ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


チュン・ウー・チェン


ヨミ: パンヤノムスコ
掲示板をミル!
51カキコ!

チュン・ウー・チェンとは、銀河英雄伝説キャラクターである。


概要


チュン・ウー・チェン大将
Trung Yu Chan
(S.E. ? - S.E. 800)

アニメ版でのCV大塚明夫宇宙艦隊副参謀長、同参謀長、宇宙艦隊長官代理などの要職を歴任した、パン好きのスネーク。最終階級は大将。軍人らしさはないが有能な人物であると言う点で、ヤンと共通性を持つ。食事のマナーはあまり良くない。宇宙800年、マル・アデッタ会戦で戦死。


軍歴、能力など。


フェザーンを制圧した帝国の本格的な同盟領侵攻に備える戦争準備において、参謀長オスマン中将が過労の為に病に倒れ更迭されたため、その代役として昇格された。

以後は帝国軍同盟領再侵攻までビュコック提督の幕僚として戦った。ラグナロック作戦下での宇宙艦隊参謀長、バーラトの和約後の宇宙艦隊長官代理など、彼の軍歴の最後は末期状態の同盟軍を支えることに終始したと言える。

彼の柔軟さとは同盟軍の中でも優れているといえる。参謀長に登用された直後には、宇宙艦隊部の責任においてヤンに行動の自由を与え、彼のを最大限に発揮するように進言している。また帝国の同盟領再侵攻作戦に先立っては、ムライフィッシャー、パトリチェフらに残存艦隊の一部を預け、謀殺を逃れる為に逃亡したヤンに合流するように示した。その時点で彼は同盟軍の敗北を明確に予見・確信しており、ヤンに望みを託したといえる。レベロ議長に対しては、底してヤンを擁護する姿勢で臨み、一方で帝国軍に対しては同盟軍人としての使命を果たす姿勢を貫いた。

先述の通りチェンビュコックと最期までを共にした。会戦の雌雄が決した時。ビュコック帝国軍の降伏勧告を拒否し、民主主義の精を説くと、それに続くチェン末期が入った杯を掲げて「民主主義杯!」と民主主義采し、共和軍人の持をラインハルトらに示した。民主主義国家の軍人として、ヤンら後輩軍人や同盟市民に対する自らのけじめをつけ、チェンはマル・アデッタの宙に散った。


関連動画



■sm569472[ニコ動]

■sm7322329[ニコ動]

関連商品


■az4488725058
■az4488725066
■az4488725074

関連項目



最終更新日: 16/03/04 21:35
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ