ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ナイトライダー


ヨミ: ナイトライダー
掲示板をミル!
24カキコ!

ナイトライダー。
陰謀と破壊と犯罪の渦巻く現代によみがえる正義騎士

巨大な悪に立ち向かう現代の騎士・ナイトライダー。
今日、彼を待ち受けるものは果たしてか?

ナイトライダーとは、1982年1986年アメリカ製作された特撮アクションドラマである。日本ではテレビ朝日系1987年1989年に全84話の中から74話が放送され人気を得た。

2014年11月27日日本未放映であった残り10話のエピソードと、日本放映当時にカットされていた場面に当時と同じキャストによる新規追加吹替が施されたコンプリートブルーレイBOXがリリースされ、これにより日本語全吹替版が誕生した。


概要


ナイト財団によって開発された人工知能K.I.T.T.」搭載のスーパーカー「ナイト2000」と、ナイト財団によって命を救われナイト2000相棒となった敏腕刑事マイケルロング凸凹コンビ主人公

アメリカでは本シリーズ終了後も1991年2008年に新シリーズ製作され、日本でも「ミュージックステーション」(テレビ朝日)でナイト2000がサプライズゲストとして呼ばれたことがあるなど、日共に人気が高い名作ドラマ
日本では同時期に同じテレビ朝日系で放送された「特攻野郎Aチーム」と並ぶ、1980年代を代表するアメリカドラマの両巨頭として認知されている。


主要登場人物


マイケル・ナイト
演:デビッドハッセルホフ/吹替:ささきいさお
本作の主人公。元々はマイケルアーサーロングという敏腕刑事であり正義の心を持つ熱き男である。とある事件を捜中、敵に顔面をで撃たれて瀕死の重傷を負わされてしまう。生死を彷徨うマイケルを死の淵から救ったのはナイト財団の総帥ウィルトン・ナイトであった。顔面を撃たれたことで整形を施され顔はウィルトン息子・ガースと二つとなり身分もウィルトンの養子でマイケル・ナイトとなった。ウィルトンは既に末期病気に冒されており、自らの後継者としてマイケルに『一人の男が世界を変えられる』という言葉を遺言として帰らぬ人となった。ウィルトンが生前に開発したドリームカー・ナイト2000を駆り世界に潜む犯罪者達と戦う。続編となるナイトライダーNEXTでは自身の息子マイク・トレーサーにかつてウィルトンから受け継いだ言葉をってマイクにナイトインダストリーに参加するきっかけを与えた。

「"ドリームカー・ナイト2000"と共に法のを逃れる犯罪者たちを追う、若きヒーロー"マイケル・ナイト"、人は彼を"ナイトライダー"と呼ぶ。」

K.I.T.T.(キット/ナイト2000
:ウィリアムダニエルズ/吹替:野島昭生

ドリームカー・ナイト2000の頭たるAI。良くも悪くもマイケルの性格をいちばん理解している相棒。実直でな性格で、ユーモアにも長けている。 一般的なと同等に扱われる事や、をはじめとする動物(劇中以外では、黒猫ロバ(名前が同じ「キット」という)、ウサギ子供ライオン、メスの虎、ワニオランウータンに遭遇)が嫌いであるが、時折他の乗用車だけでなく、工事用車両に対しても)を思いやる発言をしたり、保健所の職員に追われていた野良をかくまうといった動物に対する優しさを見せたりもする(動物に関しては、時間をかけて接することで仲良くなる事もある)。反面、バイクに対しては「進化の乏しい乗り物」、「輪付きほうき」などと表現して軽蔑。四輪の自動車より格下と見ているふしもある。また高所恐怖症。「重力に逆らった移動手段など不合理です」の台詞などから、飛行機嫌いであることが分かるが、これには開発者の1人であるボニー自身の飛行機嫌いが反映されているものと思われる。

・デボン・シャイアー
演:エドワード・マルヘアー/吹替:中村正

財団の責任者でイギリス人。紳士的且つ温厚な性格で在りし日のウィルトンとは戦友、。マイケルと意見が対立することもしばしばあるものの、彼の行動を全面的にサポートする良き理解者。軍を始めとして非常に広い人脈を持ち、大統領とも面識がある。事務方に見えるが実は博士号を持つ科学者であり、ナイト2000のボディを覆う分子結合殻の構造式を知る3人の人物の1人である。デボンフルネームパイロット版のみ「デボン・シャイアー」 で後のシリーズ版では「デボンマイルズ」と設定が異なっているが、日本放映版では混乱回避のため先出の「デボン・シャイアー」で終始統一されている。また日本放映版でマイケル行方不明となったデボンを捜す際、「デボン・シャイアー・マイルズ」と尋ねる場面がある。

「"デボン・シャイアー"、マイケル・ナイトの良き理解者。」

ボニー・バースト
演:パトリシア・マクファーソン/吹替:小山茉美
ナイト2000開発メンバーの一人でメカニックを担当する。第2シーズンを除く全編で登場する。第1シーズンではメカニック関連の知識に疎くK.I.T.T.に度々をさせたりどこかしらを故障させるマイケルに対しては、冷たく当たる場面が度々見られた。第2シーズンでは財団から離れサンフランシスコ大学に在籍しており、研究のためマサチューセッツ工科大学に移る予定であったが、第3シーズン第1話にて自らも巻き込まれた事件をきっかけに以降再びナイト2000メカニックとして復帰する。

「"ボニー・バーストウ"、ナイト2000製作メンバーの一人、メカニック担当。」

エイリルカーティ
演:レベッカホールデン/吹替:潘恵子
第2シーズンで財団を離れたボニーに代わりナイト2000メカニックを担当する。K.I.T.T.に「技術者と言うよりはまるで母親のようです」と言わせるほど。メカニックの他にも、デボン秘書的な役割や看護婦仕事もこなせる才女。財団に参加する以前、旅行代理店で働いていたこともある。

「"エイリルカーティス"、ナイト2000メカニック担当。」

レジナルド・コルネリウス・3世(通称RC3
演:ピーター・パロス/吹替:水島裕
第4シーズンから登場する。シカゴのチンピラを追い払う「ストリートアベンジャー」であったが、とある出来事でマイケルと知り合う。その後敵によって膚なきまでに破壊されたナイト2000の修復に一役買い、「スーパー追跡モード(SPM)」、「緊急ブレーキシステムEBS)」、「コンバーチブルモード(Cボタン)」といった新機を追加させ、デボンに財団メンバーとしてスカウトされて以降マイケル達と共に事件に立ち向かう。

「"レジナルド・コルネリウス・3世"、通称"RC3"、メカニック天才。」


最重要登場人物


ウィルトン・ナイト
演:リチャード・ベイスハート/吹替:大久保正信
ナイト財団の総帥で瀕死マイケルの命を救った。ナイト2000を開発した人物であるが、自身は余命幾ばくも末期の病魔に冒されており、自分の夢をマイケルに『一人の男が世界を変えられる』という言葉を託して息を引き取った。

・スティービー(ステファニー・メーソン)
演:キャサリン・ヒックランマイケル役のデビッドハッセルホフと1984年結婚したが、1989年離婚した。/吹替:藤田淑子(但しブルーレイ版の追加吹替は"諸事情"のため代役)
マイケルの前身である「マイケルアーサーロング」だった頃の人兼婚約者。作中ではシーズン全話中3度登場し「マイケル・ナイト」との仲を深めていく。マイケルからの称は「スティービー」であり、日本放映版でも紹介文や他のメンバーからも「スティービー」と呼ばれている。

・ガース・ナイト
演:デビッドハッセルホフ/吹替:有博(但しブルーレイ版の追加吹替は"故人"のため代役)
ウィルトン・ナイトの実子。実ウィルトンやデボンく「不祥の(ドラ)息子」であり、悪の限りを尽くしてアフリカ刑務所で終身刑を言い渡されていたが、ウィルトンの元妻であり実であるエリザベスの手によって刑務所脱獄に成功。その後は自分と同じ顔を持つマイケルを付け地位を奪っていった事に対し異常復讐心を表して殺を企て、ナイト2000と同じ分子結合殻を備えた巨大トレーラーゴライアス』で対決を挑む。作中ではマイケル役のデビッドハッセルホフがガースと一人二役で演じており、両者の相違点は『の有』で差別化が図られている。

動画


■sm56241[ニコ動]

■sm4485257[ニコ動]


関連商品


■azB00M3VDZZG
■azB003G78W54
■dw20680
■az4781603777
■azB00BKGZD4Q
■azB007VXIHIG


関連項目



最終更新日: 16/03/25 17:11
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ