ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ツインリンクもてぎ


ヨミ: ツインリンクモテギ
掲示板をミル!
6カキコ!

ツインリンクもてぎ[外部]とは、栃木県芳賀郡茂木町[外部]にあるモータースポーツ施設である。

コース全長:オーバルコース=1.5mile=2,414m ロードコース=4,803m FIA


概要


1997年8月開業。

オーバルコースロードコースという特色の違う2つのコースをもつ世界でもしいサーキット
このためツインリンク双子サーキット ツイン英語双子の意味、
リンクドイツ語サーキットの意味)と名付けられた。


オーバルコースは、楕円形に近い形をしたアメリカトラック
2011年までインディカーレースIRL日本ラウンドが開催されていた。
2008年の第3戦はダニカ・パトリックが優勝。インディカー史上初の女性優勝者誕生の舞台となった。
2011年東日本大震災コースが破損したため現在では満足に使うことができなくなった。
ロードコースでのビッグレース開催時には駐車場になる。[外部]
また、西のストレート
特設スタンドを設けて観客を収容する。
この航空写真[外部]でも西のストレートい特設スタンドが付いたままになっている。

ロードコースは、様々なコーナーを配したヨーロッパトラック
四輪ではSUPER GTスーパーフォーミュラ世界ツーリングカー選手権、スーパー耐久など、
二輪では全日ロードレース選手権MotoGPが開催されている。


サーキットのほかにもホンダコレクションホールFANFANラボ、ホテルインリンク遊園地
アスレチック施設などを備える。
ホンダコレクションホールにはホンダの名車がずらりと展示されている。[外部]
アスレチック施設には空から滑空しサーキットを眺めることができるジップライン[外部]があるほか、
森林設備を活かして二輪のトライアル世界選手権[外部]も開催される。

駐車場から各施設までは場内無料ループバスが運行され、トイレや飲食も充実しており、
内ではしい軽装で観戦にいけるサーキットである。

何気にスーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号でのレースシーンのロケ地として使われていたり、ばくおん!!に至っては制作として関わり、劇中で使用するバイクエンジン音収録を
ここで行っていたりする。

S字1つの外側の丘の上に3本の旗を立てていて、テレビ中継で映されることがある。
MotoGP開催時はツインリンクもてぎの旗、日本国旗、MotoGPの旗[外部]が並ぶ。
鯉のぼりが立てられる[外部]こともある。


立地


ツインリンクもてぎは栃木県東部の山岳森林地帯にある。
東京駅から直線距離103km離れていて、南関東から見ても少し遠い。
南関東より西の人がレース観戦するにはホテルに泊まった方がいいだろう。

ツインリンクもてぎは宇都宮水戸という2つの県庁所在地の中間地点にある。
宇都宮水戸のどちらからも直線距離30kmの位置にあるので、好きな方を選ぶことができる。
水戸の方が僅かに近いので、レース関係者は水戸ホテルを優先的に予約するそうだ。
県外からの出張者を多く受け入れる県庁所在地らしく、ホテルの数には余裕がある。

宇都宮からも水戸からも国道123号を走るだけで辿り着けて、それなりにアクセスは良い。
公共交通機関ではJR宇都宮水戸駅または真岡鐵道茂木からバスないしタクシー利用となるが、
ビッグレースや大イベント開催時には臨時の路線バス、さらに宇都宮からシャトルバスが運行される。

メインスタンドから5コーナーの方を向くと見える白い建物[外部]ホテルツインリンク[外部]である。
家族連れをメインターゲットにしたリゾートホテルで、お料理が好評。

ツインリンクもてぎで事故が起こったら、まずメディカルセンターに運ばれる。
ここで手術することも可である。
レースに帯同する医師の判断により危険と判断されたら、ヘリポートからドクターヘリを飛ばし、
獨協医科大学病院[外部]に緊急搬送することになっている。
36km離れているが、ヘリコプターなら所要時間10分程度で運ぶことができる。

この協医科大学病院には2008年バルベラ、2015年にデアンジェリスが入院した。

山間部にあるサーキット[外部]なので上昇気流が発生しやすく、が起こりやすくが降りやすい。
平野部にある宇都宮市水戸市ホテルでは晴れていたが、国道123号線を移動するとが多くなり、
ツインリンクもてぎではポツポツとが降っていた・・・この手の体験談が多く聞かれる。

山間部にあるサーキットなのでが発生しやすい。
が発生してドクターヘリが飛べないと判断されると、レーススケジュール遅延する。
2013年[外部]2015年[外部]MotoGPが発生してレーススケジュールが大きく変わってしまった。

こちら[外部]が現地の天気予報


ツインリンクもてぎ花火の祭典


ツインリンクもてぎ花火の祭典[外部]と呼ばれる花火大会が年2回、に開催される。
お盆休みの最中、大晦日あたり。

広いサーキット敷地で行われるので、都会の河川敷では使えないような大の二尺玉花火を使ったり、
線の高さで炸裂する花火を仕掛けたりと、圧巻の演出がを楽しませてくれる。

花火提供しているのは「菊屋小幡花火」という群馬県花火メーカーで、
各地の花火競技大会で優勝や上位入賞の常連になっている名門企業である。

この花火大会1998年から始まった。その当時から音楽花火シンクロさせる演出に取り組んでいた。
音楽花火を同調させるのはなかなか難しいが年々腕前が向上し、最高峰の花火大会と称されている。

駐車場・観覧席があり、飲食店もトイレも豊富にあるので花火大会の開催地としては理想的な場所の一つ。


■sm11779726[ニコ動]

■sm21605947[ニコ動]


ホンダレーシングサンクスデー


毎年12月初旬に、ホンダレーシングサンクスデー[外部]という催しがツインリンクもてぎで行われる。

ホンダ契約を結んでいるモータースポーツ選手達がツインリンクもてぎに勢いし、
トークを行ったりデモランを行ったり、様々なイベントを行う。

F1ドライバーレプソルホンダマルク・マルケスダニ・ペドロサなど、
スーパースターが一堂に会する重な撃することができる。

■sm1606662[ニコ動]
■sm32370417[ニコ動]


ロードコース後半のコーナー名


ロードコースは全14コーナーから成り立つが、6コーナー以降の各コーナーには名前が付いていて、
そのコーナー名で呼ぶのが慣例となっている。

「(数字)コーナー」とコーナー名の対応表は以下の通りになっている。

6コーナー 130R
7コーナー S字1つ、S字1発
8コーナー S字2つ
9コーナー V字
10コーナー ヘアピン
11コーナー 90コーナー
12コーナー (特に名前らしい名前が付いていない影の薄いコーナー
13コーナー (特に名前らしい名前が付いていない影の薄いコーナー
14コーナー ビクトリーコーナー

 


コース紹介(MotoGP)


概要

ストップ&ゴーのサーキットで、ブレーキングの上手さと加速を問われる。

山の中のサーキットなので上り下りの勾配がある。
かなり長く続く上り勾配と、短い距離の中で一気に下る強な下り勾配がある。


こちら[外部]MotoGP公式サイトの使用ギア明示動画である。1速ギアを使うのはヘアピンのみである。

なパッシングポイント1コーナー[外部]5コーナー[外部]S字1発目[外部]V字[外部]

軽~中排気量クラスなら、バックストレートエンドの90度コーナー[外部]もパッシングポイントになる。

路面のグリップが良い。その反面、タイヤが摩耗しやすい

ツインリンクもてぎの路面のグリップは非常に良い。

サーキットに使われるアスファルトの品質は世界共通ではなく各地域で分かれている。
日本サーキットアスファルトのグリップは非常に良く、
欧州サーキットアスファルトのグリップ日本のものよりも劣り、
米国サーキットアスファルトのグリップ欧州のものよりも劣ると言われている。

ツインリンクもてぎの路面のグリップ日本サーキットらしく非常に良く、
タイヤががっちりグリップしてツルッと滑る危険性が少ない。
抜群のグリップがあるため一杯バイクを傾けて高速コーナーリングすることもできる。

その反面、タイヤの摩耗がしいサーキットとしても知られている。
ザラザラしたグリップの良い路面がタイヤを削ってしまい、タイヤが摩耗しやすい。

2017年の最大排気量クラス土曜日予選ではタイヤの摩耗が話題となった。
日曜日の決勝においてもアンドレア・ドヴィツィオーゾマシンタイヤに摩耗が発生、
90コーナーマシンを左右に振るわせながらブレーキング[外部]することになった。

ホンダのテストコースなので路面の状況が常に良い


次へ»
最終更新日: 18/03/31 18:09
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ