ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ジャスティファイ


ヨミ: ジャスティファイ
掲示板をミル!
22カキコ!

ジャスティファイ(Justify)とは、2015年まれの米国競走馬である。

41年ぶり2頭、そして136年ぶり2頭の栄き、のように去ってしまった


概要


Scat Daddy、Stage MagicGhostzapperという血統。日本でお染みのヨハネスブルグ産駒で、折したが多くの活躍を送り出した。2004年米国年度代表で、2000年代初頭の米国最強とも呼ばれる名

デビューは3歳2月と遅かったが、ここを9身半差で圧勝。翌の条件戦も6身半差で圧勝すると、重賞初挑戦となったGⅠサンタアニタダービーもあっさり逃げ切り3連勝。僅か2ヶクラシック役に浮上する。

堂々1番人気で挑んだケンタッキーダービー。しかし気になるジンクスがあった。「アポロの呪い」である。
史上初めて3歳デビューケンタッキーダービーを制したのは1882年のアポロというだった。しかしその後100年以上3歳デビューダービーは現れず、いつしか「アポロの呪い」と呼ばれるようになった。近年だと後にドバイWCを圧勝するCurlinも3歳2月デビューからケンタッキーダービーに挑み3着に敗れている。経験不足や多頭数への対応などが要因として挙げられるが、フルゲート20頭なんて2歳デビューでもそうそう経験できないので一概には言えない。

史上最悪と言われるほどの不良馬場で行われた本番。ジャスティファイは2番手でレースを進めるが、逃げペースはなんと4ハロン457。ダートでは上がり4ハロンでも々出ないタイムを前半で叩き出してしまったのである。3年前の三冠馬アメリカンファラオなどを育てた名伯楽ボブバファートも「もうダメだ」と考えてしまったという。
かしこ、3、4で先頭に立つと、後続を強く突き放す。後続も全く問題にせず、2身半差で勝。「アポロの呪い」を136年ぶりに打ち破った

ジャスティファイは二冠を狙いプリークネスSに出走。今度は不良馬場に加え濃霧の中の一戦となる。前走同様に先行策を取ると、直線では後続の追撃を受けるも2着Bravazoを半身退け勝利し二冠を達成する。

こうなるとすは米国三冠三冠自体は3年前に同じ厩舎からアメリカンファラオが達成したが、敗での三冠達成となると1977年シアトルスルー1頭のみ。しかもキャリア僅か5戦である。2戦続けて不良馬場となったこともあり、戦のマイクスミスをはじめ疲労を心配するもあった。

運命のベルモントSはようやくの良馬場。最内から発走したジャスティファイはスッと先手を奪い軽快に逃げる。半マイル4811とペースも問題なく、貯を保ったまま直線に突入。最後まで影を踏ませないまま1余りの差をつけて逃げ切り快勝。史上2頭41年ぶりの敗の米国三冠を達成した。

キャリア6戦、まだまだ発展途上…と思われたが、なんと7月に突如引退を発表。なんでも足首を故障し回復が思わしくなかったらしい。史上2頭敗の三冠馬は僅か半年で競馬場を去ることになった。


血統表


Scat Daddy
2004 鹿
ヨハネスブルグ
1999 鹿
ヘネシー Storm Cat
Island Kitty
Myth Ogygian
Yarn
Love Style
1999 
Mr. Prospector Raise a Native
Gold Digger
Likeable Style Nijinsky
Personable Lady
Stage Magic
2007 
FNo.1-h
Ghostzapper
2000 鹿
Awesome Again Deputy Minister
Primal Force
Baby Zip Relaunch
Thirty Zip
Magical Illusion
2001 
Pulpit A.P.Indy
Preach
Voodoo Lily Baldski
Cap the Moment

関連動画



■sm33344017[ニコ動]


関連商品


ジャスティファイに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。


関連コミュニティ


■co374


関連項目



最終更新日: 19/01/26 01:15
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ