ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ナインボール


ヨミ: ナインボール
掲示板をミル!
249カキコ!

ナインボールとは

  1. ビリヤードゲームの一つ。1から9までのカラーボールを番号順にポケットに落としていき、最後に9のボールを落とした者が勝ち。
  2. フロムソフトウェアアクションゲームアーマードコアシリーズに登場するAC

1.ビリヤードにおけるナインボール


ビリヤードの中でも較的有名でスタンダードゲームの一つ。

ゲームの流れとしては

  1. バンキングで先攻・後攻を決める。(じゃんけん等でも可。)
  2. 先攻のプレイヤーブレイクショットを行う。
    その他のゲームと同じくボールをポケットできなかった場合は相手プレイヤーに交代となる。
  3. ブレイク後は1~9の番号順にボールをポケットしていき、最終的に9番をポケットしたプレイヤー勝利である。

勝利条件は9番のボールをポケットすることであるため、ブレイクショットで9番がポケットされたり(ブレイクエース)、
他の的球に当ててから9番をポケットしたりしても勝利となる。

また、手球が一番小さい番号以外の的球に当たったり、手球がいずれの的球にも当たらなかったり、
手球が的球に当たってもテーブル上のいずれの球もクッションに当たらずポケットもされなかった場合にはファウルとなる。

おこれはルール大雑把に簡略して書いたものであり、他にもルールに細かい差などがあるため
詳しくはWikipediaを参考されたし。

Wikipedia:ナインボール[外部]


2.アーマード・コアにおけるナインボール


ナインボール

トップランカーレイヴンであるハスラーワン檜山修之)が駆るAC
エンブレムい球体に色で9と書かれた、ビリヤードボールを意識したものとなっている。

ネット上の通称としては、その設定から⑨と書かれることが多いが、現在⑨は複数の意味を持つ(詳しくは⑨の項を参照されたし)。→9(ニコニコ大百科)
ツートンカラーで配色された中量二脚の機体で、武装として、腕にパルスライフルブレード、肩にグレネードランチャーと小ミサイルを搭載している。パルスライフルによって打ち出される球がビリヤードボールグレネードランチャー身がキューイメージしている。
また、ナインボール=セラフと呼ばれる戦闘機形態に変形が可な機体も登場する。

その他、アナザーエイジではナインボールと対戦するミッションが存在。
ナインレイカーでは用意された訓練を全てクリアすることでナインボールと対戦することができる。

※以下ネタバレ※

ハスラーワンは表向きは伝説的な強さを持つトップランカーレイヴンであるが、その正体は世界の均衡を脅かすイレギュラーな存在を排除するために、レイヴンズ・ネストが大量に保有している実働部隊(ナインボール)を操作するAIである。
つまり、実際にはハスラーワンというレイヴンは存在しないことになる。
初代やマスターオブアリーナの最後で複数体のナインボールが現れるのも、AIによる操縦だからこそできる芸当と言えるだろう。

もちろんこの事実は隠蔽されているため、一般世間にはハスラーワンという一人のレイヴンとして認識されている。
アーマードコア2トップランカーレイヴンに送られる称号ナインレイカー(「ナインボールを打ち破る者」の意)であったり、アナザーエイジでセラフと共に隠しボスとして登場したりと、後の時代にも名を残すこととなる。

また、アーマードコア2アリーナエイトボールという名の機体を駆るハッスルワンというレイヴンが登場する。エンブレムい球体に色で書かれた8の字、説明文には「伝説レイヴンの後継者と自称」と、要するにニセモノである。その強さは推して知るべし。

初代ACにおけるナインボール

最終ミッションレイヴンズ・ネスト」に登場。
ここに至るまで、ランキング1位ということ以外に何の情報かったナインボールが、満を持して登場する。

このミッションには、正確な視点移動と、シビアなブースト管理を要する長い長い縦が登場する。シリーズ一作ということもあり、基本動作に慣れきっていないプレイヤーは大いに苦労することになる。このを登り切った後、プレイヤーに追い打ちをかけるように、頭部COM機質な音でナインボールの登場を告げる。攻撃はかなりのもので、グレネードランチャーの威はもとより、右手パルスライフルは三連射が出来る特殊なもので、プレイヤーAPをたちまち削っていく。(以下ネタバレを含む)これを切り抜けた先には、更なる上りのがあり、ここで2機のナインボールが登場する。もちろんその強さも変わらない。ただし、このミッションの成功条件には、ナインボールの撃破は含まれていないため、2機とも視して振り切ってしまえば、かなり余裕を持った状態でクリアすることもできる。

最終ミッションまで現れない不気味さ。長い縦を苦労して登った矢先、無音間にき渡る「ナインボール確認」のボイス、その後徐々に近づいてくる不気味なブースト音。々飛び回る相手に対して、足場が悪い場所での戦闘を強いられ、しかも反則じみた威の武装で攻撃される。まさかの二機登場、など、こうした要素が複合することで、ナインボールに対しての「強敵」や「畏怖」といったイメージが出来上がったものと思われる。実は撃破しなくてもゲームクリア自体は可だが、撃破しないとランキング1位になる事が出来ず、以降、撃破してもランク1位になる事は出来ない為、クリア前に撃破する必要がある。

マスターオブアリーナにおけるナインボール

シナリオの要所ごとに顔を出し、終盤では主人公と直接戦闘をするようになる。ただ、初代ACで猛威を振るった三連射の特殊なパルスライフルは、プレイヤーも使用出来る本来の性のものに修正されてしまった。また、アルゴリズムも貧弱で、ステージも戦いやすい構造であったため、ナインボールそれ自体にはかつてほどの強さはくなった。(以下ネタバレを含む)一方で、存在それ自体の不気味さは健在であり、初代ACの設定に則し、複数機が登場する。撃破したはずなのにアリーナに名前が残っていたり、二体を同時に相手にする戦闘もある。また、量産されたナインボールが何台も立ち並ぶプレイヤーの不安感を煽った。

当作品の真打は、最終局面で登場するナインボール=セラフである。
変形機構によって、自機のACが軽量級であってもとても追いつけないほどのスピードで移動し、数々の高火力の武装に加え、一撃で大量のAPを奪うブレード波を放つ。油断すればこちらはたちまちボボボボボしてしまう。また、ミッションをすべてクリアした後に再戦すると強化されたセラフと戦うことが出来るが、非常に強い、トラウマ級などと評されるのは大体こちらのセラフである。ナインボールはやはり強敵であった。

か、ナインボール=セラフについてフロム・ソフトウェア社内では変形させるか否かで揉め、殴り合いに発展したという。

そしてあるフロム制作ゲーにて…

Another Century's Episode:Rにて、まさかの敵としての参戦。(諸事情により音はない)ある条件を満たすと、最終ステージACEコア戦とラスボスフォーシーズン戦の間に登場。

ちなみに、このナインボール・セラフ(作中表記)は、ある惑星(地球、あるいは地球から移民したの一つ)から本作の舞台である惑星"エリア"に入植する際にそのの人々が持ってきた機動兵器であると設定されている。

装備は出典元であるMoAのデザインから更に肩に追加パーツが付いており、全体的なデザインリファインされている。パルスミサイルブレードチェーンガンといった従来式の装備に、オービットによるオールレンジ攻撃や光学迷彩、更にはプライマルアーマーを搭載しておりアサルトキャノンをぶっ放すことも可と言う容赦のないフル装備である。

が、ボスラッシュ中継ぎということで、それほど強敵ということではない。EX_HARD以外は。

この機体はEXミッションで使用可1000機の雑魚を単騎で殲滅するその挙動に酔いしれることができる。


 ニコニコ動画では


ナインボールのテーマ曲である「9」や、ナインボールを中心とした動画が数多く上がっている。
そのほか、何故かMUGENでナインボール=セラフが作られており、MUGEN関連の動画でも見かけることがある。


■sm1437386[ニコ動]

■sm1414871[ニコ動]
■sm3472183[ニコ動]
■sm2152394[ニコ動]
■sm4268785[ニコ動]
■sm4516661[ニコ動]
■sm5735386[ニコ動]
■sm4124734[ニコ動]
■sm7434835[ニコ動]
■sm22533893[ニコ動]


関連静画


■im1478495(静画)
■im723683(静画)


関連商品


■azB000VY163U
■azB0017THQ6Y
■azB001TDLN2Q
■azB005J2VLBG


関連項目



最終更新日: 14/10/16 01:17
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ