ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ティータ・ラッセル


ヨミ: ティータラッセル
掲示板をミル!
22カキコ!

ティータ・ラッセルとは、ゲーム空の軌跡シリーズの登場人物である。


概要


性別:
年齢:初登場の「空の軌跡FC」では12歳。空の軌跡 the 3rd」では13歳になる。
出身地:リベールツァイス
家族構成
ダンラッセル
エリカラッセル
アルバートラッセル

CV今野宏美

が高名な学者であり、両親も技師の仕事をしているという技術一家で育った。その為か彼女自身も機械いじりが趣味であり、工房で見習い技師を務めている。

人当たりが良く朗らかな性格もあって、周りから好かれている。しかし、祖の研究の手伝いや工房通いが多い関係で日曜学校にはあまり出席せず、友達と遊ぶ事も多くはないので、友達や町の大人達から心配されている。
どちらかと言えば押しの弱い方だが、ここぞと言う時は大胆な行動を取り芯の強い所も見せる。

機械いじりが得意なだけでなく、父親から料理も教わっており食事の支度もそつなくこなせる等、庭的な面も持ち合わせている。

作中では導(小バズーカのようなもの)を武器として戦う。この腕母親譲り


登場作品



空の軌跡FC


両親がに不在しがちな上一人っ子だった為か、「空の軌跡」の主人公であるエステルヨシュアに出会った後は二人を実のの様に懐く。
ある事件をきっかけに赤毛青年アガットと出会い、当初はその貌と厳しい言動に彼を恐れていたものの、厳しさの中に隠された彼なりの優しさに触れた事で徐々に心を引かれていく。


戦闘メンバーとして


通常攻撃は射程が長く広範囲にダメージを与えるというスタイルである為、敵を毒状態石化させるアイテムを装備させる事で複数の敵をめて状態異常にさせられるので雑魚戦では非常に強。攻撃は高めだが、防御、体は低い為、ボスとの戦闘では注意が必要である。

クラフト(技)は二種類しかないが、広範囲の敵に対してダメージを与えた上に視界を塞ぐ「スモークカノン」、広範囲の味方の体を回復する「バイタルカノン」と使い勝手が良いものがっている。
Sクラフト必殺技)はガトリング砲で敵に大ダメージを食らわせる「カノンインパルス」。

物理攻撃が高い反面、アーツ魔法)は不得意。ATS(魔)、EP(エネルギーポイント)量が低い上、オーブメントに組み込むクオーツスロットが最大四連結属性制限が「空」二つなので上級アーツが組みづらい。


空の軌跡SC


前作で出会ったエステルの事を心配しの同行を申し出る。その中にいて女性遊撃士アネラスさんと出会い、彼女お持ち帰りターゲットとなる。

そして、今作ではふとしたきっかけで出会った一人の少女レン友達になる。しかし、レンの思い掛けない事実を知ってからは彼女にとってレンの存在が大きな重を占めるようになり、後に彼女にとってある大きな決意をさせる事となる。

さらに、アガット関係のエピソードも充実。パートナーアガットの時の会話に2828できたり、逆にシェラザードパートナーの時でも特殊な会話があったり、あるパートでは『英雄伝説の女は強い』法則についに乗ったり、いよいよ本格的なアガット攻略に乗り出している。


戦闘メンバーとして


クラフトは前作にあったものが強化される形となった。特に「バイタルカノン」は体回復だけでなく、状態異常の治癒も付加された事で使い勝手が向上した。
Sクラフトに新技「サテライトビーム」が追加。これは敵に対して人工衛星からのビームを浴びせるという快なものである。

前作からオーブメントスロットが一つ増えたものの、スロットの最大列数は変わらず、アーツは不得意のまま。

物語後半のダンジョンティータ専用の防具が登場。それを装備する事で動きが遅くなり、行動範囲も狭くなるが防御が非常に高くなるので、彼女の弱点であった打たれ弱さが解消され強ボス戦でも戦として期待出来る様になった。


空の軌跡 the 3rd


ある事件に巻き込まれ異界に取り込まれる。前作で知り合った仲間達との再会を果たし、共に協してその世界の秘密を探る冒険に出る事となる。
今作では彼女の両親が初登場。ラッセル一家アガットを巻き込んだショートエピソードを見る事が出来る。アガットの外が、本人やティータ自身すら知らない内に埋められていく・埋めてしまう様は、見ていてもう笑うしかない


戦闘メンバーとして


今作ではクラフトに「オーバルギア」が追加。これは人メカティータが乗り込んで戦うものである。これに搭乗する事で彼女の体、攻撃、防御が格段に向上し、近接キャラクターとしては最強クラスとなる。ただし、オーバルギア搭乗中はアーツSクラフトが使用不可な上、クラフトオーバルギア専用のものしか使用出来なくなるという制限がある。


VMP


本来は世界観の異なる作品であったが、他の「空の軌跡キャラクター達と一緒にゲスト参戦。

初期段階ではティータを使用出来ない。ストーリーモードをどのキャラクターでも良いので一回クリアーすると、プレイヤーキャラクターとして使用出来る様になる。


ユニットとしての特徴


攻撃が高く、攻撃範囲が射程「8」、仰大と非常に広いので高台に取ると圧倒的有利になる。反面、防御が極端に低いので一撃で倒されてしまう脆さは今作でも健在。また、移動が「3」しかいので砂漠原地帯、高低差がしい等動きづらいマップは苦手である。


イースvs.空の軌跡


プレイヤーキャラクターとして参戦。彼女主人公としたストーリーモードもある。

使用キャラクターとしては、やはり原作ゲーム同様に体、防御は低いが、攻撃が高め。
による攻撃は判定が大きく射程が長いものの、連射が効かず、弾速も遅い。弾は基本的に直線でしか飛ばないが、ジャンプ下降中の攻撃は誘導弾になる。
APアクセサリーポイント)が非常に高いので、強アクセサリを複数装備出来るのが強み。

スキルは消費SP(スキルポイント)が低めな割りには性の良いものが多くっている。扱いやすいスキルとしては下記のものがある。


関連動画



■sm4306123[ニコ動]

■sm78269[ニコ動]
■sm1674461[ニコ動]
■sm2474706[ニコ動]
■sm11225364[ニコ動]

下記ドラマCDに収録されている・前編      後編
■sm4503853[ニコ動]
■sm4515958[ニコ動]


関連商品


■azB002WQHLKM
■azB002WQHLKW
■azB002WQHLL6
■azB0047Y0VL8
■azB0047Y0VMC
■azB0047Y0VNG
■azB0047Y0VKO
■azB0050311NM

ドラマCD
■azB002P680RC
■azB0036IPGUW


関連静画


■im1309820(静画)
■im1955221(静画)


関連項目



最終更新日: 12/04/12 10:25
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ