ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ドクター・ゲロ


ヨミ: ドクターゲロ
掲示板をミル!
191カキコ!

ゲロ2

ドクター・ゲロとは、鳥山明原作漫画DRAGON BALL』に登場する人物である。アニメ版での声優矢田耕司

概要

レッドリボン軍の残党の天才科学者。
かつてレッドリボン軍を単身壊滅させた孫悟空復讐するべく人造人間の研究開発を続け、ついには自身をも改造し人造人間20号となった。
16号17号18号、19号やセルなどの人造人間の生みの親であり、人造人間編の諸悪の根源とも言える存在である。
しかし、17号18号によって殺されてしまう。

なお、レッドリボン軍編に登場する人造人間8号ハッチャン)もドクター・ゲロが造ったとされているが、アニメではフラッペ博士が造ったとされているため、2人は人造人間開発部の同僚であったということが解説されている。
劇場版に登場する人造人間13号、14号15号もドクター・ゲロが造ったが、時系列本編矛盾が生じるため、設定は微妙である。
ドラゴンボールオンライン』では、人造人間9号としてサイボーグ化したレッド総帥が登場する。
ドラゴンボールSD』では、『Vジャンプ』、『最強ジャンプ』編集長のイヨク青木昭夫)をモデルとした人造人間9号が登場する。
そのほかの人造人間1号~7号、および10号~12号は製造に失敗したのか欠番番となっている。
21号以降は製造していないためか同じく欠番となっている。
ドラゴンボールGT』では、ドクターミューとの合作として新17号が登場し、地上にいる17号合体した超17号が登場する。

ドラゴンボールオンライン』では、トワ(『ドラゴンボール ゼノバース』にも登場)がドクター・ゲロの研究所跡の人造人間バイオテクノロジーに関する研究を調しており、『ドラゴンボール ゼノバース』では、そのトワが人造人間ミラ(『ドラゴンボールオンライン』、『ドラゴンボール ゼノバース』、『ドラゴンボールヒーローズ』に登場)を造ったとされている。

タイプエネルギー吸収式であり、人造人間19号とほぼ同じ仕様
レンズからかめはめ波などの気弾を吸収できるのが最大の特徴。
相手に直接触れることでもエネルギーを吸収できる。

上記の戦闘を持つ人造人間の開発や気弾吸収機構にが行きがちだが、地球人だけでなく、サイヤ人ナメック星人にも勘付かれない程の静けさで追跡・情報収集できる小機を駆使して、悟空たちの現状を探りつつ襲撃の機を伺うなど、工作員開発や情報戦のセンスも妙に高い。
(移動距離などの都合や、武道の手際が立ちがちな作の影などもあるとはいえ)順調に進めていた情報収集を途中で辞めてしまう・クリリンエネルギーの多寡だけで判断してぞんざいな対処をするなど、頭戦ではささやかムラや粗があるものの、時にはセルダーブラとは似て非なる強かさと厄介さを覗かせるキャラである。

MUGEN上にもキャラクターとして存在しており、からのビームエネルギー吸収などが忠実に再現されている。しかし他のDB勢のキャラクターが濃すぎるせいか、トーナメントなどに顔を出すことは少ない。

関連動画


■sm1425259[ニコ動]

■sm1561313[ニコ動]
■sm2860853[ニコ動]
■sm5437907[ニコ動]

関連商品

■azB001L1WWEY

関連項目


最終更新日: 19/10/18 09:03
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ