ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


テーレッテー


ヨミ: テーレッテー
掲示板をミル!
275カキコ!

もしかしてテーレッテレー

テーレッテーとは、アニメ作品「北斗の拳」(初代)での次回予告BGM冒頭部を文字化した表記・コメントである。

テーレッテーについて語るスレ>>20より

概要


この曲はアニメ版「北斗の拳」初代の主題歌愛をとりもどせ!!」のインストルメンタル版・別アレンジ曲であり、サントラCDに収録された初代次回予告BGMタイトルは「戦闘」となっている。

「テーレッテー」はこのBGMメロディーライン文字化したものだが、その起についてはよく分っていない。
北斗の拳」は20年程前の作品であり、原作漫画からして当時から現在に至るまで絶大なる人気を誇っているため、前々からそういった表現方法が存在していたという下地があったが、当時は「テーレッテー」と言うメロディよりも、その部分の歌詞である「YouShock!!」の方が口ずさまれる機会は多かった。
口述する場合には、メロディーラインさえ合っていれば表現可なので、人によっては「テーレッテー」の他に「チャーラッチャー」「ターラッター」等々、スキャットとしての表現方法に差異が存在した。そのため、特に「テーレッテー」が定文として定着したのはニコニコ動画コメントによって弾幕等が生まれてからであろうか。

ニコニコ動画いても、「北斗の拳」(初代)の次回予告BGMが流れはじめると自然と「テーレッテー」のコメントが付くようになった。


補足


アニメ版「北斗の拳」の次回予告千葉繁による過度にハイテンションナレーションでも有名である。強インパクトもあいまって、BGMセット視聴者の記憶に強く刻み込まれている。このため、かつての視聴者ならば、このBGMが単体で流れた場合でも条件反射的に千葉繁脳内再生されるほどである。


■sm19740587[ニコ動]


アーケード版「北斗の拳」におけるテーレッテー


ニコニコ動画爆発的に流行ったのは、2005年に稼働したアーケード格闘ゲーム北斗の拳」において、一撃必殺技を当てた際にこのBGMが流れたことからである。編曲されており、ショートVer.となっているほか後半部分がギター演奏になっているなどの違いがある。正式曲名は「fatal k.o.

このゲームでは、特定状況で技を当てたり一部の必殺技で相手の「北斗七星ゲージ」を減らしていき、7つ全部減らしきると死兆星が点、そうなった相手に一撃必殺技を放つことができるというシステムが搭載されているのだが、この一撃必殺はギルティギアの一撃やそれまでの10割技と違い、ハート様を除いて全員コンボに組み込める(ハート様コマンド投げ)という高い実用性があり、特に、最強キャラである北斗の次トキ」の一撃必殺技が非常に当てやすかったことからゲームセンターで非常によく聞くBGMになった。これから転じて「テーレッテー」=「即死、死亡」の意味を持つようになった。

なお、「テーレッテー」は一撃必殺技を「当てた」時に流れる(ガードされたりスカった場合は流れない)ものであるが、「最終ラウンド」で「両者の体が一定以下」で「究極義(いわゆる必)以上の技のいずれかを出す」事によってもこの音楽は流れる。
通常の一撃の時と違って技を出した時点でBGMが切り替わるため、その後相手が死のうが生きていようがBGMはテーレッテーのままである。


他作品への影響


これによる影は他のゲームにもあり、この北斗の拳を開発したアークシステムワークス格闘ゲームBLAZBLUEアストラルヒート(一撃必殺)の実績名が「テーレッテー♪」になっている。(要加筆)
フレーズだから権利上の問題はいのだが…(ちなみにこの実績、この件を含め公式が病気的なものが多い)

また、同人サークル黄昏フロンティア制作東方非想天則では、特定条件でとあるスペルカードを成立させた場合にBGMが突如切り替わる(即死級のではあるが、コンボ補正などの影もあり必ずしも相手を倒せるとは限らない)
このBGM東方妖恋談アレンジなのであるが、出だしがこの「を取りもどせ」のインスト版そっくりである、そして陰陽玉を7つかせ、決まれば(ほぼ)一撃必殺。どう見てもテーレッテーです、ありがとうございました
元々同人故にオマージュパロディが多いのであるが、今回もやってくれました。
テーレッテーテーレッテーテーレッテーデーンデーンデーン… 詳しくはこちら →紅の巫女さんありがとう


ニコニコ動画での扱い


ニコニコで流行り始めたのは、中野TRF北斗の拳動画アップロードされ、そこで一撃必殺技のたびに書き込まれたのが最初と思われる。その後、文明が崩壊したmugenにもトキ実装されてしまい、数多の動画トキ世紀末の厳しさを教授し、そのたびに「テーレッテー」が鳴りき、いつの間にか弾幕化するまでになったのである。
また、ゲームバランスを崩すことなく「実用的な一撃必殺」というロマンと実用性を併せ持ち、当たれば一で状況を逆転できるという鮮さがあり、もはやギャグの域に達した高いネタ性も持っているため、mugenオリジナルアレンジキャラにも北斗の拳と同様のシステムを搭載したり一撃必殺発動時にテーレッテーのBGMが流れるキャラも増えつつある。
また、一撃必殺時にBGMを切り替える、という演出法も好んで使われている。


関連動画


■sm10881[ニコ動]
■sm455550[ニコ動]
■sm13191115[ニコ動]


関連商品


■azB000068W78


関連項目



最終更新日: 19/07/04 23:17
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ