ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ストライクダガー


ヨミ: ストライクダガー
掲示板をミル!
37カキコ!

ストライクダガーとは、機動戦士ガンダムSEEDに登場する地球連合軍のモビルスーツである。
形式番号はGAT-01。


概要


開戦当初からザフト軍のモビルスーツ部隊に苦戦を強いられてきた地球軍が心血を注いで作り上げたGAT-X105ストライクガンダム量産型がこのストライクダガーである。そのため武装のどはストライクガンダムと同一である。初期ダウングレードしつつもストライカーパックを受け継いだ設計になっていたが、一刻もザフトに対する反攻を行いたかった地球軍は生産性を向上させるため固定武装を少なくしたり、装甲の簡易化を行ったり、ストライカーパックとの互換性を省略したりして何とか頭数をえた。またOS良により、ナチュラルでも操縦が可となっている。こうして地球軍は念願のモビルスーツ化を成し遂げたのだった。

初の実戦はパナマ基地防衛戦。侵攻してくるザフト軍のモビルスーツ部隊に、通常兵器ではが立たなかった。そこで地球軍はついに切り札のストライクダガー部隊を投入。ビームライフルを標準装備としているストライクダガーは実体弾をとしているザフト軍のモビルスーツに対し優位であった。パイロットの質こそザフト兵に劣ったが、数の暴力ビームライフルビームサーベルの性に物を言わせて次々とジンを撃破していった。しかしザフト軍は新兵器グングニールを投入し、起動。生産性向上のため対EMP対策さえ省略されていたストライクダガーグングニール起動と同時に行動不能になってしまう。動かなくなったストライクダガー隊は他の通常兵器とともにジンり殺されるという初陣を苦いで飾った。

ブルーコスモスの盟ムルタ・アズラエルの意向で、ビクトリア基地と行してオーブ攻略戦に投入された。スペンラー空母飛行艇から出撃したストライクダガー部隊はオーブ軍の戦車M1アストレイ部隊と交戦。敵方にバスターガンダムエールストライクガンダムHDリマスターではパーフェクトストライクガンダム)、フリーダムガンダムが居たため、かなりの損を出したものの、尽蔵の物量と数の利を活かして敵地深まで侵攻していきオーブを占領せしめた。

オーブ行してザフト軍に奪われたビクトリア基地の奪還作戦にも本機が投入された。ソードカラミティゴールドフレーム天といった強な機体も同時に投入されていたが、こちらも人戦術を活かしてザフトモビルスーツ部隊を撃破。見事ビクトリア基地奪還を成功させ、宇宙への出口を確保した。この勝利に、地球軍のウィリアムサザランドはストライクダガーを「良い出来」と賞賛している。

その後、物語舞台宇宙へと変わりストライクダガーも宇宙に進出。基地にも大量に配備され、一部はドミニオンの艦載機としてコロニーメンデルに赴きアークエンジェルモビルスーツ隊と干を交えた。この戦闘ザフト軍も介入しておりアークエンジェル地球軍、ザフト軍の三つの乱戦となった。ここでもダガー隊はM1アストレイ隊と戦闘を行ったが、先のオーブ戦と違い両軍の数に大差がかったため一方的戦闘にはならなかった。

その後も要な戦闘には全て参加。ボアズ攻防戦ではメビウスとともに先を切って攻撃。しかしザフト軍は新モビルスーツゲイツを投入してきており、ダガー隊とザフトモビルスーツ隊との戦闘は全体的にダガー隊が劣勢であった(フォビドゥン、レイダー、カラミティが居た戦域は例外)。だが核兵器を搭載したピースメーカー隊を守りきり、逆転。ボアズを陥落させた。

二次キンドゥーエ攻防戦にも参加。ザフトモビルスーツ隊と干を交えたが、ザフト軍がジェネシスを使用しダガーの大半がその餌食となってしまう。生き残ったダガーも撤退するのに必死で追撃してくるジンにこれといった抵抗が出来なかった。撤退後、体勢を立て直し再度ヤキンドゥーエへ侵攻。基地から増援も発進し、今度こそ勝利を掴もうと一丸となって戦うが再びジェネシスが発射され増援ごと基地が壊滅させられてしまう。宇宙における一の後方支援拠点を失った地球軍はザフト軍を降伏させる以外に生き延びる方法がくなってしまったのだった。それでもダガー隊は戦い続け、途中ザフト軍のモビルスーツプロヴィデンスガンダムに撃墜されながらも終戦まで辛くも生き延びた。

地球軍にとってダガー傑作機だったらしく様々なバリエーション機が開発されている。

続編のSEED DESTINYではダガーLやウィンダムといった後継機の登場により、ほぼ全機が退役。劇中では1機も登場する事はかった。……のだが、スペシャルエディションにおいてメサイア攻防戦に参加していた事が判明。しかも停戦まで生き残っている。おそらく連合軍の残党がストライクダガーを持ち出して、クラインに馳せ参じたのだろう。ザクグフといった荷が重過ぎる敵がひしめき、ネオジェネシスまで飛んでくる危険極まりない戦場を、最後まで生き残ったのは特筆すべき活躍と言えよう。


105ダガー


SEED MSV』、『SEED DESTINY』に登場するX105「ストライクガンダム」の制式量産機

→詳細は「105ダガー」を参照。


ロングダガー


ASTRAY B』に登場。『SEED MSV』に分類されるストライクダガーの発展機。

→詳細は「ロングダガー」を参照。


ゲルズゲー


SEED DESTINY』に登場する大モビルアーマー

→詳細は「ゲルズゲー」を参照。


関連商品


■azB00030EURQ
■azB0087JGHDU


関連項目



最終更新日: 18/12/19 22:38
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ