ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ダイナソー竜崎


ヨミ: ダイナソーリュウザキ
掲示板をミル!
105カキコ!

「負けたらクズや!なんもない!」 

ダイナソー竜崎とは「遊戯王」の登場人物。全大会準優勝者として知られる関西弁デュエリスト茶髪セミロングに前だけ違う色。深い帽子を被った鋭いつきが特徴。

CV藤井欣→中村悠一


概要


決闘者の王で初登場。

当時、西日本代表として全大会に出場。東日本代表インセクター羽蛾と対決するも、低級モンスター底強化する彼の戦法に敗れ去る。

作中では全大会準優勝者としての肩書きを誇らしげに自慢しているが、その割には「とりあえず強いモンスターを出して置けばよい」という突猛進な戦法が立つ。王編ではなんと魔法カードを一切使用していない。(アニメ版では真紅眼の黒竜の装備魔法「闇族の」を使用)

ダイナソーらしいパワフルな戦法と言えばそれまでだが、そのせいで羽蛾に惨敗し、孔雀舞かませ犬に成り下がっている。(後のドーマ編ではそれなりの戦術を振るうまでに至っている。劇中での発言から察するに、おそらく努したのであろう。)

恐竜デッキを使用する事から「ダイナソー竜崎」という肩書きで呼ばれている訳だが、どのデュエルにおいてもドラゴン族が切り札である。(真紅眼の黒竜(王編)、エビルナトドラゴンバトルティ編)、タイラント・ドラゴンドーマ編))KCグランプリ編ではようやく恐竜族が切り札になった。(暗)しかし大した活躍を見せる事もく、退場する事に・・・。

城之内克也の切り札として知られるカード真紅眼の黒竜レッドアイズブラックドラゴン)」の元の持ちでもある。く、全財産をいて手に入れた自慢のレアカードとの事だが、王編で城之内に「わいに勝てば真紅眼の黒竜をやる、わいが勝てば時の魔術師をもらう」とアンティ勝負を提案。勝利前に控えながら、欲にんだ提案がになり、逆に時の魔術師を使用されて敗北した。この時、城之内は「時の魔術師」を伏せていた事を忘れており、アンティを申し入れなければ勝っていた。シリーズかませ犬であろう。

バトルティ編ではエスパー絽場のインチデュエルに負け、大した活躍もなく退場した。哀れ、ダイナソー竜崎。

なにかと小物臭の漂う彼だが、性格面では堂々としており、潔い面も多く見られる。王編ではイカサマや小細工を用いる者が多い中で、正々堂々とデュエルした数少ない人物でもある。素人と見下していた城之内や、明らかに怪しい絽場に負けた際は、恨み言一ついわずに敗を認めている。更に、二人に敗れた際にはアンティカード真紅眼とエビルナトドラゴンアニメ版)を素直に譲っている。バトルティ編では、敗れてもなお遊戯たちへのリベンジを誓っており、城之内に対してはわざわざ助言までしている。ゲーム版(GBA)ではデュエリストとしての筋を通した、より好印キャラクターとなっており、「綺麗な竜崎」と呼ばれる事もある。だが、アニメ版では性格がやや悪い方向に変されてしまった。(後述)


アニメオリジナル展開


原作では羽蛾ともども々に姿を消したが、アニメ遊戯王デュエルモンスターズ」のオリジナルエピソードドーマ編)で復活し、準レギュラーキャラとなった。

羽蛾と共に一度魂を奪われたが、遊戯に救われ、その後しばらく遊戯たちと一緒にをする。遊戯ラフェールとの勝負に負け、AIBOを奪われた直後、ドーマの仲間に入りオレイカルコスの結界を扱うことに成功した。

竜崎が特に立ったのは遊戯王DMの第160話~第162話で、竜崎VS城之内羽蛾VS闇遊戯との戦いが並行して行われた際、真紅眼の黒竜エピソードでスポットを浴びる。が、同じ話で羽蛾闇遊戯に「ずっと俺のターン」で有名なバーサーカーソウルの被験者になってしまったことで、美味しいところを持っていかれてしまった。そのせいか、ニコニコ動画でもダイナソー竜崎のネタはいまひとつ伸びない。

上記のように、アニメ遊戯王DMにおいてはインセクター羽蛾とほとんど「コンビ」扱いである(特にドーマ編)。なお、原作でもこの両者は全大会の決勝を争い、初登場も同じ回だったり、因縁の深い組み合わせではある。

なお、このアニメオリジナルエピソードでは、原作の堂々とした性格から、落ちぶれた小悪党然とした性格に変されており、城之内とのデュエルでは言い訳がましい言動に終始していた。記憶編では、羽蛾と共に遊戯カードの強奪を企てるなど、デュエリスト上にも置けない卑劣へと転落していた。


使用カード



関連動画



■sm4456363[ニコ動]

■sm4932115[ニコ動]
■sm2844565[ニコ動]
■sm378879[ニコ動]
■sm17171126[ニコ動]
■sm17293146[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 16/02/21 23:35
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ