ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ストリートファイターIII


ヨミ: ストリートファイタースリー
掲示板をミル!
123カキコ!

ストリートファイターIII』(ストIII)とは、カプコンが開発・販売した2D対戦格闘ゲームシリーズ

稼動開始から数回のバージョンアップを経て、現在『ストIII』として呼ばれるのは、ほぼ3作の『ストリートファイターIII 3rd STRIKE -Fight for the Future-』のことをしている。


概要


当時大人気であった『ストリートファイターシリーズの正式な続編として、1997年に『ストリートファイターIII -NEW GENERATION-』の稼動を開始した。

リュウケンを除くこれまでのシリーズの登場人物をし、主人公を含むほとんどが新規キャラクターであり、システムや操作感覚もそれまでのシリーズと大きく異なる。前作の『ストII』が少年漫画的なわかりやすいキャラクターばかりであったのに対し、『ストIII』のキャラクターマニア向けの傾向がありプレイヤーを呼び込む要素としては弱かった。

様々な状況が重なり正式なナンバリングタイトルであるにも関わらず、プレイヤーからの評価は芳しくなく、商業的にも大きな成功を収めることはできなかった。だが、この作品までに確立された投げ入コマンドEX必殺技等の細かいシステムは続編である『ストIV』において受け継がれている。ブロッキングは受け継がれなかったが、セービングアタックはブロッキングを単純化し強すぎない調整を施したシステムと言えるだろう。

深いシステム完成度の高さが、マニアックプレイヤーたちに評価され、稼動から10年以上を経た現在でも各地での根大会が開催されたり、全大会『闘劇』のタイトルに採用されるなど、根強く支持されている。近年動画作成が身近になったこともあり対戦動画動画サイト投稿されることが多くなり、このゲーム動画も数多く投稿されている。

また、2011年8月に「3rd Strike Online Edition」がPS3XBOX360においてダウンロード販売されることが決定。
約12年越しのオンライン化である。


本シリーズのシステム



ブロッキング


やり方は、相手の攻撃が当たる直前に特定の方向(上中段攻撃には前、下段攻撃には下)にレバーを入する。

このゲームを代表するシステムであるロッキングは、相手の行動の読みに対する選択肢としてゲームを大いに盛り上げる要素である。特に地上で相手の地上攻撃をブロッキングした間=相手に読み勝った間であり、エフェクトも分かりやすくギャラリーのウケは非常にいい。必殺技の削りダメージすら効化できるため最後まで逆転できる可性を秘めている。

一方でブロッキングという行動自体は相手の技を捌くだけで、実際に運用するにはその後の反撃行動もセットでなければならない。またレバー方向も状況に応じて使い分ける必要があるなど、総じて初心者には敷居が高く、確定状況がなくなるということは逆に言えば安定状況もないわけで、強いプレイヤーとの差をさらに広げたと広げる要素にもなっている面もあっただろう。

この独自のシステムにより、高度な読み合いが発生した。


スーパーアーツ


過去にあったスーパーコンボと呼ばれる超必殺技は、本シリーズでは用意された3種類から1つを選択する。例えば、リュウなら「真空波動拳」「真・昇龍拳」「電波動拳」から一つを選んで戦う。1stでは一度選択後は途中で変更することは一切不可能コンティニュー時以外)であるが、2nd以降は乱入対戦時に限り変更可となった。

ゲージは各必殺技ごとに、長さと最大ストック数が決められている。また同じ技であっても「1st」、「2nd」、「3rd」各作品毎にゲージ長さと最大ストック数が異なっているキャラクターも存在している。例えばリュウなら「電波動拳」の場合、1stではゲージ長さは88ドットストック数は1、2ndではゲージ長さは80ドットストック数は2、3rdではゲージ長さは96ドットストック数は1、といった具合。


パーソナルアクション


2nd』から追加された、個々のキャラクター独自の特殊行動。立った状態から強パンチ+強キック。これを行うと、キャラクターによっては次の技のダメージが僅かに増える等の利点がある。

これまでの格闘ゲームにある「アピール」と動きが似ているせいで、挑発していると誤解するユーザーが多い。


ストリートファイターIII -NEW GENERATION-(1st)


1997年2月稼動。CPS3基を使用。

ストII』『ZEROシリーズべ、大幅にグラフィック進化し、キャラクターが滑らかになった。

III 3rd』にい演出としては、エレナステージユンステージでは1ラウンドと2ラウンド以降で場所が変わったり、勝敗が決まった後、ボロボロとなった敗者のグラフィックが大きく描かれている。いぶき巨乳であることもこれでよくわかる。

またスーパーアーツを発動すると『専用背景』が映し出されるという演出が組み込まれており、直後の「マーヴルスーパーヒーローズVS.ストリートファイター」以降の『マーヴルVSシリーズハイパーコンボ発動時の演出の先駆けにもなっている。


関連動画



■sm3924062[ニコ動]

■sm1434388[ニコ動]
■sm4980681[ニコ動]
■sm1686449[ニコ動]


ストリートファイターIII 2nd IMPACT -GIANT ATTACK-


1997年10月稼動。
ゲームバランスを調整し、新たにユリアンヒューゴー豪鬼が追加。また、前作登場したヤンはユンとは異なるで使用可となった。

1人プレイの場合、ラスボスが各キャラクターによって異なる。また条件を満たすと豪鬼乱入してくる。

前作登場したキャラクターエンディングは同じ。

前作にもあったスーパーアーツを発動時の「専用背景」は本作にも継承されており、『の粒子』が横または縦に流れるような背景となっている。またこの『の粒子』の背景演出は後の「ジョジョの奇妙な冒険」でのスーパーコンボ発動時やスーパーコンボフィニッシュK.O.時の相手側の敗北カットイン演出の背景にも流用されている。

関連動画

■sm3929152[ニコ動]
■sm8363055[ニコ動]
■sm1601939[ニコ動]
■sm2389010[ニコ動]


ストリートファイターIII 3rd STRIKE -Fight for the Future-


1999年稼動。
春麗まことレミー、Q、トゥエルヴが追加。

BGMキャライラストエンディングが一新。

1人プレイの場合、ラスボスギルに統一。庭用でギルを使用した場合のラスボスアレックスになる。
ラスボスギルが「セラフィックウイング」というブロッキング不可の全画面攻撃を使用するようになり、前作以上に気が抜けなくなった。

概要に書いてある通り、現在でも大会や段位戦が行われるほどの人気作品で、2011年8月PS3Xbox360オンライン版の販売を開始した。

3rdける評価として、対戦ツールける「バランス面では前2作を越出来た」という評価であるが、その反面で「2nd以前からのユーザーからは演出面が劣化した」という意見が数多い。

後者の意見でのどが共通で口をえる摘事項は、前作及び前々作にあったスーパーアーツ発動時の「専用背景」が3rdでは止され、「ストZEROシリーズのような「画面暗転」式となっていたり、ステージ背景が初代「ストZERO」のような同じ場所での時間帯違いであるなど(例:「アレックスステージケンステージ」、「オロステージショーンステージ」、といった具合で)、演出面が前2作と較して明らかに疎かとなっている点が摘されている。

ニコニコ動画では、『3rd STRIKE』に関する動画には「3rd」がタグとして使われる事が多い。


関連動画


■sm11349893[ニコ動]
■sm1600589[ニコ動]
■sm2995691[ニコ動]
■sm1078789[ニコ動]
■sm1276117[ニコ動]
■sm1572216[ニコ動]
■1314200461[ニコ動]

↓このゲームにおけるブロッキングテクニックの凄さを理解できる動画

■sm617005[ニコ動]
■sm462480[ニコ動]

そして公式も認めた「あの間をもう一度」

■sm15432567[ニコ動]


プレイアブルキャラクター



1stから使用可能



2ndから使用可能



3rdから使用可能



家庭用のみ使用可能



関連商品


■azB000069TEC
■azB00006641W
■azB000JJDNZG
■azB001ECQS9K
■azB00005GXIK
■azB000058ABD


関連項目



最終更新日: 16/01/09 22:12
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ