ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ズッ友コンビ


ヨミ: ズットモコンビ
掲示板をミル!
10カキコ!

ズッ友コンビとは、声優原紗友里青木瑠璃子コンビの事である。


概要


デビュー直後(2009年)に一だけ共演した後、3年程間がいてアイドルマスター シンデレラガールズで再会する。以降、「デレラジ」のゲスト等で見せた殴りあうような仲の良さ定評がある、『「ズッ」と忘れてた大事な「友」達』な二人である。

得意な事は他人の粗探し。無茶振りハードル上げ・褒め殺しは日常茶飯事である。

この二人がパーソナリティーを務めるWebラジオCINDERELLA PARTY!」が2014年10月に配信開始。テンポが良いボケの応酬と容赦がないトーク
 ・「初々しさがないwww
 ・「深刻なツッコミ不足
 ・「何か残っただろうか」「ゲス感が残った」
等とコメントされ、好評を博している。

なお、二人は「あくまでビジネス上の友達」であるとしているが、相は定かではない。


ズッ友解散の危機


事はCINDERELLA PARTY!」の姉妹番組デレラジ」の第114回に青木がに飛び入り出演した所に発する。丁度2ndライブが終わった直後の放送だった事もあり、パーソナリティの3人とライブの感想で大いに盛り上がった青木は、一緒にケーキを食べながら「デレラジは居心地が良いね」等と発言。一方で何も知らされていなかった

翌週の第09回デレパゲスト2人を迎えた映像付きの生放送スペシャル回。あからさまに不機嫌な表情の原は、「あれは諜報活動だった」と言い繕う青木裏切り者呼ばわり

しておきながら、今度は原が翌週の「デレラジ」にパーソナリティー代役として出演デレラジの為に身を粉にして働く」「デレラジ最高」「デレパ?何それ」等言い放ち、青木に仕返しを遂げる。

さらに翌週の第11回デレパでは、開始から余所余所しい敬語で原と距離を取る青木。原が仲直りを試みるも、青木は先の原の発言を取り上げ、他人行儀な雰囲気は溶けないまま歌姫学園のプログラムが始まってしまう。よりによって曲は「トモダチ」。曲の終わりが友情の終わりかと思われたが・・・

一連の流れは全て茶番であるはず。本当は少なくともビジネス上では仲が良いのでご心配なきように。


関連動画



■1411864327[ニコ動]

■1394417638[ニコ動]


関連商品


アイドルマスター シンデレラガールズで二人が共演した役
■azB00AE12PFI
■azB00AE12PEY

[左] 「iM@STUDIO」第124回・第125回にゲストとして登場
[右] 「デレラジ」第31回にゲストとして登場
■azB00LC0U1RO
■azB00FRSCG3O

デレラジ」第80回・第104回にもコンビで登場しているが、まだ製品化されていない。


関連チャンネル


■ch2599508


関連項目



最終更新日: 15/04/30 16:01
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ