ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


セガ


ヨミ: セガ
掲示板をミル!
1190カキコ!
[画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る]
[画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る]
ロゴ画像は閲覧環境によってずれが生じる場合があります。
セーガー

セガ(SEGA)とは、業務用ゲーム機器、家庭用ゲームソフトの開発、製造、販売、アミューズメント施設運営玩具の製造、販売などを行う日本の総合エンタインメント企業グループである。

現在、セガグループは、株式会社セガホールディングスを中間持株会社とし、コンシューマ部門の株式会社セガゲームス(旧セガ)、アミューズメント部門の株式会社セガ・インタラティブ等により構成されている。


概要


社名の由来は、前身であるサービスゲームジャパン株式会社が出していたジュークボックスのブランド名「Service」と「Games」の頭2文字を合わせたものである。

旧社名は「セガ・エンタープライゼス」で、2000年に「セガ」に変更された。また、2015年にはグループ再編により、コンシューマ部門担当として「セガゲームス」に変更となった。

セガは幾度と分社化と経営統合を繰り返しながら発展してきた会社で、バンダイとの合併騒動なども時代を先取りしていたが、最終的にはサミーと経営統合を行い、セガサミーホールディングスを設立する形に落ち着いた (「吸収」や「子会社化」とよく良く勘違いされるが、実際は対等な経営統合であり、セガとサミーの両社ともに持ち株会社セガサミーホールディングス」の子会社となった)。

もっとも、経営統合当時のサミータイトーとも取引が深く、経営統合の際にサミーが抱えていたサードパーティはその後タイトーシステムを使うようになったほか、サミーが在庫していたタイトー製汎用筐体 (セガ製の筐体とコンパネ部分の互換性がない) の在庫をセガが被る形になってしまった。また、元サミー系列の店舗は暫くの間は「セガの店ではしくMFCQMAが設置されてる店」として存続していたが、その後消滅している。

時代を過剰に先取りしたゲームサービスが多い。ソフト以外にもアーケード用筐体やシステムの開発には定評がある

ハード事業から撤退してすでに十年以上が経過しているが、かつては世界的に有名なゲームハードメーカーの一つであった。日本国内ではサードパーティの獲得に苦戦し、思うようにシェアを伸ばせないことも多かったが、海外ではGENESIS海外メガドライブ)が北市場で首位を獲るなど好調で、2000年代になってもライセンス互換機が発売されている。
実は、1984年頃セガは消滅の危機しており、もし家庭用ゲーム機を作っていなければCSKが引き受けることもなく解散に至っていたかもしれない。

自社ハードがありつつも、ゲームタイトルの他社へのライセンス供与には協的であった。ライバルハードファミリーコンピュータPCエンジン)にセガのタイトルが出たり、メガドライブに他社が開発したセガのタイトルが出たりしていた(サン電子の開発・販売で、メガドライブファンタジーゾーンの続編が発売された)。
パソコンへの移植では、松島徹氏が開発し、電波新聞社が発売したPC-6001mkII版のスペースハリアーが特筆される。1987年アーケードと遜色ない性を有したX68000が発売されると、ファンタジーゾーンスペースハリアーアフターバーナーなどの人気タイトルが続々と移植され人気を博した。

1990年代後期には既に携帯ゲーム機から撤退していた為、据え置きに先がけてゲームボーイカラーワンダースワンネオジオポケットソフトリリースされた。ただし、ゲームボーイカラータイトルに関しては当初メディアファクトリーが間に入っており、直々にセガが参入するのはゲームボーイアドバンス以降である。

また、セガサターンCMでは藤岡弘、演じるせがた三四郎ドリームキャストにおいては自社の専務取締役である湯川専務の出演により世を騒がせた。

因みに余談であるが、ドリームキャスト末期に発売されたSGGGセガガガ)の偽ゲーム集でもはや言葉も出ない程カオスジャケットを作ると言う(ある意味コ○ミナ○コデ○×ニーとかもろもろに喧を売ると言う)伝説を成し遂げた事でも有名・・・よく訴訟が来なかったな・・・(これに関しては正確には先行販売である通販版のみでなおかつ没データ扱いである為、改造ツールを使わない限り見る事は不可能パロディとしても恐らくマズかった為没になり、店頭販売版で全にデータごと削除したとみられる)。

2009年6月25日50歳の若さで亡くなった歌手マイケル・ジャクソンは、有名なセガファンであった。メガドライブアメリカではジェネシス)の自身出演のゲームソフト制作に積極的に参加したり、日本のセガのアミューズメントパーク東京ジョイリスにも複数回訪れていた。

長らく本社は、東京都大田区羽田京浜急行空港線 大鳥居駅の近く)にあったが、2012年5月より東京都品川区品川に移転した。本店所在地は羽田のまま。京急線ネタにセガがでてきたりするのはこれのせい。

自社ハードリリースから撤退して久しいが、ニンテンドー3DSの機『きせかえテーマ』において往年の名機をテーマにした『セガハードシリーズ』を配信してメガドライブテーマではメガCDのブートBGMメニューで流れ、3DSソフト起動時に『セーガー』のアレが鳴るようにしたり、セガサターンの場合はソフト起動中にメニューに戻るか3DSの電投入時にサターンの起動音が鳴るといったネタもやったりと、セガファンから『任天堂ハードをセガが乗っ取ったw』と揶揄されるほど往年のファン達へのファンサービスも欠かしてはいない。特にセガサターンYouTubeのきせかえテーマ紹介映像からして細かいところにセガサターンネタを入れている始末である。これらの配信テーマは、セガの成氏がネット上で3DS過去のセガハードを模したデコレーションをしていたユーザーを多数にしていた事もあり、それに応えるかのごとく作ったものらしい。


主な歴史



主なゲームソフト



アーケードゲーム(アイウエオ順)



次へ»
最終更新日: 19/06/09 13:43
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ