ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ダイオウイカ


ヨミ: ダイオウイカ
掲示板をミル!
59カキコ!

ダイオウイカ(Architeuthis dux)とはイカの一種である。


概要


ツツイカヤリイカダイオウイカ科に属する世界最大級のイカ。これまでの最大記録はノルウェーで採取された胴長5.6m、全長19.8mの個体イカタコガイブック p78ただし、日本沿で採取されたものは胴長1.8m、全長6.5mほどと較的小で、世界に複数種が存在することが伺える。→以前はそのような説もあったが、2013年に遺伝的にきわめて同一種である可性が高いことが判明した世界の深海に住む巨大イカ、全て同一種か DNA解析で判明(AFPBB News)[外部]

また、直径30cmほどの巨大なを持ち、これはダイオウホウズキイカとともに生物の中でも最大であるといわれる。よく知られた生物ではあるものの、生態や分布・分類などについてはまだわかっていないことが多い。発見例も少なく、2006年に生きているダイオウイカの映像が初めて撮されたほどである。

ダイオウイカの敵はマッコウクジラであるというのは有名な話である。しばしばマッコウクジラと戦うダイオウイカのイラストなどが描かれたりするが、実際はほとんどがマッコウクジラ一方的に食べられてしまうようである。
辺に打ち揚がったりする個体よりマッコウクジラの中で見つかった個体のほうが大きいということからもマッコウクジラは優秀なダイオウイカハンターなのだろう。頑大王

平成24年(2012年)7月日本NHKやディスカバリー・チャンネルによる際共同チームが明瞭なダイオウイカの撮に成功した。この映像は翌平成25年(2013年)1月13日NHKスペシャル世界初撮深海巨大イカNHKスペシャル公式サイト[外部]にて放送された。
その巨体から深海ではじっと動かないのでは?と思われがちなダイオウイカだが、意外とアグレッシヴな様子を見せてくれた。結構活発な捕食者なのかもしれない。

令和元年(2019年)6月、同じチームメキシコ湾で2度中の生きたダイオウイカの撮に成功した【動画】ダイオウイカの狩り、撮影に成功(ナショナルジオグラフィック日本版サイト)[外部]動画(YouTube)[外部]

今後もダイオウイカにまつわる更なるの解明に期待したい。

なお、辺にダイオウイカをはじめとした深海生物が打ち揚がるのは地震の予兆、という有名な話があるが今のところ科学的な根拠は見つかっておらず、迷信止まりである「深海魚は地震の前兆」は迷信 東海大調査(ITmedia NEWS)(※リュウグウノツカイなどの魚類を対象とした調査なのでダイオウイカは含まれていない)[外部]論文へのリンク(東海大学海洋研究所地震予知・火山津波研究部門)[外部]


で、味は?


ダイオウイカが1尾あれば、数人分の刺身がまかなえる。しかし、本種のような巨大イカは浮を得るために体内に大量のアンモニウムを含んでいるため、アンニア臭がしてとても食べられたものではないという。残念だ…

ちなみに、手間をかけて下処理をしてアンモニウムを抜いてしまえば美味しく頂けるというウワサも…


関連動画



■sm7232695[ニコ動]

■so34507755[ニコ動]


関連商品


■azB00C1WXFVQ
■azB0009JK9SA
■azB003P9F47W


関連項目



最終更新日: 19/08/26 17:04
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ