ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ジギー


ヨミ: ジギー
掲示板をミル!
10カキコ!
編集合戦 合戦は歴史上だけでお願いします。
編集者が話し合わないと事態は行線です。編集前に掲示板で話し合ってください。

ジギー(ZIGGY)とは、「ゼノサーガシリーズ」に登場するサイボーグであり、その称である。江原正士が担当。


概容


元はジャン・ザウアーという名の警察官であったが、ヴォイジャーに妻子を殺された後、自ら頭を拳銃で打ち抜き自殺した。
しかし、生前にライフリサイクル法に基づく献体登録をしていた為、2年後にサイボーグとして生され、以降は連邦政府の管理・運用する「備品」となった(後に接触小委員会に移管されている)。

その際に施された自傷行為を防ぐセーフティーにより自ら死ぬことが出来なくなっており、自ら志願して危険度の高い任務に就いていたが、自身の高すぎる戦闘力により死ねずにいた。
接触小委員会からM.O.M.O.奪還の任務を委託された際には、報酬として内に残ったノイズ(生前の記憶)の消去をめており、それにより「ヒト」としての死を迎え全に「モノ」になる事を望んでいたようだが、委員会には技術的に困難であると一蹴されている。

見た30歳くらいに見えるが、実年齢は生前を含め130歳近い。
サイボーグとしての名称は「ジグラット8」であるが、これはジギー個体をす呼称ではなく「ジグラットインダストリー社」によってサイボーグ処理された体の番の一つであり、同名の体が他にも存在すると思われる。
番を名前として呼ぶ事に抵抗を示したM.O.M.O.により「ジギー」という渾名を付けられ、以降はその呼称で定着している。

同作品のモモ(M.O.M.O.)と出会ったことにより生きることを決意。

ジギーとM.O.M.O.のモデルジャン・レノとナタリー・ポートマンの「LEON」と思われ、年の差の男女の間でが芽生えている。

また上記のモデリングからジギーは最終章のEP3で死ぬのではないかとファンの間で不安のが上がっていたが、事生還を果たしている。

ちなみにキャラクターデザインころころ変わるゼノサーガシリーズにおいて、デザインが変化しない一のパーティキャラである。


戦闘能力


サイボーグであるため腕に内蔵されたブレードや、から火炎や電撃などを放つことが出来る。
レーザーナイフや外付けの兵器なども扱うことが出来るが、基本的には徒手格闘で戦うことが多い。

EP1

幾度もの改造によりサイボーグとして高い戦闘を持っている、が、ゲーム中ではHPSTR(攻撃)が高いが、その他のが軒並み低いという某バトリンキングのようなステータスのため今一つ活躍しづらい。
特にスピードの遅さはゼノギアスと同様に致命的すぎるため、さらにデジャヴ感がある。
しかも必殺技が軽減されることが多い炎やばかりで、さらに使いづらい。(属性必殺技は2つしか覚えない)

がんばれジギー!

EP2

やはり前作と同じパワーキャラだが、今度は全攻撃が炎属性(しかも協力技まで)というさらに極端ならしい仕様になった。
EP2でも炎属性が有効な敵は少ない為、活躍の機会は少ない。
というより、EP2属性パーティで連鎖させていくゲームなので、いらない属性が付いている彼は最お払い
たしかにHPは高いが、『ターンが回ってこないうえに命中率も低い』となれば使いどころはかなり限られる。
なお、協力技『ジギーストライク』ではMOMO無茶振りを強いられる。

負けるなジギー!

EP3

今作では攻撃よりも防御に特化した性に。攻撃面ではブレイクに長けているが、特筆すべきは対HUMAN専用ブレイク技「チョーク」の存在である。暗殺者のごとく相手の背後にまわり容赦なく首をへし折る恐るべき技。
HUMANエネミーであれば雑魚だろうがボスだろうが主人公だろうが問答用で首コキャして回る姿はまさに殺戮機械である。

さらに彼にはもう一つ恐ろしい技「デビルブレイク」がある。
序中盤に覚える事が可で、命中率が極端に低い代わりに非常に高い攻撃を誇る技である。
今作にはブレイクという要素で相手が回避不能になる状況を意図的に作り出せるため、活躍の場は多い。
ブーストでブレイク状態の相手に撃ちまくれば大ダメージを与える事ができる。まさに悪魔

強すぎるぞジギー!


関連動画



■sm1911295[ニコ動]

 ■sm2415929[ニコ動]

■sm1925615[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 14/05/24 18:13
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ