ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ステルスロック


ヨミ: ステルスロック
掲示板をミル!
71カキコ!
ポケットモンスター > ポケモンのわざ > ステルスロック

ステルスロックとは、ポケットモンスターに登場する技の一種である。

基礎データ
名前 ステルスロック 効果範囲 相手の場
タイプ いわ コンテスト かっこよさ
分類 へんか アピール
ポイント
2ポイント(第4世代)
命中 ポイント 0ポイント
PP 20・24・2832 世代 第四世代
わざマシン わざマシン76(第四世代のみ)
ステルスロックを覚えるポケモン
[画像を見る]

[画像を見る][画像を見る]

[画像を見る]
あいての まわりに とがった いわを
うかべて こうたいで でてきた
ポケモンダメージを あたえる。

技説明

ポケットモンスターダイヤモンド・パールプラチナ
あいての まわりに とがった いわを うかべて こうたいで でてきた ポケモンダメージを あたえる。
ポケットモンスターハートゴールド・ソウルシルバー
あいての まわりに とがった いわを うかべて こうたいで でてきた ポケモンダメージを あたえる。
ポケットモンスターブラック・ホワイト
(ひらがな) あいての まわりに むすうの いわを うかべて こうたいで でてきた あいての ポケモンダメージを あたえる。
(漢字) 相手の 周りに 数の 岩を 浮かべて 交代で でてきた 相手の ポケモンダメージを 与える。

コンテスト技説明


ポケットモンスターダイヤモンド・パールプラチナ
その ターンでは ボルテージふえなく なる。

概要


ポケットモンスターダイヤモンド・パール』(第四世代)が初出のポケモンの技。

ポケモン対戦では「ステロ」という略称で呼ばれる。

使用するとった岩が永続的に相手の場に漂い始める。この状態で相手がポケモンを交代し場に登場させると、即座にった岩がポケモンに突き刺さりダメージを受ける。この際にポケモンが受けるダメージ量計算の詳細は後述。

交換戦、長期戦、6vs6において効果を発揮しやすく、これをつかった「昆布」という戦法も存在する(後述)。
また、HP満タンの状態でないと効果を発揮できない持ち物「きあいのタスキ」や特性「がんじょう」「マルチスケイル」を持ったポケモンHPを確実に削ることができるので、そのような持ち物や特性に頼るポケモンの対策としても優秀。なおヌケニンは即死する。

ちなみにバトレボでステルスロックを使うと、複数の岩がポケモンの周りをグルグルと高速で漂い始める。「だいばくはつ」や「みちづれ」などの共倒れでバトルが終了すると、最後に残ったこの岩だけが映し出され、なんともシュールとなる。


ダメージ


ステルスロックによってポケモンが受けるダメージ量は、そのポケモンいわタイプに対する相性に例する。

ダメージ量は、以下のように計算される。

最大HPの「そのポケモンへの『いわタイプ』のダメージ倍率 × 1/8」分のダメージ

例えば、ほのおタイプへのいわタイプダメージ倍率は2倍(効果抜群)なので、単ほのおタイプポケモンがステルスロックによって受けるダメージは 2 × 1/8 =1/4 となる。

いわタイプに対する相性表





































いわ                      
: 「こうかは ばつぐんだ!」 (ダメージ倍率 2倍)
: 「こうかは いまひとつの ようだ」 (ダメージ倍率 1/2倍)
[画像を見る]
第六世代で猛威を振るうファイアローへのダメージソースとしても、HPの半分を確実に削ることのできるステルスロックとそれを用いた昆布戦法は優秀。

いわタイプの場合、ポケモンダメージ倍率は最大で4倍、最小で1/4倍なので、ステルスロックで受けるダメージは、多いポケモン最大HPの半分、少ないポケモン最大HPの1/32と、相当な開きがある。

HPの半分が削られてしまうポケモンは、「ほのお/むし」のウルガモス、「ほのお/ひこう」のリザードンファイアロー、「むし/ひこう」のストライクメガカイロスなど、全部で23種類存在する(第六世代現在メガシンカでそうなるポケモンや、進化前のポケモンも含む)。
これらのポケモンは、ステルスロックによるダメージを最大で二回受けきることができるように最大HP奇数に調整することが多い(ダメージ量は計算時に端数が切り捨てられるので、奇数にすれば二回ダメージでギリギリHPが1残るようになる)。

なお、特性マジックガード」を持つポケモンはステルスロックによるダメージを受けない。ランクルスフーディンピクシーなどが所持することで有名。

昆布

[画像を見る]
クリムガンは「ステルスロック」からの「ほえる」「ドラゴンテール」を単独で行えるポケモンの一つ。「へびにらみ」なども合わせて相手のパーティをかき乱すことができる。

コンボ」のタイプミスから。エアームドの代名詞。

ステルスロックや、後述する「まきびし」などを撒いた後に、「ほえる」「ふきとばし」などで強制的に交換させたり「あくび」などで交換を促し、設置技によるダメージを蓄積させる戦法。

まきびし、どくびし

「まきびし」は第二世代、「どくびし」は第四世代から登場した技。いずれも、ステルスロックと同じく相手の場にトラップを設置し、交代で登場したポケモンになんらかの効果を与えるタイプの技である。

まきびしは踏んだ相手に固定ダメージを与えるトラップ、どくびしは踏んだ相手を「どく状態」にするトラップである。

ステルスロックと異なる点は、

浮いているポケモンであってもほぼ全てのポケモンに確実にダメージを与えることのできるステルスロックの方が勝っている面も多いが、それぞれ性質が異なるので使い分けることが可ステロまきびしどくびしの三つを全て使って相手に大ダメージを与えることも不可能ではない。

なお、もともと前述の「昆布」といえば、ステルスロックではなくまきびしと組み合わせたコンボのことを言った。

ステルスロックへの対処法

[画像を見る]
技「ちょうはつ」を受けたポケモンは、一定ターンの間攻撃技しか使うことができなくなる。
「来いよベネットステロなんか捨ててかかってこい」

習得手段


第四世代では「わざマシン76」、第五世代では『ブラック2・ホワイト2』にて教え技となっている。第五世代からはレベルアップで覚えるポケモンが現れた他、タマゴ技にこの技が入っているポケモンもいる。

第四世代でのわざマシン使い捨てで、特に『ダイヤモンド・パールプラチナ』ではわざマシン76は一個しか入手できないのでどのポケモンに使うか慎重に選ぶ必要があった。しかし『ハートゴールド・ソウルシルバー』ではタマムシデパートでたったの2000円で大安売りが始まった。何があった。

第五世代前期の『ブラック・ホワイト』ではマシン技からステルスロックが除外され自由に覚えさせることができなくなったが、後期作品の『ブラック2・ホワイト2』では、シッポウシティで「みどりのかけら」10個と引き替えで教えてもらうことができるようになった。

第六世代では、『オメガルビー・アルファサファイア』のバトルリゾートにて8BPと引き替えで教えてもらうことが可


関連動画



■sm18331754[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 16/06/04 01:57
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ