ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


デヴィッド・フィンチャー


ヨミ: デヴィッドフィンチャー
掲示板をミル!
9カキコ!

デヴィッド・フィンチャーとは、アメリカ合衆国1962年まれの映画監督である。


概要


色調を抑えた暗い画面作りが特徴。よってピンクは嫌い。

今でこそ世界を代表する映画監督として認知されているが初監督作品であり新人監督史上最高の製作費でつくられた『エイリアン3』は企画段階からトラブル続きで評論家から酷評され行的にも失敗。本人はその後一年半にわたり脚本を読まない日々が続くなどデビユーは散々なものだった。

璧をめるため製作費がかさみ交渉でもめることが多いが本人本質を最もシンプルに実現した撮り方をめているだけとのこと。またその性分のためリテイクが多く、内容を伝えずに撮りはじめることもあるため役者から文句を言われたり困惑されることもしばしば(『エイリアン3』でシガニー・ウィーバーコオロギの幼生を振りかけ不機嫌にさせたり『バンテージ・ポイント』のメイキングフォレスト・ウィテカーがキツイ仕事だったが『パニックルーム』はもっとリテイクが多かったとこぼすなど)。

芸術的オープニングクレジット定評がある。本人も映画本編とは別に資を要するなど自信がうかがえる。

エイリアン3』でウェイランド・湯社が日系企業であることを強調したり『ゲーム』に登場するホテル名がニッコーホテルだったり『ゾディアック(映画)』で日本食にチャレンジしたい刑事を出したり『ドラゴンタトゥーの女』でリスベットバイクカスタムしたホンダCL350を採用したり他の作品でも日本的な単を使ったりするなど妙なところ日本びいきである。

ミュージックビデオCM仕事は好きではないが資を集めるには必要なことと割り切ってやっているという。

何のために々は生きるのかという実存義に惹かれそういったテーマの作品が多い。また現代社会の持つ悩みをそれらがピークに達する前に映画で題材にし警鐘を鳴らすことも。


大百科に記事のある監督した映画一覧



関連動画



■sm22162280?ref=search_key_video[ニコ動]

■sm2977703[ニコ動]


関連商品


■azB011TW9S0A
■azB00D89MIGY


関連リンク



関連項目



最終更新日: 19/11/08 22:43
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ