ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ドラえもん のび太と夢幻三剣士


ヨミ: ドラエモンノビタトムゲンサンケンシ
掲示板をミル!
251カキコ!
1993年 1994年 1995年
のび太とブリキの迷宮 のび太と夢幻三剣士 のび太の創世日記

『ドラえもん のび太と夢幻三剣士』とは、映画ドラえもんシリーズ第15作である。1994年3月12日開。同時上映は『ドラミちゃん ストローハット』、『ウメデンカ 宇宙の果てからパンパロパン!』。

エンディングテーマは『世界はグー・チョキ・パー』、挿入歌『夢の人』。歌は両方とも武田鉄矢一座によるもの。


概要



あらすじ


カセットを入れることで好きなを見られるひみつ道具「気ままに見る機」。のび太ドラえもんに「夢幻三剣士」のカセットを買ってもらい、の中で伝説白銀剣士ノビタニヤンとして「妖霊大帝オドローム」との戦いに身を転じる。


ゲストキャラクター


妖霊大帝オドローム
ユミルの支配を論む妖霊軍団ボス。おどろおどろしい姿をしている。人間チリにしてしまう。
スパイドル将軍
オドロームの部下。六本の腕を持つ六流のクモの妖魔。
ジャンボ将軍
オドロームの部下。をはばたかせを飛ぶこともできるゾウの妖魔。
トリホー
オドロームの部下のはずである。のび太が夢幻三剣士を買うよう仕向けた。二十二世デパートステマ要員

謎の多い内容


夢世界の設定について、ご都合主義では説明のつかない点が散見される。

明らかに異様なのがトリホーで、のび太が「気ままに見る機」を起動するよりも前から現実世界に現れ、のび太たちに干渉している。
物語の原因はのび太ではなく、それより前に存在していることになる。

ラストシーン、やたら明るいエンディングテーマと共に、ありえない位置に建っている学校についても議論される。

この物語は仮想世界で起きた数日間の出来事でしかなく、大長編シリーズにしては小規模な話とも取れる。
だが一方で本当にただの世界だったのか?という疑問も残るのである。
このことについてはおそらく意図して説明が省かれており、視聴者に奇妙な印を残す。


関連動画



■nm6082934[ニコ動]

■sm4602573[ニコ動]


関連商品


■azB0000DJWI8
■az4099043568

関連項目



最終更新日: 17/10/15 01:13
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ