ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル


ヨミ: ジョジョノキミョウナボウケンオールスターバトル
掲示板をミル!
15082カキコ!

ふるえるぞハート燃えつきるほどヒート!!刻むぞ血族の決闘ビート)!

ジョジョ奇妙な冒険 ALL STAR BATTLE

ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトルとは、荒木飛呂彦原作漫画ジョジョの奇妙な冒険』を題材に制作されたPS3用「スタイリッシュ対戦格闘ジョジョアクション公式ジャンルゲームである。
発売はバンダイナムコゲームス。開発は「ナルティメットシリーズ」で有名なサイバーコネクトツーが担当している。

2013年8月29日発売。

オールスターバトル」、「ジョジョASB」、「JASB」、「ASB」などの略称で呼ばれている。


概要


2012年7月の「ジョジョ展」で制作発表がされた。

これまでのシリーズ歴代キャラが登場するお祭り作品。
スタンド波紋、騎乗、流法、吸血など各作品に登場した異なるバトルスタイルを対戦格闘アクションというゲームシステムで表現している。

また、荒木飛呂彦氏の絵がそのまま動き出したかのような美麗グラフィックで、『ジョジョの奇妙な冒険』の世界観やキャラクター再現している。


ニュース


東京ゲームショウ2012において本作の試遊台が設置された。
試遊できるキャラクターは、空条承太郎ジャイロ・ツェペリジョセフ・ジョースターワムウの4人。
また2ndPV開やステージイベントも行われ、第1部から第7部までの主人公7人とその担当声優のほか、花京院典明ジャン=ピエール・ポルナレフグイード・ミスタの参戦が報じられた。

ジャンプフェスタ2013では3rdPV開。

2月16日には4thPV開。ジョジョリオン主人公東方定助が登場し、第8部までの歴代主人公が出そろった。

6月9日17時より、東京新宿アルタビジョン大阪ナンバード(難波マルイビジョン)にて5thPVの先行上映が行われ、翌日10日に公式サイトで正式に開。登場キャラクターCPU戦による生放送企画、「オールスターバトルリーグ」が発表された。


商品情報


タイトル ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル
ジャンル スタイリッシュ対戦格闘ジョジョアクション
発売日 2013年8月29日発売
価格 通常版7,980円(税込)
数量限定版『体験(ゴールド・エクスペリエンス)BOX』16,980円(税込)
ハード プレイステーション3
プレイ人数 1~2人
発売元 株式会社バンダイナムコゲームス
開発元 株式会社サイバーコネクトツー

関係者一覧(PVで確認された関係者)


ナルティメットシリーズ.hackシリーズアスラズラーススタッフ制作に関わっている模様。


各モード紹介


ストーリーモード

各部のストーリーに沿ったテキストで進められるが、省略されている部分も多い。

キャンペーンモード

Playstation Networkに接続し、次々に現れるCOMキャラクターを撃破していくモード
時間で回復する「エネルギー」を消費して行動していく、ソーシャルゲームのような内容となっている。 

バーサスモード

要は対戦モードCOM対戦や2P対戦の他、オンライン対戦にも対応している。

プラクティスモード

コマンド練習等が行える。

カスタマイズモード

ゲームを進めると入手できる"カスタマイズメダル"を集めて、各キャラクターの挑発や勝利時のセリフポーズ、擬音、さらにコスチュームカラーリングを自分の好みに設定できる。 

ギャラリーモード

プレイアブルキャラクターを鑑賞できる「モデルビューアー」
ゲーム中のBGMを再生できる「BGMリスト
キャラクターステージイラストを鑑賞できる「アートビューアー」
ジョジョの豆意識を楽しめる「ジョジョ辞典」、等がある。


ゲームシステム


各種ゲージ
基本となる情報を表示しているゲージ
画面上の緑色ゲージは『体ゲージ』を表している。当然、ゼロになると"再起不能(リタイア)"に。
ゲージ下にあるのが『ガードゲージ』で、敵の攻撃をガードすると消耗し、ゼロになると一定時防備な状態となる。
画面下にあるゲージが『ハートヒートゲージ』。攻撃をヒットさせたり、相手の攻撃を受けると溜まっていき、溜まったゲージを消費することで、さまざまな特殊アクションを発動させることができる。
ハートヒートゲージの上には、『キャラクター固有の特殊ゲージ』が表示される。たとえばジョセフ・ジョースターの場合、当身技を成功回数に応じて特殊ゲージレベルが上がり、波紋必殺技の攻撃が増大するというもの。拳銃使いであるグイード・ミスタの場合はリボルバーの残弾数と思われる特殊ゲージが現れているように、各キャラクターによってゲージの内容に違いがある。
ハートヒートアタック/グレートヒートアタック
ハートヒートゲージを消費して発動する超必殺技
ゲージを1本使用すると"ハートヒートアタック"を、2本使用で"グレートヒートアタック"を繰り出す。
ゲーム誌やネットでの略称は、"HHA"、"GHA"。(下記より、当記事でもこの略称で表記していく。)
バトルスタイル
本作のバトルシステムにおける特徴の一つ。スタイルボタンを押すことで、スタンド波紋、流法(モード)といった、キャラクターごとに設定されたバトルスタイルが発動する。たとえば、ボタンを押すことで空条承太郎ならばスタンドを繰り出し、ジョセフ・ジョースター波紋を練る、というキャラクターの個性を生かしたシステム内容。
スタイリッシュムーブ
相手の攻撃をタイミングよくガードすると発動する特殊アクションガードゲージを消費する代わりにノーダメージで回避行動を取ることができる。発動したときの麗なポージングにも注
挑発
格闘ゲーム染みのシステムボタン一つで発動し、各キャラクターそれぞれの挑発ポーズキメる
挑発が決まると、相手のハートヒートゲージを削ることができるので戦術的にも有用。
また、対戦相手をダウンさせた際に挑発を決めれば、専用の挑発ポーズを取る。
チェーンビート
通常攻撃を弱・中・強と繰り出すことで、技を発動した後の硬直時間をキャンセルできるシステム
イージービート
格闘アクションが苦手な人向けに登載されているシステム。弱攻撃ボタンタイミングよく押すだけで連続コンボからハートヒートアタック叩きこめる
プッツンキャンセル
ハートヒートゲージを一定量消費することで、必殺技を繰り出した後の硬直時間をキャンセルできるシステム。通常ならば繋がらない技でコンボしたり、必殺技空振りした隙をキャンセルすることが可
スタンドラッシュ
バトルスタイルが"スタンド"のキャラクターで使用できるシステムスタンドONの状態で特定の技を発動している際にスタイルボタンを押すことで、スタンドに攻撃させながら本体も攻撃を行うことができる。発動にはハートヒートゲージを消費する。システムの内容は、ジョジョの奇妙な冒険(対戦型格闘ゲーム)の「タンデムアタック」に似ている。
ステージギミック
ステージに用意された仕掛け。一定の条件が満たされると発動する。
敵を上手く誘導した上で発動させられれば、大ダメージを与えるチャンスになる。
ラッシュモード
対戦中にお互いのラッシュ系の必殺技がかち合うと、ボタン連打で相手と競い合う"突き(ラッシュ)の速さべ"が起こる。これも、ジョジョの奇妙な冒険(対戦型格闘ゲーム)の「相打ちイベント」と似たシステム
シチュエーションフィニッシュ
特定の条件を満たしてHHAかGHAで決着をつけると、各ステージ原作で起きたシーン再現する演出が用意されている。
ゴゴゴモード&覚悟モード
が残り少なくなると自動的に発動するシステムゴゴゴモードは発動後の攻撃と、攻撃した時のハートヒートゲージの溜まる量がアップ。覚悟モードは攻撃アップの上に、どの攻撃に対してスーパーアーマー状態になる。更に攻撃を食らった時のハートヒートゲージの溜まる量がアップする。覚悟モードを持つキャラクターは限られており、ゴゴゴモードと両立はしない。

登場キャラクター


1~8部までの全「ジョジョ」および各部のボスが登場。その他多数のキャラクターが参戦している。

詳細は「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル(キャラクター)」に記載


登場ステージ



第1部


ディオの館
吸血鬼となったディオ・ブランドーが根にしていた館。
ジョナサンディオが死闘を演じた場所が舞台となる。
背景にはディオの配下の屍生人が暴れている中、スピードワゴンが身構えて対戦を見守っている。
 ≪ステージギミック
 シャンリアの下でダウンすると、ゾンビシャンリアを落とそうと動き始める。数後、スピードワゴンの叫びコマ絵とともにシャンリアステージに落ちてくる。
シチュエーションフィニッシュ≫
 バルコニーに向かってHHAかGHAで止めを刺すと、負けたキャラクターが手すりを越えて崖下に落ちていく。

第2部



次へ»
最終更新日: 15/12/02 22:58
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社