ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


デュエル


ヨミ: デュエル
掲示板をミル!
28カキコ!

デュエル(duel)とは、ラテン語の「duo」がになった言葉で、これは「二人」を意味する。(デュオは現在イタリア語でも2人、もしくは二重奏を意味する)

そしてその二人を意味する「duo」が変化した「duellum」という単が「デュエル」の直接のである。これは「二人の戦い、二人の争い、二人が喧」などの意味を持つ。

そして、現在英単として「duel」と言った場合は「(に男同士の)勝負」「決闘」「果し合い」「生死をかけた勝負」などの意味で使われている単である。

曖昧さ回避
  1. 機動戦士ガンダムSEED」に登場する機動兵器デュエルガンダム
  2. 日本の釣具メーカーデュエル
  3. Pile2016年12月28日リリースするニューシングル「素らしきSekai」の収録曲「デュエル」。同年10月2日よりアニメデュエル・マスターズVSRF」の新オープニング(タイトルからし遊戯王に喧売ってるように見える)

概要


日本で「デュエル」と言えば「決闘」などと訳される。
映画好きの人には、アメリカ西部劇の決闘イメージが強いかもしれない。
またスティーブン・スピルバーグが初めて監督した作品はテレビ映画の「duel」という題名である。
(ただし、日本での題名は「激突!」)


デュエル(カードゲーム)


しかし、日本でこの「デュエル」という単爆発的に広めたは1996年から少年ジャンプで連載された漫画遊☆戯☆王』が原因と見て間違いないであろう。この作品は20年以上経過した現在でも人気があり、その作品の中で「デュエル」という単が頻繁に出てくる。(この作品でデュエルと言えばカードゲームで対戦するという意味で使われる)
そして、その遊戯王に影を受けた作品にも「デュエル」という単がよく使われる。
(ただし、カードゲームで『デュエル』という単を使ったのは『マジック・ザ・ギャザリング』が先。もっとも現在マジック・ザ・ギャザリングでは用いられていないが)
同様に、カードゲームでデュエルを行う者を作品中では「デュエリスト決闘者)」と呼ばれている。対義リアリスト


関連動画



■sm1283233[ニコ動]

■sm12365004[ニコ動]


関連商品


■azB00005HKBD
■azB0013E14FW
■azB0007N381S
■az4087794873


関連項目



最終更新日: 17/06/09 00:52
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ