんはここにある。湿原なので動きづらく、とても広いので列車で内部を移動できる。ハートのウロコ一枚と引き替えにポケモンのわざを思い出させてくれる人も住んでいる。わざの調整はこちらで。ジムリーダープロレスラーであるマキシマム仮面
カンナタウン ─ここは カンナタウン むかしを つたえる まち─
トバリティから徒歩約7分。位置的には上川郡上川町から紋別郡滝上町付近。きりばらいで払えるを払うとそこはカンナタウンだった。と言う感じのテンガン山から抜けても行けるがその場合、険しいテンガンざんを抜けるとそこは(略)。シロナの故郷でもあり、彼女の祖が長老として住んでいる。大昔のことを伝えている画はここにある。
ミオシティ ─ここは ミオシティ みなもに はえる まち─
コトブキシティから徒歩・なみのりで1分未満。位置的には小樽市付近。ゲームの都合上、定期船なんていからプレイヤーなみのりで自で到着しなければいけない。シンオウ随一のミオとしょかんがあり、四天王ゴヨウ殿堂入り後にたまに居ることがある。ポケモンのわざを忘れさせてくれるわすれオヤジここにいる。ミオシティからはいくつかの船が出ていて、まんげつじまやしんげつじま、こうてつじまにも行ける。
キッサキティ ─ここは キッサキティ こおり きらめく ふゆのまち─
カンナタウンから徒歩約7分。位置的には稚内市付近。地帯で、が降りすぎているために自転車を出そうとするとナナカマド博士に止められてしまう。ざくざくざく、とを掻き分けて進む都市。ぜんこくずかん入手後に入れるようになるキッサキしんでんには、ムチュールルージュラが居る。ここにレジ三体をルビサファエメから引っこ抜いて持って行くとレジの王、レジギガスにもえる。港があり、殿堂入り後はそこから、ファイトエリアに行ける。
ナギサシティ ─ここは ナギサシティ たいようが てらす まち─
ノモセシティから徒歩約3分。位置的には根室市付近。太陽電池のがある。最初の方に訪れようとしても停電がしているから通れないと言って通してもらえない。停電の原因はニートジムリーダーデンジにある。立体的な町並みであり、ポケモンいわなどもある。
日ごとに別のリボンをくれる女性も居て、の方にはジョウト地方から来たてっぺきガードのおんなのこがいる。ギンガ団ボスであるアカギの故郷であるらしく、この都市にはギンガ団の影は及んでいない。その代わりに停電というギンガ団とは違う意味の災難が襲ってきてるけど。

バトルゾーン


殿堂入り後に行ける場所。北部に位置するもは降らず、むしろ暖かい雰囲気を持ち、住人がシンオウのポケモンはこちらでは見かけないと発言するなど、シンオウとは環境が大きく異なることが分かる。
シンオウ本土では見られないポケモンが多数登場し、野生ポケモンレベルも高めである。

ファイトエリア ─ここは ファイトエリア ポケモンしょうぶの ばしょ─
殿堂入り後に船に乗って行ける場所。ポケモン勝負が大好きな人たちが居る。バトルタワープラチナではバトルフロンティア)の会場はこちら。エリアとは着いているがポケセンもフレショもあるのでどちらかというとといった方がいい。土曜日日曜日にはライバルとも戦える。殿堂入り20回以降、ライバルポケモンレベル20アップする。
サバイバルエリア ─ここは サバイバルエリア しゅぎょう じゅんびの ば─
ファイトエリアで負けたりした人たちが修行としてやってくる場所。プラチナでは「しょうぶどころ」があり、一定のイベントをこなすと入会。強化されたジムリーダーダブルバトルパートナーとも戦える。
リゾートエリア ─ここは リゾートエリア だれかに ひつような まち─
その名の通り、リゾート地。プラチナではホウエン地方石が大好き御曹司が使っていたとされる別荘を押しつけられた人から、別荘を無料で貰える。御曹司は石をあさるだけあさって帰っている。別荘内はカタログで様々な具が買える。買える具は条件を満たせば増えていくし、ジムリーダー達やお母さん達も遊びに来るぞ。辺ではヌシとされる巨大コイキングもつれる。ある条件で入会出来る会員制のエスサロンもあり、999999円のリボンも売ってみる。お金の使いどころに困った時に買ってみると良いぞ。

ダンジョン・自然など



次へ»
最終更新日: 16/12/10 23:27
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ