ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ゾンビランドサガ


ヨミ: ゾンビランドサガ
掲示板をミル!
9150カキコ!

私たち、生きたい。

私たち、生きたい。

[画像][外部]

ゾンビランドサガ』とは、オリジナルテレビアニメ作品である。

概要

MAPPA×エイベックス・ピクチャーズ×Cygamesが贈る新感覚ゾンビアニメ2018年10月から12月にかけて放送された。

2018年7月5日から行われた「Anime Expo 2018」にて情報が初開。放送に先駆けて2018年9月22日に先行上映回が行われた。先行上映回においてネタバレをしないよう誓約書まで用意されるなど放送まで詳細は一切不明であったが、蓋を開けてみると「ゾンビ」x「佐賀」x「アイドル」がテーマのれっきとしたご当地アイドルアニメであった。

元々は「アイドルゾンビ」の題名で製作が進められていたが、Cygamesでの社内稟議が中々通らなかった。だがそこに本作の舞台サイゲ社長渡邊耕一の出身地である佐賀県舞台にしたアニメ制作依頼が入る。製作のためにスタッフが現地にロケハンに行ったところ同県の魅に惚れ込み、企画を変更し、アイドルゾンビの要素を残しつつも佐賀県を全で推し進める作品へと変化した、という経緯がある。

製作スタッフは、監督に「スイートプリキュア♪」の宗久、シリーズ構成には「シドニアの騎士」「賭ケグルイ」などMAPPAアニメの脚本を担当した村越繁が初の構成担当。キャラクターデザインを「アイドリッシュセブン」のアニメキャラデザを手掛けた深可純が務め、音楽プリキュアシリーズや「ウルトラマンR/B」の高梨康治、長年アニメ音楽に楽曲を提供しているFunta7が関わっている。

2018年10月8日よりコミカライズCygames無料マンガ配信サービスサイコミ」で連載中。作画路恵(リンク[外部])。

2019年7月27日佐賀凱旋LIVEにて第2期となる『ゾンビランドサガ リベンジ』(ゾンサガR)が制作されることが発表された。(リンク[外部])

2021年1月1日午前0時に、テレビアニメ第2期が2021年4月より放送されることが告知される。(リンク[外部])

あらすじ

いつものいつもの音楽いつもの自分。
7人の少女たちの安寧は、突如崩壊する。
死して蠢く、ゾンビによって……

否応なく踏み込んだ世界、そこは“最高×最悪のゾンビワールド
少女たちの願いは、たった一つ。
「私たち、生きたい。」

これは、少女達が起こす奇跡物語サガ)。
ユーリ!!! on ICEMAPPA × 「おそ松さんエイベックス・ピクチャーズ ×「ウマ娘 プリティーダービーCygamesの3社が偶然にも手掛けた100%オリジナルアニメが誕生!
年齢も性別も時代もえて、びんびんに刺する『新感覚ゾンビアニメ』の幕がいま上がる。

―公式サイトINTRODUCTIONより引用[外部]

登場人物

巽幸太郎(たつみ こうたろう)百アイコン - CV宮野真守
アイドルプロデューサー佐賀を救うべく、さくら達7人を「ゾンビィ」としてらせてアイドル活動を行う「ゾンビランドサガプロジェクト」を立ち上げた。彼女たちのアイドル活動に関わるあらゆる仕事を一人で担う。常にグラサンジャケットベストといういでたちで、胸ポケットには小島食品工業のゲソを生やしている。
源さくら(みなもと さくら)[画像]
- CV本渡楓
本作の主人公。7人の中で最初に覚めたゾンビ1号アイドル見る女子高校生であったが、軽トラックに跳ねられてしまい、10年後に生前の記憶を失ってゾンビィとしてった。赤毛ロングヘアー玉のリボンをつけている。ピンチになると「どやんす?!」とうろたえる唐弁の方言女子
二階堂サキ(にかいどう さき)[画像]
- CV田野アサミ
伝説の特攻隊長
ゾンビ2号世紀末九州制覇を成し遂げた伝説暴走族チーム"怒羅美"の特攻隊長
金髪メッシュをポニーテールに結っている。「ぶっ殺すぞ」が口癖のヤンキー仲間想いなフランシュシュリーダー。生前はたまごっちにハマっていた。
水野愛(みずの あい)[画像]
- CV種田梨沙
伝説平成アイドル
ゾンビ3号2000年代アイドル戦国時代に、人気トップアイドルグループアイアンフリル」のセンターヴォーカルを務めていたが、文字通りの電撃引退でこの世を去り、伝説となった。
黒髪ショート黄色飾りをつけている。
紺野純子(こんの じゅんこ)[画像]
  - CV河瀬茉希
伝説昭和アイドル
ゾンビ4号1980年代アイドルブームの火付け役であり、一世をしたアイドル清楚で可憐なルックス、内気な性格からは想像しづらいパワフルなかっこいい歌ファンを魅了する。
銀髪ショートボブで、一部長リボンおさげにしている。
ゆうぎり[画像]
- CV衣川里佳
伝説
ゾンビ5号幕末から明治にかけて動の時代に、明治維新にも関わった。生前芸事に身をげてきたこともあり、約150年後の世界でのアイドル活動にも対応できている。
茶髪の長い布とかんざしでハートに結っている。
星川リリィ(ほしかわ りりぃ)[画像]
- CV田中美海
伝説天才子役
ゾンビィ6号。大河ドラマで大ブレイクし、全チャンネルゴールデンタイム演という快挙を成し遂げた天才子役。あまりにも衝撃的な生い立ちと死に様を経てゾンビィとしてった。
水色ツインテールで大きなリボン飾りをしている。
山田たえ(やまだ たえ)[画像]
- CV三石琴乃
伝説の山田たえ
ゾンビィたちの中でいまだに覚めていない0号。本のままに生き、純子とかコッコさんとか様々なものにかぶりつく。意思疎通はできるらしくある程度は振り付けを覚えられるが、本番では自由パフォーマンスしている。うめきしか上げられないが、ニワトリの物まねがものすごく上手い。
警察官A - CV吉野裕行
佐賀県警のおまわりさん。この日本で、佐賀県で、ゾンビィに遭遇してしまうという非日常すぎる体験をしてしまう。軽率に発してくるので、さくらたちゾンビィに恐れられている。
ロメロ - CV高戸靖広
太郎が飼っているゾンビ
デスおじ[画像]
- CV:かぬか明(デスおじA)・CV佐藤せつじ(デスおじB)
フランシュシュ古参ファンメタラーおじさん二人組。デスメタルライブに飛び入り参加したさくらたちの、文字通り人外パフォーマンス衝撃を受けて以来、様々な出演イベントに駆けつけている。
インタビュアー - CV藤野
ガタリンピックインタビュアーを務めるおねえさん中の人は元々今作の方言の監修に携わっている女優さんで、素な演技と佐賀弁がたいへんかわいいナイスよかったい!
詩織しおり) - CV徳井青空
が生前に所属していたアイアンフリルの現センターにしてリーダー。"鋼巨人"という異名を持っている。さくらと同じく初代センター水野愛に憧れてアイドルになったようで、彼女きをえることを標にしてきた。ライブ佐賀に来る前からフランシュシュことをチェックしていた。
剛雄(ごう たけお) - CV小山剛志
リリィ。6号にが子の面影を見て会いに来た。リリィの死に責任を感じて苦しんでいたが、「To My Dearest」のパフォーマンスを見て前に進むことができた。その後はファンとしてフランシュシュ応援している。
吹万(あまぶき まりあ) - CV古賀葵
サキの親友で怒羅美の初代総長だった吹麗子の不良の面影を失ったに反発していたが、敵対チーム“殺女”との決闘乱入したサキと、止めに入ったの気合をの当たりにし考えをめる。サキに誘われたフランシュシュライブを経て、殺女と和解し2号サキ)のファンになった。
マスター - CV大塚芳忠
太郎が訪れたバー「New Jofuku」のマスター。「ゾンビランドサガプロジェクト」について明かされており、生前のゆうぎりを知っているらしいの人物。
ホワイトホワイト りゅう) - CV白竜
佐賀が生みし伝説ロックスター深夜ラジオ佐賀サガであるために」のパーソナリティでもあり、長年全若者に支持されてきた。生前リスナーだったサキの憧れの人でもある。現在でも周囲の度肝を抜く言動を繰り返す規格外の人物だが、流石に年には勝てなくなっている。
ライト(おおぞら ライト) - CV高山みなみ
的に有名な天才子役。表向きは礼儀正しい良い子だが、実際はプライドが高く、自分の才を鼻にかけた傲慢な性格で言葉づかいも乱暴。マネージャーに対する態度も大きい。大人になってブロードウェイに立つという、リリィとはまた違ったを持っている。

スタッフ

原作 広報広聴課ゾンビ
監督 宗久
シリーズ構成 村越繁
キャラクターデザイン 可純
美術監督 小倉一男(第1期)、大西達朗(第2期)
撮影監督 柳田志(第1期)、三舟桃子(第2期)
色彩設計 佐々木梓
編集 後藤正浩
音楽 高梨康治Funta7(第2期)
音楽制作 エイベックス・ピクチャーズ
音響監督 宗久
音響制作 dugout
アニメーション制作 MAPPA

放送局・配信情報

第1期


次へ»
最終更新日: 21/05/16 23:43
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ