ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー


ヨミ: ディシディアデュオデシムファイナルファンタジー
掲示板をミル!
2769カキコ!

ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー』 (DISSIDIA 012 FINAL FANTASY) とは
スクウェア・エニックスより2011年3月3日から発売中のPSP用ゲームソフトである。

ディシディア ファイナルファンタジー』(DFF)の続編。

2011年1月18日より「ディシディア デュオデシム プロログファイナルファンタジー」が配信開始(300円)。

オリジナルデザインPSP-3000本体同梱のUMD版と通常UMD版(税込6090円)とダウンロード版(4980@PlayStation Store)が提供される。
リノアの誕生日スコールホイホイ?気のせいだろ


概要


ストーリー的にはDFFの前 "第12回"にあたる話を描く。また前作の内容を、今作の追加要素(フィールドを移動する形式など)によってリメイクしたものが丸々収録されているとのこと。合わせてプレイ時間は60hくらいを想定しているとか。
Q.そんな内容で大丈夫か?(容量的な意味で)
A.野村氏「プログラマーが頑ってくれたから大丈夫だ、問題ない」(※意訳)

DFFシステム世界観をベースに、新キャラを色々追加しているようだ。新マップの数は新キャラと同程度、BGMの数は倍になるらしい。

本作では、DFF(やUT)のセーブデータを「強くてニューゲーム」「レベルリセット」の2通りのやり方で引き継ぎ可
データ引き継ぎを行うと、特典としてエリクサーなどのアクセサリも入手できる。

アイテム及びアクセサリは一から集めることになる。

ショップPPカタログは前作に引き続き登場する。ストーリーモードでは、ダンジョンで手に入る“KP”(クポ)と引き換えにスキル召喚獣などを購入できるモーグリショップが新たに登場。

余談だが、「このパターンディシディア(異説)は終わり。対戦ベースではやりきったと思うので、新しい形での登場はあるかも」(野村氏)


アシストシステム


今作ではバトル中に仲間を呼ぶアシストシステムが導入されている。
HPゲージ下に2分割されたアシストゲージがあり、それを消費することで発動する。
アシストゲージは攻撃する(振りでも可)ことで溜まっていき、何も攻撃しないとどんどん減っていく。

アシストロックについて:
アシストキャラ無敵ではない。相手を攻撃する前にダメージを喰らうとアシストロックされてしまい一定時間(?)使用不能になってしまう。アシストにはリスクもあるのでうまく使おう。


アシストとEXモードの相関


アシストEXモードは互いに牽制し合う関係である。

余談だが、本作ではEX弾きをすると「EXリベンジ」(…自分以外の時間の流れが遅くなり反撃のチャンスとなる)が発動するが、EXゲージを全消費するためEXモードにはなれず、前作のようなEX弾き→EXバーストが出来ない仕様になっている。また、EXリベンジでは相手のアシストゲージにならないためEXリベンジ中でも両者アシストは発動可で、相手のアシストチェンジによりEXリベンジは強制終了される。

なお、本作追加アビリティの一つとして「アシストロックオン」があるので安心して欲しい。

更に、アクセサリEX-アシストのトレードオフの関係が成立する。すなわち、EXを強化すればアシストが弱体化、また逆もしかり、である。


新ステージ


パンデモニウム最上階(FF2) ※
かのウボァーが印深いアノ場所が登場。
このステージにある障物は全て破壊可。障物がくなるとフラットになるので、シンプルな対戦が楽しみたい人にはうってつけ。
クリスタルタワー(FF3) ※
FF3より、ラストダンジョンの外側が登場。
中央に巨大ながそびえ立っているステージの陰に隠れながら遠隔攻撃を仕掛けるのが有効。
魔列車(FF6) ※
FF6より、死者の魂を霊界に送り届ける列車が登場。
このステージは狭いが、カメラ天井を貫通して半透明にもなる。座席は破壊可列車らしくカメラが細かく縦に揺れるこだわりも。狭い分突連携しやすい。
劇場艇プリマビスタ(FF9) ※
FF9より、盗賊団(兼劇場団)タンタラスの拠点プリマビスタが登場。
破壊できる物が一切ステージ。外側はFF9を感じる夕焼けで、眼下には並みが見える。天井が低めなので、相手が中にいても地上技が届きやすい。
の鎖(FF11)
FF11より、"プロマシアの呪縛"最終ミッション』(vsプロマシア)のバトルフィールドが登場。
中央に巨大なクリスタルが浮いているステージ。このクリスタルマップの外周で走りができないので上への移動が難しい。
<<マップ>>
中央の巨大クリスタルに近づくほどブレイブを吸収され、その分マップブレイブに加算される。周囲のクリスタルを壊すとマップブレイブの一部を取得可
空中要塞バハムート(FF12)
FF12ラストダンジョンヴェインが用意していた切り札をモチーフにしたステージ。具体的にはFF12ラスボスと戦った辺りが戦闘区域になる。
要塞の先端側は広くて戦いやすいが、要塞の本体側は足場が少ない。
<<マップ>>
常にが吹いており、高度が上がるほどが強くなる。上に吹き飛ばされるとブレイブを削られ、その分マップブレイブに加算される。なお、下の(要塞の先端側)にはデジョントラップが存在。
オーファンズクレイドル(FF13)
FF13ラストダンジョンファルシ=オーファンの"ゆりかご(cradle)"をモチーフとしたステージ
周囲全てがデジョントラップなので、を利用した突連携が出来ない。
<<マップ>>
移動する足場がマップから出入りすることでマップブレイブが上下する。

※…これらのステージにはマップい。また、デジョントラップい。


既存キャラの修正



次へ»
最終更新日: 13/01/08 23:43
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ