ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


デストロン


ヨミ: デストロン
掲示板をミル!
42カキコ!
«前へ

カーロボット」には、独自のデストロン組織である「デストロンガー」が登場する。DecepticonsとPredaconsの両方の兵士からなる部隊であり、リーダーの闇の破壊神ギガトロン」を含めたメタルビースト部隊、タンクローリースキャンさせて誕生させたブラックコンボイ率いるコンバットロン部隊が存在する。リーダーギガトロンは6段変形、その強化体である究極破壊神デビルギガトロン」は驚異の10段変形を成し遂げている。デストロンガーは後にG1デストロンの外部組織とされた。

 

設定がリセットされた「マイクロン伝説」では、デストロンは小TFマイクロン」の争奪戦を繰り広げる物の、ユニクロンが出現するとサイバトロンと協、全トランスフォーマーユニクロンの壮絶な闘いを繰り広げた。この協関係を築くきっかけとなったのが、メガトロンスタースクリーム決闘であった。メガトロンは最後にコンボイと対決、ユニクロンの中に引きずり込まれるが、「スーパーリンク」においてガルバトロンとして復活、再び宇宙覇者となるためにユニクロンを取り込もうとする。ユニクロンは破壊され、最後はグランドコンボイとの決闘の末に、ユニクロンに意趣返しをするためと称してユニクロン爆発して出来たエネルゴン太陽に特攻、他のデストロン兵士ガルバトロンに付いていき、デストロンは消滅する。

 

ギャラクシーフォース」におけるデストロンは少数精鋭の部隊で、サイバトロン出身の兵士も存在した。中でもマスターガルバトロンはすさまじい戦闘力を誇り、サイバトロンを幾度となく危機に陥れたが、(本作の)スタースクリームの反乱を招き、さらにプラネットフォースもサイバトロンにすべて奪われる。最後は部下にも見捨てられ、一人でギャラクシーコンボイとの決闘に挑み、消滅した。残りのデストロン達は独立愚連隊として宇宙立っている。


名前の由来など


※この項は一部推測が入っています。ご注意ください。

デストロンの英語Decepticonsは「Deception(騙し、、ごまかし、ペテン)」から、Predaconsは「Predation(捕食、略奪)」から来ている。語尾の「-con」はおそらくロボットを連想させる感を添えるもので、 Decepticons の特殊部隊に共通の接尾辞であり、これは日本語版の「~トロン」に対応しているInsecticons(インセクトロン)、Constructicons(ビルドロン部隊)、Stunticons(スタントロン部隊)、Combaticons(コンバットロン部隊)など。なお Predacons は元々アニマトロン部隊の英語名であった。またジェットロン部隊の英語名は単に Jets だが、ファンの間ではロボットモードの頭部が円錐形のものは Seekers と呼ばれる。カセットロンも単に Mini-Cassettes である。

メガトロンMegatron)は「mega(大きい、万倍の)」+「-tron素粒子およびその加速装置を表す接尾辞)」から、ガルバトロンGalvatron)は「galvanize(電流で刺する)<イタリア医者物理学ガルヴァーニより」+「-tron」から来ていると思われる。

スコルポノックScorponok)(日本ではメガザラックヘッドマスター、ザ・リバースにおけるメガザラック本体に相当)は「scorpionサソリ)」から由来し、オーバーロードOverlord)は直訳すると「大君」となる。デスザラスはwikipedia英語版では「Deszaras」と振られており、同ページにおいて「Death(死)」+「saurus(ラテン語トカゲ恐竜に良く付く名前)」の発音を元にしていると推測されている。


関連動画 (トランスフォーマー)


■sm1434242[ニコ動]
■sm1223986[ニコ動]


関連商品 (トランスフォーマー)


■azB000WZ9MM0
■azB000UM14X0
■azB000CPGYXK
■azB000B63WDU


関連コミュニティ(トランスフォーマー)


■co3663


関連項目


 


最終更新日: 16/01/31 18:34
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ