ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ニコニコニュース


ヨミ: ニコニコニュース
掲示板をミル!
6998カキコ!
曖昧さ回避 ニコニコニュースとは、

ニコニコニュースとは、niconicoサービスの一つである。


概要


niconico関連のみに限らず様々なジャンルニュースを紹介する総合ニュースサイト2010年10月28日に開催された「ニコニコ大会議2010秋~それはロックか?~」において「ニコニコ動画(原宿)」の新サービスとして発表。2010年10月29日サービス開始した。編集長は、元新聞記者で、元法律事務所リサーチャーの亀松太郎2017年5月現在運営会社はドワンゴ。ただし2017年7月には株式会社大百科ニュース社に事業が承継される予定である。

ニュースは、ニュースサイトからの配信だけでなく、ニコニコ独自で「NCN」(後に「ニコニコニュース(オリジナル)」と称)としてニュースを配信。トーク番組や記者会見などの公式生放送のまとめや文字おこしなどがだが、その他独自に取材を行うなどの活動もしている。

また、公式生放送番組の企画や、チャンネル動画生放送の配信を行っている。特に2011年3月11日東日本大震災の際は、連日にわたって特番や、東京電力首相官邸などの記者会見生放送。編集長の亀松太郎自ら被災地に取材に赴き、現地からの生放送なども行った。以来、時事問題などを解説、議論する番組を多く放送している。詳しくは「ニコニコニュース特番」の記事参照。

ニュース下部にはニュースカテゴリタグとして付けられ、[画像を見る]アイコンによりニコニコ大百科記事へのリンクも付く。ユーザーによるタグ編集は出来ない。

「ニコニコニュース」は動画タグにおける運営限定タグなので、運営以外は付けることが出来ない。

ニコニコニュースへの要望などはこちらの掲示板で受け付けている。→ニコニコ動画への要望掲示板[外部]


Twitter連携機能に関する問題


Twitterと連携していて、ニュースページから気軽にそのニュースへの感想・コメントツイート出来る機がある。

この機を利用すると、そのツイートがニコニコニュース上でも「コメント」として掲載され、その「コメント」欄では自分のniconicoユーザーアカウントTwitterアカウントがペアとして開されてしまうようだ(2015年7月30日現在仕様)。

そのため、自分のTwitter上での知り合いにniconicoアカウントを知られたくない人物や、その逆にniconico上での知り合いに自分のTwitterアカウントを知られたくない人物にとっては、やや危険な機となってしまっている。


ポリシー宣言


2012年12月20日に開催された『ニコニコ記者発表会~ニコニコニュースの方針、ニコニコの新機について~』にいて、以下のポリシー宣言を行った。

ニコニコニュースは、ネットにおける個人、団体、企業およびメディア自由情報発信と共有が正に行われる情報ラットフォームをし、以下の通り宣言します。

  1. ニコニコニュースは、ネットを使って情報を発信する個人、メディアなどを、等にサポートします。
    具体的には、動画配信、生放送ブログメールなど様々なツール支援します。
  2. ニコニコニュースは基本的に、これらの個人、メディアなどによって発信された情報ニュースを構成し、
    ユーザーの皆さんと情報を共有します。原則として、ニコニコニュース独自のニュース制作・発信は行いません。
  3. ニコニコニュースは、マスメディアがその時点で取り上げないニュースについては、例外として独自に情報発信
    を行うことがあります。
  4. ニコニコニュースは、中継、会見などの生放送では、一切編集を行わず、全てをありのままに伝え、全ての情報
    ネットユーザーの皆さんと共有します。
  5. ニコニコニュースは、ネットユーザーを対に、時事問題などに関するアンケートネット世論調査」を定期的に行い、ネット世論の動向を調報道します。

公式生放送[外部]/ニコニコインフォ[外部]2012/12/20)より 


当記事掲示板での評価


取り上げるニュースにはスポーツ誌や女性週刊誌レベルの低俗な内容や、何かしらの対立感情を煽るような内容・タイトルのものも多い。また、それ故にニュースに対するツイートコメントも荒れやすく、ストレスヘイトを溜めやすい状況が出来てしまっている。

動的に見に行かなければにせず済むならいいが、現状、動画上部のニコ割に新着ニュースが表示され、これを停止する設定もない。

また、ニコニコ動画関連を高評価するニュースは積極的に取り上げるが、ニコニコ動画に対してマイナスイメージとなるようなニュースはまったく取り扱わない。このように旧来のマスコミマスゴミと呼ばれる理由となっている悪い部分をニコニコニュースもそのまま受け継いでいる。

ニコニコニュース特番では他では大きく扱えないような内容が取り扱われることもあるが、配信ニュース関連は上記のような状況となっている。


距離を置く方法


動画の視聴ページにあるニコニコニュースのタイトルが流れる領域を見たくない場合、以下の記事で紹介された手段で対策を行うことができる。これらのカスタマイズがうまく働けば、ニコニコニュースの領域が非表示になる。

また、ニコニコニュースの記事ページコメント欄がノイズと感じる場合は、コメント関連の機能をほぼ非表示にするユーザーCSS[外部]を適用することで、ニュース記事だけを集中して読むことかできるようになる。


ニュースカテゴリ



配信媒体



メディア一覧


127メディア配信中。配信媒体一覧コチラ[外部] (2016/12/16 現在)


次へ»
最終更新日: 19/01/11 11:46
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ