ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ


ヨミ: ドラゴンボールゼットフッカツノフュージョンゴクウトベジータ
掲示板をミル!
53カキコ!

ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ』とは、1995年開された『ドラゴンボール』の劇場版アニメ第15作である。


概要


春休み東映アニメフェアとして『スラムダンク 湘北最大の危機!燃えろ桜木』、『ママレード・ボーイ』と同時上映された。

開当時、アニメ版ではゴテンクスVS魔人ブウ戦のあたりだった。本作の時系列ブウ戦の最中とされる。

超サイヤ人3孫悟空ゴジータゴテンクスは本作で映画初登場となる。

またアニメオリジナルキャラクターパイクーハン大界王などがゲスト出演している。
特にパイクーハンギャグキャラと化してキャラ崩壊するシーンがある。

ミスター・サタン、北の界王チチが登場する最後の作品で、「WE GOTTA POWER」が主題歌となった映画も本作が最後である。
また、原作の連載中に開された最後の作品でもある。

ドラゴンボールZ 神と神開を記念して、2013年3月15日より公式配信中。


あらすじ


閻魔大王の元で働くサイケ悪人の魂の浄化に使われるスピリッツロンダリング装置のタンクを換え忘れた。
これによりタンクから溢れた邪悪な気がサイケに取り付き、ジャネンバという生命体に変化する。

ジャネンバ閻魔界に結界を貼ってしまい、閻魔大王あの世を統率するが不十分になり、あの世とこの世の秩序が乱れ、中では死者がってパニックになっていた。

あの世武道会のやり直しとばかりに大界王によって開催された武道大会でもその影が出始めていた。
孫悟空パイクーハンは試合を中断し、様子を見に行くことになる。

閻魔大王パイクーハンに任せた悟空は、地獄ジャネンバと戦いを始める。
苦戦する悟空の前に現れたのは魔人ブウとの戦いで地獄行きになったベジータだった。


見どころ


第11作『ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦』以来、4作ぶりに悟空物語役となる。

あの世でのジャネンバ戦がメインとなるが、この世でも悟飯たちがった悪人たちと戦っている。
悪人代表としてフリーザが登場しており、手下の中にはボージャックの姿も確認できる。

本作の一番の見どころはタイトルにもある「フュージョン」であろう。
この世では悟天トランクス子どもコンビゴテンクスとなり、あの世では悟空ベジータの親コンビゴジータとなって戦う。
舞台は違うが融合戦士の親子共演が実現した。

また、総統閣下のような人物が現世にり、軍隊の揮をとっていた。


ジャネンバ(邪念波)


スピリッツロンダリング装置のタンクから溢れた邪悪な気が、サイケに取り付いたことで実体化した怪物
当初は巨のような姿で、分身の作ったり、乳首からエネルギー弾を発射するなどの特殊悟空を翻弄する。
このときのジャネンバ善人ブウを思わせる邪気で子供っぽい性格であった。

その後、超サイヤ人3となった悟空の攻撃で体を打ち砕かれるが、悪魔のような暴な姿となって再生瞬間移動とあらゆるものを武器に変化させる悟空を圧倒する。
なお、どちらの状態でも「ジャネンバ」としか喋れない。
言葉が喋れないボスキャラ映画本編問わずしい。

本作の開後にはジャネンバ劇場版シリーズの敵キャラの中で最強と発表された。
だが、ファンの中にはブロリーの方が強いのではないかという意見もある。


関連動画



■1362382269[ニコ動]

■1362382546[ニコ動]


関連商品


■azB001F055JA
■az4834214087


関連チャンネル


■channel


関連項目



前作 次作
ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる

最終更新日: 14/07/15 23:29
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ