ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ジョインジョイントキィ


ヨミ: ジョインジョイントキィ
掲示板をミル!
150カキコ!

2005年に稼動した2D対戦格闘ゲーム北斗の拳」でよくあるのこと。
圧倒的な強さを誇るキャラクタートキ」を選択することをさす。

使用キャラクター選択画面ではレバーを上下に動かしてキャラクターを選択するのだが、その時の効果音が「ジョイン」、キャラクター定時にはキャラクター名が外国人っぽい発音で呼ばれる。トキを選択する場合1P側だとレバーを2回動かす為ジョインジョイン、決定時トキィ」。なおレバーを逆に動かすとハート様になるが皆から恐れられるハート様はそんなにいないので特に擬音化されていない。

ちなみに半角カタカナで表記されるのが一般的。


概要


ジョインジョイントキィデデデデザタイムオブトビューションバトーワンデッサイダデスニーナギッペシペシナギッペシペシハァーンナギッハァーンテンショーヒャクレツナギカクゴォナギッナギッナギッフゥハァナギッゲキリュウニゲキリュウニミヲマカセドウカナギッカクゴーハァーテンショウヒャクレツケンナギッハアアアアキィーンホクトウジウダジンケンK.Oイノチハナゲステルモノ
バトートゥーデッサイダデステニー セッカッコーハアアアアキィーン テーレッテーホクトウジョーハガンケンハァーン
FATAL K.O. セメテイタミヲシラズニヤスカニシヌガヨイ ウィーントキィ (パーフェクト) 


概要(詳細)


稼動初期は研究が進んでいないため、小足の出が遅い・掴み投げがない・攻撃系の必殺技が2つしかない(残りは当身や移動技)とわかりやすい強みが見えないトキは弱キャラ、そうでなくとも癖の強い玄人キャラ扱いされていた。しかし研究が進むにつれ、立ち回り、火力取りの安定性においてトップクラスの性を誇ることが分かり、わずか数週間でゲームバランスの崩壊、及びプレイヤー減の原因となったキャラへと変貌した。

相手の頭上や背後に時に移動できる「北斗無想流舞」、発生がいうえにリーチも長い通常技(先述の小足は一の例外)、カウンター3つを奪い取る「刹活孔」、そして画面端まで届く即死ビーム北斗有情破顔拳」、そしてこれらの技を十全に活用することで幾通りもの即死コンボを相手にぶち込むことができるなど、その性何もかもが間違っているとしか思えない圧倒的な世紀末ぶりであり、その強さ故に「相手がトキを選んだ時点で負け」という意味から、この言葉が生み出された。
実際、闘劇06では出場プレイヤー三分の一以上がトキ使いであり、優勝者ももちろんトキ使いの紅の豚氏であった。

以上の理由により、稼動当初のゲーセンは核の炎に包まれ、対戦がまるで成り立たないことから、AC北斗全にクソゲー扱いされていた。


現状


だが、AC北斗クソゲーを一周上回る神ゲー異論は認める)であることが明らかとなった現在では、あまり使われることのない言葉である。

なにしろAC北斗キャラ永久または即死コンボを持つため、トキといえどひとつのミスからあっさり逆転され、KOされるというも今やしいものではない。

総合的なでは、依然最強の地位にあるという評価は揺らぐことはないにせよ、ジョインジョイントキィとして恐れられた時代は、すでに過去のものになりつつある。

最近は修羅の国中野TRF」が勢を伸ばし盛況を取り戻している。トキよりジャギが強かったりする(人が居る)所なので一度は足を運んで欲しい。

派生


一部での誤用


トキの圧倒的強さがニコニコなどの動画を通じて広まった結果、一部においてはトキのような「画面端で長いコンボ」や「即死コンボ」を「ジョインジョイン」と表現する向きも見られる。

トキコンボする際のヒット音がいわゆるギルティギアのスラッシュ音で、「ジョイン(シャキン)」と聞こえなくもない為、知らない人にとってはジョインジョインコンボしているようにも見えたり聞こえたりしなくもない。

言葉は時とともに変化するものであり、あえて誤用の意味で「ジョインジョイン」が使われる事もあるが、本来の意味からすれば誤用であるため、ふいんきなぜか変換できない)を読んで使用しないと恥をかくことになりかねないので注意しよう。


関連動画



■sm34882[ニコ動]

■sm1305155[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 16/05/02 19:10
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ