ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ズ・バヅー・バ


ヨミ: ズバヅーバ
掲示板をミル!
15カキコ!
「ジガギヅシザバ クウガ
ひさしぶりだな クウガ
「キョグギンジャンママ ズ・バヅー・バザ」
(驚異のジャンパー ズ・バヅー・バだ)

ズ・バヅー・バとは、特撮テレビドラマ仮面ライダークウガ』に登場する怪人である。

演:小川信行

未確認生命体第6号:ズ・バヅー・バ
登場作品 仮面ライダークウガ
サブタイトル 第5話「距離
第6話「青龍
身長 204センチメートル
体重 185キログラム

概要


EPISODE5 距離」「EPISODE6 青龍」にて仮面ライダークウガと戦ったバッタ種の怪人で、長野県の九郎ヶ岳にて復活した古代戦闘民族グロンギ」の一人。「ズ」集団に属している。

に「ゴ・バダー・バ」がいる(作中では特に言及されてはいない)。

怪人体では全身の筋肉がスプリング状の螺旋構造になっており、「驚異のジャンパー」の二つ名のとおり、クウガマイティフォーム)では手に負えない驚異的な跳躍を持つ。

自動車の排気ガスや工場の煙突などから出る煙が苦手。


ファーストプレイヤー


「ビベングデギ ババグドムセギジャジャバ」
(記念すべきファーストプレイヤーか)

グロンギ族の殺人ゲームゲゲル」において最初のプレイヤーに選ばれ、

2日で9×9=81人リント(人間)を殺す

というルール殺人2000年2月3日杉並区から開始した。
方法は、ジャンプで高い建物の上へ捕らえた人間ごと飛び上がり、そのまま地面に落として墜落死させるというもの。

クウガマイティフォーム)との戦いでは、その跳躍クウガを寄せ付けず苦しめた。
五代雄介のもっと高く跳びたいという意思により、クウガドラゴンフォームへの超変身を遂げたものの、その特性を理解しておらず、ではグローイングフォームにすら劣るドラゴンフォームインファイトを仕掛けてしまった。
当然バヅーはそれを受け付けず、高層ビル屋上からクウガ叩き落とし、重傷を負わせた。しかし、向きが変わって弱点である工場の煙突から出る煙が流れてきたため、 

「ギボヂジソギギダバ
(命拾いしたな)

と言って一旦引き上げた。バヅーはこの日だけで、40人もの命を奪った。


再戦


「ゴギ!ガベザガベサガベザ!ガベザ!」
(おい!だ!だ!)

ゲゲルクリアへの自信とクウガを倒した事が合わさって得意げになったバヅーは、ズ・ゴオマ・グが持っていたを奪ってあおり、上機嫌のままゲゲルを再開した。

バヅーは一条刑事の乗るを潰したり、捕らえた警官を地面に叩き落す等破壊行為を続けた。途中から現れたクウガドラゴンフォームインファイトの低さをまだ理解していなかったため、これを窮地に陥らせた。

しかし、あと一歩でとどめというところで、沢渡桜子によってドラゴンフォームに関する古代文字の碑文の解読結果が五代に伝えられた。

の心の戦士、長きものを持ちて敵をなぎ払え

手すりの棒をドラゴンロッドに変えたクウガの「スプラッシュドラゴン」を直撃を受け、2000年2月4日井荻7丁にてズ・バヅー・バは爆死した。 

余談だが、バヅー・バのスーツはその後改造され、ゴ・バダー・バとなっている。その為、その後の劇中や後年の作品では登場していない。


関連商品


■azB00005HQDY


関連項目



関連コミュニティ


■co7510

関連リンク



最終更新日: 16/07/19 19:32
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ