ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


トランスフォーマー キスぷれ


ヨミ: トランスフォーマーキスプレ
掲示板をミル!
61カキコ!

トランスフォーマー キスぷれとは、トランスフォーマーシリーズの一作品である。


概要


このシリーズでは、トランスフォーマーキスプレイヤーと呼ばれるパートナー女性キャラキスする事によって融合し、新たなを得る事が出来るという設定。玩具バイナルテックと同じであるがダイキャストは用いられていない。しかしオルタネイターズとべて大幅に色部分が増加している。各商品にはドラマCDがついてくる。

玩具の販売に先んじてラジオ番組「りりあ萌えちゃお」内でTF史上初のラジオドラマスタートした。さらに同番組の終了後は、番組をのっとりトランスフォーマーメインに据えた初のラジオ番組「トランスフォーマー キスぷれ TF情報局」に移り、ラジオドラマは同番組内で引き続き放送された。
また、電撃大王にて大嶋優木によるコミック版が全3話、電撃ホビーマガジンにおいて関連企画トランスフォーマー情報管理局テレトラン15GO!GO!いちごごー!ごー!)」が連載された。

トランスフォーマーバイナルテックアスタリスク」と同じくトランスフォーマー女性フィギュアセット商品。フィギュアデザインと原大嶋優木が担当。タカラトミー監修のもと、大嶋優木は本シリーズの設定やストーリーの原案、パッケージイラストコミック執筆など、ほぼ全ての製作に携わる。 「トランスフォーマー」と「萌え」の融合という企画案は、タカラトミー発の物であり、依頼を受けた大嶋優木自身も当初困惑したとっている。

本作はヴィジュアルイメージとは裏ハードな内容の作品となっている。これらは、他のトランスフォーマーシリーズとは異なり、な対として幼年層を想定していない(対年齢15才以上)事が大きいようである。


ストーリー


本作は2部構成になっており、第二部はラジオドラマのみの展開となっている。
大嶋優木自身がディープなトランスフォーマーファンであることから、過去の作品からの設定引用コンボイの武器はサーフボード(初代「破滅の日 Part-3」)、メリッサジンライ(マスターフォース)を新たなキスプレイヤーと勘違いする海外和製問わず非常にマニアックなものが多い点も大きな特徴である。

第一部

「ザ・ムービー」のユニクロン戦争時にある事件が発生。東京は大打撃を受け、2006年に人類はTFと袂を分かった。
TF地球に降りられぬようアンチエレクトロンフィールドるも、TFレギオンが襲来。地球防衛軍EDCは人造TFオートルーパーと、キスプレーヤーなる特殊者で対抗する。

オートルーパー隊員あたり、あたりの先輩コンボイを恨むシャオシャオ、そしてコンボイと共に行動するメリッサの運命が交わっていく。

萌え」を前面に押し出した展開のインパクトに隠れがちだがストーリーはかなり陰で、人類とトランスフォーマーの関わりが描かれるシリーズでは例を見ない人類とサイバトロンの友好関係の瓦解という世界を持つことも特徴的である。
本来「トランスフォーマー」では人間の直接的な死が描かれる事は稀だが、本作品では人間同士の争いで命を落とすE.D.C女性隊員の遺体や、人体実験トランスフォーマーに喰いちぎられる少女などといった残酷描写が時折織り込まれている。ときに鬱展開とも評され、それは萌え的な要素と共に従来シリーズからの作の違いに異を唱えるトランスフォーマーファンも少なくなかった。

第二部

ガルバトロン宇宙の果てに消え去り、戦後の復TF達との親善として三人は慰問アイドルになっていた。
ブレイブマキシマス基地でコンサートの準備中自称プライマス」の遣いであるスパークボットと共に歴代官に会いに行くブレイブマキシマスごと連れて行かれる。

途中、ひょんなことから三人は「ユニクロン三部作」の世界へも飛び込んでしまい、最終的にブレイブマキシマスが何故地底にあったのか明かされる事となる。

二部によって、「カーロボット」はG1期の時系列に起きたという設定になった。


登場人物



玩具



関連商品


■azB000UKUB90
■azB000GRUA7A
■azB000FO5ZII


関連コミュニティ


■co3663


関連項目



最終更新日: 11/01/25 18:59
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ