ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ジノーヴィー


ヨミ: ジノーヴィー
掲示板をミル!
52カキコ!

ジノーヴィーとは、「アーマード・コア ネクサス」に登場するレイヴンである。ファンの間での称は「ジノ」など。


概要


ネクサスでのアリーナトップランカーで、搭乗機体『デュアルフェイス』は漆黒カラーリングクレスト製パーツで構成され、武装はライフルグレネードランチャー2門、ブレード、格納グレネードライフルを装備する。

しかし、ネクサスではグレネードランチャーの性が今一つなことや、ダブルトリガー(両手に銃器を装備)が一般化したネクサスにおいてもシングルトリガー右手のみに銃器を装備、左手にはブレードorシールド)であることから、しばしばネタ機体扱いされ、動きも悪いことから歴代最弱トップランカーと評されることも。

一方でビジュアル面での人気は高く、ヴァリアブル・インフィニティシリーズでプラキット化もされている。

次回作のラストレイヴンで、機体構成とエンブレムを「モリ・カドル」にパクられている。


 有名な台詞


 ジノーヴィー主人公が戦うミッションは二つあるが、そのうち二つミッションでの、

『だが、今この間は こそが全てだ 私をえてみろ』

シリーズカッコいい台詞として有名である。しかし、そのミッションジノーヴィーがある程度ダメージを受けると言う台詞

小さな存在だな・・・私も・・・君も・・・

が、突然何の脈絡もなく「小さな存在」とか言われてもほとんど意味が分からず、ネタ扱いされることも。

そしてナニサレフロム脳患者によって「小さな存在」がネタ変され、二次創作においてジノーヴィーはしばしばロリコン扱いされることとなってしまうのであった。

『今この間は、小さな存在こそが全てだ! 私と萌えてみろ!』

 

実際のこの発言の背景としては、ジノーヴィーは旧世代兵器暴走させられるであろうことを予見しており、レイヴンとして屈の実を持ちながら、その事態に対して何もできない自身と主人公のことを言ったとも考えられる。


関連動画


 


■sm776654[ニコ動]

■nm5254927[ニコ動]

 


関連商品


■azB0002HUCOA
■azB000LOZGVS


関連項目



最終更新日: 10/03/14 21:06
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社