ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


テイルズオブベルセリア


ヨミ: テイルズオブベルセリア
掲示板をミル!
2751カキコ!
ほんわかレス推奨です! ほんわかレス推奨です!
この掲示板では、しばしばしい論争が起きています。
コメントを書くときはスレをよく読みほんわかレスに努めてください。
誹謗中傷的な発言は控えるようにしてください。

これが、私の”生き方”だ。

[画像を見る] テイルズ オブ ベルセリア
Tales of Berseria
ジャンル 君が君らしく生きるためのRPG
対応機種 PS4PS3
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
開発元 バンダイナムコスタジオ
発売日 2016年8月18日
プロデューサー 深谷
ディレクター 田中
音楽 桜庭統
アニメーション
ufotable

キャラクターデザイン
いのまたむつみ
藤島康介
奥村大悟
岩本
主題歌FLOW『BURN』

テイルズ オブ ベルセリア』とは、バンダイナムコエンターテインメントにより発売されているゲーム作品である。
対応機種はPlayStation 4PlayStation 3であり、発売日は2016年8月18日海外ではSteamでも配信される。8月4日より無料体験版が配信されている。廉価版は2017年6月1日に発売。

2018年6月時点、世界累計販売本数が100万本を突破し、見事『テイルズ オブシリーズにおけるビッグタイトルの一つとなった。これを記念した期間限定のキャンペーンでベルセリア(ダウンロード版)の価格が1999円となっていた。


概要


テイルズ オブシリーズマザーシップタイトル第16作。
略称は『ベルセリア』、『TOB』。固有ジャンル名は『君が君らしく生きるためのRPG』。

「『テイルズ オブ』らしさは残しつつも新たな挑戦を詰め込んだ作品になる」と、開発から発表されている。

テイルズ オブシリーズマザーシップタイトル史上初の女性単独主人公ベルベットが中心となってストーリーが展開されていく。

本作では『憎悪』という感情を宿し、復讐に猛進するベルベットと、感情を破棄し、理によって世界の秩序を維持する者たちとの対立と、もがある感情と理性を描く。

なお、本作では今までのシリーズ作品にべて、フィールド上のシチュエーションが豊富であるとのこと。
リニアモーションバトルはさらに進化し、フリーランベースキャラ操作が可となり、コントローラ右側4つのボタンに使用術技をセットし、ボタンの組み合わせにより術技の連携が可となる。
また、カメラ操作も可となる。


あらすじ


[画像を見る]

これが、私の”生き方”だ。

これは伝承の始まり。そして、か先の未来では忘れ去られた真実物語――
業魔病と呼ばれる人を魔物へ変える奇病により、世界混乱の時代を迎えていた。

ミッドガンド導王の辺の村に暮らすベルベットは、厳しい状況の中でも家族と助けあい、あたたかな日々を送っていた。しかし、緋色のが昇る彼女を取り巻くすべてのものが一変。
信頼していた人に裏切られ、する親を奪われただけでなく、に飲み込まれた彼女左手は、魔物を喰らうを持つ魔の手へと変貌を遂げた――

時は流れ、3年後。
救世主の登場によって、秩序ある世界を取り戻しつつある王を一人の女性が駆け抜ける――

彼女の名はベルベット・クラウ。その瞳には、彼女からすべてを奪った救世主への情を宿していた――


無料体験版


無料体験版ではシナリオモードバトルモードをそれぞれ選択し、遊べるようになっている。

シナリオモードではストーリーを進めながらやっていく。舞台はマクリ
フィールド探索や進化したチャットができるようになっており、バトル中のチャットもできるようになっている。

バトルモードではストーリーは収録されておらず、進化したバトルシステムLiberation-LMBS)が楽しめるようになっている。舞台ベイルド沼野。
フィールドを探索する時はこのモードのみ、レアボードが使えるようになっている。


本作独自のLiberation-LMBSの特徴


今までのシリーズにあったバトルシステムから大幅に変更されたものとなっており、初心者に優しく、上級者にはトコトンやり込めるバトルシステムとなっている。

スティックではキャラクターの操作が常に自由自在に操れる。
さらに、フリーランべースでフィールド上の移動からバトルがやりやすいこと、バトル開始前の位置の調整が可となっており、戦略の幅はシリーズ較して一層広くなっている。

また、右スティックカメラ操作の役割があり、これにより、スムーズに立ち回ることが可
アクション性が大幅に増したバトルが楽しめるようになっている。

コントローラーの4つのボタンにそれぞれ術・技を設定することが可となっており、4コンボめまで繰り出すことができる。
今までと違い移動に使う左スティックを術技の使い分けに使用しなくなった分、マニュアル操作時にはコンボを繋げながら左スティックで方向転換が出来るようになった。
これによりスティックニュートラルでターゲットへ集中攻撃、スティックを入することでその方向へ攻撃方向を調節し多くの敵を巻き込む、と言った芸当が出来る。
より多数の敵と渡り合うことに発展した設計になっている。


その他のバトルシステム


ソウルを敵から奪い、いかにして連携を繋ぎ、大ダメージを与えるかがポイントになる。
味方も状態異常になるとソウルを奪われてしまうので、バトルに戦略性がめられる。
ブレイクソウルガード、アラウンドステップ、スイッチブラストといったバトルがあり、戦略的に楽しめるものとなっている。詳しくは公式サイトを参照してほしい。


成長システム


本作では装備に付加されているバトルにおける重要なポイントとなる。その上、装備におけるスキルキャラクターを成長させるシステムをとっている。マスタースキル、強化ボーナスランダムスキルの3つにカテゴライズされ、それらがキャラクターを成長させていくシステムである。

マスタースキル

バトルを繰り返し行うことで身に付くスキルのこと。いわば基礎スキルであり、装備を外しても発動させることのできるスキル。最優先にして鍛えることが定跡となる。

強化ボーナス

ショップで装備品を強化して得られるボーナスのこと。入手した装備をそのままにして使い続けるのはもったいないし、倒せないモンスターが現れた時はいずれ強化させなければならない。強化する上で必要な素材バトル、若しくは宝箱から入手可。また、不要になった装備品はショップ分解することで素材に変換することもできる。

ランダムスキル

装備品を入手した時にランダムで得られるスキルのこと。各装備品には個体値が存在する為、同一の装備品でも付与されるは異なっている。よく確認しておきたいところだ。

称号をセットしてスキル発動

称号バトルを繰り返し行うことでランクアップされる。称号によって発動させるスキル論異なる。バトルに直接影するものが多いため、優先して称号ランクアップさせたい。

魔水晶

水晶とはプレイヤーの使用環境を良くしていく優れたアイテム。移動速度の上昇やバトルシステムが追加されていく。ボス戦で入手可の代物。


進化したチャット 『ヴァリアブルカットインチャット』


本作ではシリーズ較して全体的にボリュームのある内容となっており、カットインの演出が多く、プレイヤーにとって感情移入のしやすいものとなっている。ufotableの豊富なアニメイラストを見ることができる。


ミニゲーム


本作ではミニゲームも充実している。『跳べっ!ピエンフー』、『シャンバルーン2』、『キャラ札』があり、どこか懐かしさを感じさせる。他にも配ゲームレアボードゲームもある。


登場人物


[画像を見る]ベルベット一行[画像を見る]聖寮

※一部公式サイトより引用


ベルベット一行



次へ»
最終更新日: 19/09/04 22:31
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ