ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ジョジョリオン


ヨミ: ジョジョリオン
掲示板をミル!
907カキコ!
ネタバレ注意 この項は、ネタバレ成分を多く含んでいます。
ここから下は自己責任で突っ走ってください。

[画像を見る] ゆっくり編集していってね!!!
この記事はまだ未完の作品に関する記事となっています。

ジョジョリオンとは、荒木飛呂彦漫画ジョジョの奇妙な冒険第8部の副題である


概要


[画像を見る]

これは「呪い」を解く物語――

その始まり――「呪い」とはある人に言わせると、自分の遠い先祖の犯した罪から続く穢れと説明する

あるいは――坂上田村麻呂が行った夷征伐から続いている「恨み」と説明する者もいる

また違う解釈だと 人類が誕生し物事のをはっきり区別したときにその間に生まれる「摩擦」と説明する者もいる

だが とにかくいずれの事だが「呪い」は解かなくてはならない

さもなくば「呪い」に負けてしまうか…

口上でられているが、これは「呪い」を解く物語となる。

舞台は、第4部『ダイヤモンドは砕けない』と同じ地名のM県S紅葉杜王町舞台となっている。ただし並行世界の話となる(第1巻カバー折り返しより)。

3月11日の大震災(東日本大震災モチーフ)の被害を受けた杜王町に出現した「」にて、記憶喪失の男が発見された。その男が記憶を取り戻そうと、発見者の広瀬康穂とともに行動するが……


主な登場人物


東方定助ひがしかた・じょうすけ)(仮名)
」と呼ばれる場所に裸で倒れていた青年スタンド使い広瀬康穂によって発見され、病院に運ばれる。睾丸を4つ持ち、背中形のあざを持つ。発見された時点で記憶喪失のため、日常生活における記憶以外の、自分の名前や住所などは何も憶えていない。
スタンド名は「ソフト&ウェット」。胸に大きなマークの入ったロボットのような人スタンド像。のあざから飛び出した「しゃぼん玉」が触れて割れることで、触れたモノから物理的な「もの」を奪い取ることができる。徐々に自身の生い立ちを知ることにより、吉良吉影の「爆発るしゃぼん玉」を獲得。しゃぼん玉に「浮」を持たせ人や物を移動させることもできる。
広瀬康穂(ひろせ・やすほ)
19歳の大学生の近くにいたところ、のあざを持つ記憶喪失東方定助を発見する。
定助の記憶を取り戻そうとすることで彼と関わり、彼の周りで起きている不可解な出来事に巻き込まれていく。東方常秀に引き取られた彼に「定助」の名前を与えた(以前飼っていたジョースケに似ていたことから)。
スタンド使いではなかったが、で噛み跡が付いてからスタンド覚める。スタンド名は「ペイズリー・パーク」。全身に地図が描かれているような人スタンド像。康穂自身の意思とは関係なしに発現し、他人や自分を「行くべき方向」へと導くである。康穂自身がスタンドを理解してからは、康穂の意思をんで電子機器に「ハッキング」出来るようになった。
豆銑礼(まめずく・らい)
東方憲助が信頼を寄せる東方家専属の果栽培師の植物鑑定人の男。31歳。当初は東方家の中では助しか存在を知らなかった。人間嫌いで場は鼻炉山のスキーリフトに住み、スキー場の斜面で果実を作っている。生存率をめるのが得意で、確率論的な言い方をする。
スタンド名は「ドギー・スタイル」。逆三角形の胴体部分に二本の脚が両端に付いたスタンド像。体をワイヤー・ロープ状に伸ばし飛ばすことが出来る。そのワイヤーは手足のような感覚で動作させることができ、ワイヤーの強度は伸ばしたときの太さ次第で決定される。ワイヤーは伸ばせば伸ばすほど、本体の身体が欠けた状態になる。本体自身をほぼ全にワイヤーにすることも出来る。

東方家

東方憲助ひがしかた・のりすけ)
身元不明の定助を「奉仕の精」で快く引き取った、四代目東方家59歳。
明治の頃北米大陸横断レースで第2位になった「ノリスケ・ヒガシカタ」を曽祖に持つ。
職業は「フルーツの輸入販売」。それなりに稼ぎはあるらしく、「」にほど近いところに立な一軒を構えている。何か狙いがあって定助を引き取ったようだが・・・?
スタンドジグソーパズルのような外見を持ち、標的の匂いを追跡できる「キング・ナッシング」。狭い隙間でもパズルピースに分解して標的を追跡できる。
東方常敏(じょうびん)
東方家長男32歳。
相田みつをファンで、毎日夏休みだと思っているタイプ人間定助ムシキングクワガタバトルを繰り広げる。
スタンドボロボロ人形のような不気味な外見を持つ「スピードキング」。の全容は未だ不明だが、ほんの限られたポイント(点)に『熱』を持たせることができる。そして射程距離は10cm程度と距離。ラッシュ時には「SPEEEEEEYYYYYY」というを放つ。
東方常秀(じょうしゅう
東方家次男。18歳大学生広瀬康穂幼なじみで、康穂に執着している。
タラちゃんみてェーな刈り上げヘアースタイルが印的で、非常に嫉妬深い。
物語の中で一番最初に、定助の「ソフト&ウェット」のを受けた人物。
最初はスタンド使いではなかったが、定助と争った後、カツアゲロードにてスタンドが発現する。
スタンド名は「ナット・キングコール」。首元に沢山のネジとナットが付いた仮面ライダーのような顔を持つ人スタンド像。物体に(スタンドの)ネジとナットをくっつけて、ナットを取るとその物を分解してバラバラにできるという。違う物と違う物をくっつけるということもできるようである。
東方鳩(はと)
東方家長女。24歳。雑誌のモデルをしている。
頭は残念な人物であり、家族と一緒にハワイ旅行に行く予定なのに、「珠湾」が漢字である為、外だとは思っておらず旅行が、取りやめになってしまった。
スタンド名は「ウォーキングハート」。藁人形のような人スタンド像を持つ。両足のかかとを硬質化して伸ばせる。靴を履いていれば、靴のヒールごと伸びる伸びる限界は4m程である。
東方大弥(だいや)
東方家二女。16歳スタンド使い
が悪く、ほとんど物が見えない。これについて助は「生まれつき」とるが、大弥本人は「2歳か3歳ごろに断層の近くで転んだところ、段々視が弱くなった」とる。
スタンド名は「カリフォルニアキングベッドちゃん」。連なったペンダントのような形状を持つ。大弥に対し「正なルールを破った」相手の記憶を1つだけ盗むことができる。記憶を取り返すためには、大弥本人が、「記憶を奪われた人間の足元の影を踏む」必要がある。奪われた記憶はチェスの駒となり、大弥の「コレクション」に加えられる。
東方密葉みつば
常敏のつるぎ31歳。
いつも口を覆ってしゃべることも少ない。露出多いの上から透明なドレスを着用している。自分の美に気を遣っている。元ミスさくらんぼ世界旅行中に常敏と知り合って結婚した。
スタンド名は「ウェイキングリーブ」。頭から膝までローブで覆われ、体のあちこちに矢印が付いている人スタンド像。本体が出す矢印を使って人や物のベクトルを操作出来る。
東方つるぎ
常敏と密葉の子供2歳。赤ん坊にも関わらず大きなサングラスをかけている。
のちに9歳の男の娘として登場した(コミックス2巻でも、「9歳」と表記が差し替えられている)。 
スタンド名は「ペーパー・ムーン・キング」。は、折り紙に折ったものと同種のを与えたりそれを触った相手からもののデザインを認識するを奪う。ウルトラジャンプ連載時は「ペーパー・ムーン」というスタンド名だった。
康穂のことが好き。定助について何か知っているようなそぶりを見せるが、あまり良い感情は持っていない様子。
東方花都(かあと)
助の元妻であり、常敏たち4兄弟母親52歳。
他人の子供をある事情で殺し、第1級殺人罪で15年間役していた。刑期満了で出所後、東方家の面々の前に姿を現した。スタンドは保持しているようだが、名称、スタンド像は不明。トランプカードを使い、カードの間に挟み込んだものを「収納」できるだと推測される。

東方家関係者

虹村京(にじむら・きょう)
東方家に仕えるお手伝いさん。22歳のスタンド使い
スタンド名は「ボーン・ディス・ウェイBORN THIS WAY」。大バイクに乗った黒色スタンド像。自動追跡スタンドであり、メモ帳ページ、閉じているドア・・・等、閉じてあるものを「開く」と大バイクと共に出現、攻撃対を執拗に追いかけ続ける。
ただし、瞼を開ける、唇を開ける、といった生理的な現には効果がない。
ジョニィ・ジョースター
言わずと知れた第7部「スティール・ボール・ラン主人公。本名はジョナサン・ジョースター
同じく第7部の登場人物「ノリスケ・ヒガシカタ」の、「理那」と1892年に結婚している。
東方理那(ひがしかた・りな)
ジョニィの妻。1874年生まれ。結婚1898年ジョージ・ジョースター世を産んでいる。
スティール・ボール・ラン最終話ジョニィが乗り込んだ船に先に乗っていた、ノリスケ・ヒガシカタの隣に立っている女性がこの理那ではないかと思われる。
吉良ホリー・ジョースター
1959年生まれ。女性ジョニィと理那の曾孫にあたる。吉良結婚後、1982年に「吉影」を産んでいる。
職業は眼科医で、1993年にTH医大病院に勤務。その後2008年にその役職を退き、現在TG大客員教授をしている。
吉良吉影(きら・よしかげ)
定助と非常によく似た背格好、装をしている男。29歳。笹目桜二郎く、『とても美しい手を持つ』男。
杜王町258番地にあるマンション『つつじヶ丘』に住んでいた。
自分の『手』をモデルにした彫刻をいくつも作ったり、同じ食品や調味料をいくつも保存していたりと、第4部「ダイヤモンドは砕けない」に登場した「吉良吉影」に負けず劣らずの変わった『性(さが)』の持ち。ちなみに第4部の吉良と同様に自分のを保存しておく『癖』がある模様。既に死亡しており、「」に遺体が埋められていた。死因は不明。死体にはタマかったという。
スタンド名は「キラー・クイーン」。4部の吉良吉影とは違い、爆発るしゃぼん玉を放つ。「シアー・ハートアタック」も持ち一度に複数発射できる。また、ある程度爆発の方向や威も変えられる模様である。

岩人間・岩動物


次へ»
最終更新日: 19/05/15 03:09
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社