ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


タイガーマスク


ヨミ: タイガーマスク
掲示板をミル!
33カキコ!

タイガーマスクとは、プロレスを題材とした漫画及びアニメ作品である。原作梶原一騎、作画なおき


概要


ロケ地『虎の穴』タイガーマスクOP『お前は虎だ 虎になるんだ!』

孤児院「ちびっこハウス」で育った主人公伊達直人悪役レスラーの養成所「虎の穴」にスカウトされ、苦しいトレーニングを積んだ後にタイガーマスクとしてプロレスデビューする。

デビュー後、ファイトマネーを経営難に陥る孤児院にのみ寄付し、「虎の穴」への上納を怠ったとして裏切り者と扱われ、さまざまな悪役レスラーの刺客を送り込まれ、デスマッチを挑まれることとなる。
悪役レスラーとして育て上げられたタイガーマスクだが、(正体を明かしていないものの)孤児院の子供たちのために正統派レスラーとして戦っていく。

アニメは『タイガーマスク』と『タイガーマスク二世』の2作品が放映された。1作原作に展開が追いついてしまったため、オリジナルの話が挿し込まれ、最終回の展開も原作を大きく異なるが、原作者からは絶賛されている。
また、2作アニメ最終回の設定を引き継がずに、原作最終回の設定を引き継いでいる。

2016年には、東映アニメーション創立60周年の一環として久々アニメ化作品「タイガーマスクW」が製作された。こちらは新日本プロレスリングと親会社のブシロード企画に関わっており、オカダ・カズチカをはじめとする所属選手が実名で登場する。


実在のプロレスラー


アニメ作品の2作である『タイガーマスク二世』とのタイアップで、現実にもタイガーマスクの名を持った覆面レスラーが存在する。

タイガーマスク(初代タイガーマスク、ザ・タイガースーパータイガータイガーキング、ザ・マスクオブタイガー
正体は佐山聡(佐山サトル)。漫画プロレススーパースター列伝』に逆輸入のような形で登場している。
現在リアルジャパンIGFなどにレジェンドとして登場している。
タイガーマスク(二代
正体は故・三沢光晴ヘビー級での活動経験があり、現時点で故人となっている。
ちなみに梶原一騎没後10年追悼記念行では、金丸義信が代打を務めている。
タイガーマスク(三代目
正体は本浩二。歴代の中で活動期間が最も短い。
タイガーマスクとしての正式デビュー戦も最後の対戦相手も獣神サンダーライガーだが、このライガーの存在というのが三代目にとっては不幸としかいいようがなかった。
タイガーマスク(四代目)
現在タイガーと言えばこの虎を挙げることが多い。
デビュー当時からタイガーを名乗る、のり塩タイガー。詳細は当該記事を参照。
タイガーマスク(五代
2010年7月18日梶原一騎24回忌追悼行でデビュー
全日マットに度々登場していたが、く間に表舞台から離れた。撃したファンはかなり重。

なお、大阪プロレスには選手として「タイガースマスク」が存在したり、初代タイガー現在所属するリアルジャパンプロレスには「スーパータイガー」や「タイガーシャーク」など、タイガーモチーフにした覆面選手が登場する。
他にも大日本プロレスの別ブランド横浜プロレスには「オリエタルタイガー」、「シャイニングタイガー」、SMASHに参戦したフィンランドの団体・FCFにはタイガーベースとした「カゲマグロ」がいるなど、タイガーの"亜種"はプロレス界に多数存在するという。

ちなみに女子にもタイガーがおり、初代の佐山認としてキャンディー1998年女子初の本格的タイガーマスクとなる「タイガードリーム」に変身しているが、が怪による欠場が多いため、1999年マスクを脱いでいる。

関連動画


■sm13340739[ニコ動]

■sm13189925[ニコ動]
■sm2889916[ニコ動]
■sm227506[ニコ動]

■sm127936[ニコ動]
■sm1656247[ニコ動]


関連商品


■az4309266770
■azB00006RYUE
■azB00009XMM1
■azB000UVJARI


関連項目



最終更新日: 18/05/01 04:08
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ