ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ゼロセン


ヨミ: ゼロセン
掲示板をミル!
8カキコ!

ゼロセンとは、週刊少年マガジンに連載されている加瀬あつしによるヤンキー更正漫画である。


概要


1943年(昭和18年)7月

日本軍は、太平洋最北の地(キスと見られる)から撤退行動の最中、1人の男を置き去りにする。

その男の名は歳三。日本海軍航空中尉であった。

救命艇が定員オーバーとなり、負傷していた松本ニ飛曹(当時20歳)は船を下りるように言われる。

そこを救ったのが歳三中尉であった。は船を下り、極寒へ飛び込んだ。

それから65年・・・松本重電の会長となった、かつてのニ飛曹、松本菊造(86歳)は遂に氷付けとなったを発見、解凍作業を行う。

コールスリープから覚めたの見た65年後の日本は・・・彼にとって悲しいものであったようで、彼は、教員となることを決意する。

ゼロ戦乗りの先生、ゼロセンの誕生である。

難しいことは抜きにして、名言が非常に多い漫画なのが特徴である。

加瀬作品であるため、言うまでもいが下ネタは多い。しかし、それが絶妙なスパイスとなっている。

第2話までの名言一覧

中尉ブライトさんかオメーは!」
「ううっ、まさかたちは平成千葉県道日本兵の検問にあって~!?
日本人(にっぽんじん)の性がちがう!」 「見て見ぬフリは既に罪!」

第一話はhttp://www.shonenmagazine.com/works/zerosen/[外部]から見ることが出来る。


関連商品


■az4063840581


関連項目



最終更新日: 12/02/19 21:34
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ