ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


トレヴ


ヨミ: トレヴ
掲示板をミル!
3カキコ!

トレヴとは、フランス生まれ・フランス調教の元競走馬・繁殖である。
最低辺の評価を下されながら、伝説の名に並ぶ実績を残したミス上。


概要


モンジューの初年度産駒で敗でダービーを制したMotivator、トリプティクの近親にあたるTreviseという血統。
とは言え、小柄なで近親はTamariskなど活躍こそいるものの兄弟にそこまでの活躍がいないこと、Motivatorの種評価が低いこともあり
2万ユーロでも買い手がつかず、牧場がとして走らせることとなった。

しかし、走ってみると小柄なのがウソのようなパワフルかつバネの効いた走りを見せ、三連勝でディアヌ賞(オークス)を制覇。しかもレコードタイムおまけ付きであった。
ここで凱旋門賞のみならずフランス競馬を強バックアップするカタールの王族シェイク・ジョアンが牧場から高額で買い取り、騎手もフランスの名手ジャルネからデットーリスイッチ
そうして迎えた凱旋門賞のプレップヴェルメイユ賞でも古を軽々一蹴。凱旋門賞に臨むこととなった。

2013年凱旋門賞は、地元勢が割合強だったが、それより脅威視されたのは日本三冠馬とその年の日本ダービーという遠征勢2騎であった。
即ち前年の逆噴射で2着に終わった、この年はフォワ賞を圧勝した色の脅威オルフェーヴル・前戦で英ダービーRuler of the Worldフランス勢の隠し玉ことFintshire以下を下し評価を上げていたキズナ
日本競馬関係者・ファンが「今年こそやってくれる」と強な期待を込められる、もう今後い可性のある布を敷いてスピードシンボリ以来の夢の達成を論んでいた。
その情勢下で、トレヴは2番人気を背負った。距離適性・コース経験も問題なく、何よりも斤量が軽くまだ底を見せていないという評価をされ、当年のジョッケクルブ賞(ダービーIntello以上に評価された。
そうして迎えた凱旋門賞、フォルスストレートで外から上がっていくと直線はもう独壇場。前年圧倒的なを見せたオルフェーヴルを、リベンジにやって来たキズナを、Intelloを圧倒的なと持続牙にも掛けず圧勝。
敗の5連勝で凱旋門賞を制覇、ついでに祖同様欧州外からの脅威を退けフランスを守り抜いたのであった。おのれモンジュー

この手のにはしく現役を続行。アレッジド以来の凱旋門賞連覇をしガネー賞から始動するがここからが誤算の連続。
ガネー賞ではセンCirrus des Aiglesに敗れての2着はまだよかったが、プリンスオブウェールズSでは同じのThe FugueとBCターフMagicianに敗れ3着と全く精を欠く。
ここで再び戦騎手を凱旋門賞以来のジャルネ騎手に再スイッチし、ヴェルメイユ賞をステップに凱旋門賞すローテとするがそのヴェルメイユ賞でも4着惨敗という有様。
それでも凱旋門賞に出走。すっかり人気を落としハープスタージャスタウェイゴールドシップの前年にべると不安しかない日本三銃士にすら人気で負けるということになってしまった。
しかし逆にジャルネ騎手に勝つための博打を打つ覚悟を決めさせたのか最内インベタという群がバラけなかったらクソ騎乗の危険すらある策を取る。
これが見事にハマり、バラけた内から強く抜け出し連覇達成。アレッジド以来の偉業であり、フランスとしては1951年Tantieme以来、としては1937年Corrida以来二頭の達成となった。

Allez Franceに習ったか、リボーアレッジドを越える三連覇を5歳になっても現役続行。圧勝圧勝また圧勝で凱旋門賞に絶対の一番人気で臨むも、
あまりの絶好調と偉業へのプレッシャー、そして周囲のマークもキツく、安全策を取って抜けだそうとするが
破天荒すぎる積極策で前々に行った2015年ダービー・暴れん坊Golden Hornを捉えることはかなわず4着に終わり、引退を表明。
今後は名Trillionから続く名血を、子孫につないでいくであろう。

思えば、彼女が連覇した2013・2014年は祖がギリギリで下した日本が大挙してやって来ていたが、2015年は一頭もいなかった。
もしかすると、日本がいないとり合いがなかったのかもしれない…


関連動画



■sm21840046[ニコ動]

■sm21988864[ニコ動]
■sm23424578[ニコ動]
■sm23809883[ニコ動]
■sm27298589[ニコ動]


関連商品


トレヴに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。


関連コミュニティ


トレヴに関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



最終更新日: 15/10/19 00:49
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ