ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ジャパンカップ


ヨミ: ジャパンカップ
掲示板をミル!
34カキコ!

ジャパンカップ(japan cup)とは各種スポーツの大会名である。
名を使用することは日本の威信にも関わるため、内のトップクラスの大会に位置することが多い。

スポーツ以外にも、コンテストスポーツを題材にしたゲームに使用される場合もある。


ジャパンカップが存在する(していた)競技一覧


スポーツ スポーツ以外
  1. 競馬(ジャパンカップ・
        ジャパンカップダート後のチャンピオンズカップ
  2. ボウリング
  3. 女子ソフトボール
  4. 軟式野球
  5. ハンドボール
  6. 自転車ロードレース
  7. 体操
  8. エアロビクス
  9. フリークライミング
  10. スピードスケート
  11. 釣り
  12. ソフトテニス
  13. ヨット
  14. 競輪
  15. オートレース
  16. チアリーディング
  1. 紙飛行機
  2. 木造耐久
  3. エコアイデアコンテスト
  4. 桃太郎電鉄
  5. ミニ四駆

この記事ではスポーツ1.の競馬、特に芝のジャパンカップについて記述する。


概要



2009年ジャパンカップ。
オウケンブルースリ(2着)、レッドディザイア(3着)、ウオッカ(優勝)。

ジャパンカップとは、毎年11月下旬頃に東京競馬場・芝2400mで行なわれる際招待GI競走である。

1990年台まで、当時としては破格の優勝賞であり際招待で遠征費用がJRA持ちだったこと、欧州要GIが軒並み終了していることもあり、欧凱旋門賞などの一流が参戦。内では一線級の日本が外の一流とは言い難いにすら敗を喫することもあり、競馬サークル内に日本競馬の質的向上への意識を大いに高めさせたといわれる。

しかし、90年代後半になると日本が強くなり外が勝ちにくくなったこと、また日本特有の高速馬場が敬遠されてか、海外の一流が集まりにくい状態になってしまった。
さらには香港12月に行なわれる香港国際競走という魅的な複数の際GI競走ができてしまったため、一層ジャパンカップは海外の一流スルーされることが多くなっている\(^o^)/
東京競馬場修された2003年以降、3着内に入った外2005年1着アルカセット2006年11頭立て3着ウィジャボードのみとなっている。

1999年から世界一流レースを集め、順位に応じたポイントの合計で競うワールドレーシングチャンピオンシップの1つとなったが、2006年から現在まで開催されていない。
2002年東京競馬場修工事のため中山競馬場2200mで開催されている。
2013年ジェンティルドンナ競走馬として初めて連覇した。
2014年スイスの高級時計メーカーであり、諸外要な際GIの公式計時を務めているロンジン(LONGINES)と提携、「ジャパンオータインターナショナル ロンジン賞」として施行。

2014年の1着賞は2億5000万円と内最高額、世界でも5番の高額賞レースである。
2015年はこれに5000万円上積みされて3億円になるのだが、世界では7番になる模様。
2017年現在ペガサスワールドカップとジ・エベレストが追加されて9番となる。

なお、ジャパンカップと言う名称の競馬レース外でも存在していて、サウジアラビアキングアブルアジズ競馬場でも存在する。発端は1999年の時はサウジアラビアロイアルカップ東京ハイジャンプで、その後幾度か対レースは変わったものの現在は2歳のG3サウジアラビアロイアルカップと優勝杯の交換を行ってる事による。


世界の主な高額賞金レース(2017年)


競走名 開催 条件 1着賞
ペガサスワールドカップ ダート1800m 700万ドル(約7.9億円)
ドバイワールドカップ UAE ダート2000m 600万ドル(約6.8億円)
ジ・エベレス 1200m 580万ドル(約5億円)
バイターフ UAE 1800m 360ドル(約4億円)
バイシーマクラシック UAE 2410m 360ドル(約4億円)
凱旋門賞 2400m 285ユーロ(約3.8億円)
ブリーダーズカップクラシック ダート2000m 330ドル(約3.7億円)
メルボルンカップ 3200m 360ドル(約3.1億円)
ジャパンカップ 2400m 3億円
有馬記念 2500m 3億円
ブリーダーズカップ・ターフ 2400m 220ドル(約2.5億円)
東京優駿(日本ダービー) 2400m 2億円
香港カップ 2000m 1425万香港ドル(約2億円)

主な前走・前哨戦


競走名 格付 施行競馬場 施行距離 間隔
凱旋門賞 GI ロンシャン競馬場 2400m 8週
菊花賞 GI 京都競馬場 3000m 5週
天皇賞(秋) GI 東京競馬場 2000m 4週
アルゼンチン共和国 GII 東京競馬場 2500m 3週

歴代優勝馬



次へ»
最終更新日: 18/11/25 20:07
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ