ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ドラえもん のび太の海底鬼岩城


ヨミ: ドラエモンノビタノカイテイキガンジョウ
掲示板をミル!
54カキコ!
1982年 1983年 1984年
のび太の大魔境 のび太の海底鬼岩城 のび太の魔界大冒険

『ドラえもん のび太の海底鬼岩城』とは、映画ドラえもんシリーズ第4作である。1983年3月12日開。同時上映は『忍者ハットリくん ニンニンふるさと大作戦の巻』『パーマン バードマンがやってきた!!』。

主題歌は『ぼくらと』作詞武田鉄矢、歌:岩渕まこと


概要


大長編映画ともに4作となる作品。

現実でも船や飛行機、または乗組員のみが失踪するという伝説のあるバミューダ三域と海底に沈んでしまったという伝説ムー大陸アトランチスを絡めた物語が特徴。
一方でしずかちゃんする水中バギーの勇姿が見所となっている。なお、バギーを演じた三ツ矢雄二氏はこの作品以降たびたび映画ドラえもんに出演する事になる。


あらすじ


夏休み海底山脈へキャンプに出かけたいつもの5人。
ジャイアンスネ夫が死にそうになったりしたものの、キャンプを楽しんでいた一行は海底人の存在や地球に迫る危機を知る事となる。地球を救うため、海底エルと共にバミューダ・トライアングルにある岩城へ乗り込むが……


ゲストキャラクター


エル (CV:喜多道枝)
海底人の住む海洋都市・ムー連邦少年兵。拘束した後逃亡したのび太たちを捕らえようと追跡するが、当初から割と友好的で危機を救われた事もあって、逃亡の罪から彼らを弁護していた。
後に岩城が攻撃を開始することに途方に暮れていた首相に、ドラえもんらのを借りてポセイドンを倒すべきだと進言して彼らを解放ドラえもんらと共にアトランチスへ乗り込むメンバーに志願する。
バギーちゃん (CV:三ツ矢雄二)
ドラえもんの出した具「水中バギー」にしずかちゃんが名付けた。
陸両用の知を持ったバギーカータイヤ海底を走るだけでなく遊泳することも可で、溝を飛び越すこともできる。またガイドも出来「に関するデータは全て入っている」と自称するが、海底人の事に関しては知らない様子(22世紀でもなお地上人に海底人は知られていないという事が分かる)。
性格はやや捻くれ気味で、スネたり怖がりだったり頼りない面もあるが、自分に気を遣ってくれるしずかちゃんに対しては素直な一面を見せ、それが結果的に世界を救うことになった。
なお、1995年映画2112年 ドラえもん誕生』では22世紀に地上人の作った海底都市のそばの海底で、同水中バギーが走っているシーンがある。
ムー連邦首相 (CV:大宮悌二)
ムー連邦首相毛が特徴的な人物。
ドラえもんらが断でを越えから脱出を図った際の法廷議会では議長も務める。しかし議会では地上人が海底へやってきた事に前例がかったためか「地上人は海底を奪い尽くし、廃棄物を投棄する」「死刑にするべき」と、ここぞとばかりにドラえもんらと全く関係のない地上人への憎しみの言論で溢れかえるなど過発言が飛び交っていたが、彼自身はそこそこな人物のようで、結局法律上決められているとして死刑を宣告していたものの、ドラえもん達の処遇に頭を悩ませる場面も見られた。
ポセイドン (CV:富田耕生)
7000年前に滅びたアトランチス連邦が作った自動報復装置で、同軍事拠点である「岩城」を握する作中のラスボスヴァイキングヘルメットの巨大メカで、7000年間もの間が滅びたとも知らずアトランチスの域を岩城の戦を行使することで保っている。
域内での海底火山の噴火を敵からの攻撃と勘違いするなどあまり優秀なコンピューターではない。鉄騎隊やバトルフィッシュといった手下のメカを多く従えている。

関連動画



■nm6082647[ニコ動]


関連商品


■azB00005L86Y
■az4091406017


関連項目



最終更新日: 19/07/13 16:11
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ