ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ニコニコ大百科:仕様


ヨミ: ニコニコダイヒャッカシヨウ
掲示板をミル!
76カキコ!

ニコニコ大百科システム上の仕様をまとめていきます。

間違い、構成定があった場合の修正では編集コメントに「〜〜修正」「〜〜の構成を定」、仕様変更があった場合の更新では編集コメントに「〜〜更新」と書いてください。


記事作成



記事名の制限


記事名にはUnicodeの基本言面以外の文字(U+10000 - U+10FFFF)は使用できない要望として提出済み。ニコニコ大百科:ToDo U+20AD3コードを持つ記事名(𠫓)で単語記事を作れるようにする。。サロゲートペアで追加言面の文字を表して記事名とすることもできないと思われる。

記事名にASCIIの制御コード(U+0000 - U+001F)は使うことはできない。それ以外の基本言面の制御文字は使用できる(が、制御文字なので読めない)。

記事名の末尾に空白文字およびアンダースコアを加えることはできない。表示用記事名の末尾に加えることは可だが、あくまで表示用記事名なので記事名としてはそれらがいのと同じ扱いとなる。また、記事名に連続した空白文字を含めることはできない(途中で仕様がかわったのか現存する例外あり)。

記事名のURLエンコードの都合により、記事名の末尾に「/.」をつけることはできない。(途中で仕様が変わったため、現存する例外あり)。

記事名の長さは1文字以上64文字以内(正確には文字数ではなく正規化した後のコードポイント数)。


記事名の正規化


単語記事の新規作成時は、当然作成する記事名を入してから編集画面に移るわけだが、この時に記事名が一定のルールに従って自動的に変更される。たとえばラテンアルファベット文字が小文字に変更され、半角カタカナ全角カタカナに変換される。

この記事名は、正規化された記事名の文字列と、「互換な」文字列に変更することができる。正規化された記事名と互換な文字列は同じ記事を文字列とされ、同じ記事への自動リンクの対となる。

正規化された記事名を、UTF-8でURLエンコードしたものが記事のURLとして用いられる。下のHTTPリダイレクトも参照。

変換ルールの詳細

技術的にはUnicode正規化のうちNFKC形式の正規化がなされ、その後ラテンアルファベットの大文字を小文字に変換、アンダースコア(_)の半角スペース( )へ変換、連続する半角スペースを1つにまとめる変換が行われている。

ラテンアルファベット以外の大文字・小文字については区別され変換されない。たとえばギリシャ文字キリル文字については大文字と小文字は区別される。

正規化される文字列

文字・小文字半角全角カナ以外の代表例を挙げる。

元の文字 正規化後
1
元の文字 正規化後
tel
元の文字 正規化後
viii
元の文字 正規化後
...
元の文字 正規化後
㋋㏷ 12月24日
元の文字 正規化後
¼ 1/4
元の文字 正規化後
アルファ
元の文字 正規化後
صلى الله عليه وسلم
ریال
元の文字 正規化後
h
元の文字 正規化後

全角チルダ

波ダッシュ

最初に記事名を入するときは注意して入するものだが、一旦編集を始めてしまうと記事本文の方に注意が向いてしまって、記事名が変換されたことに気づかず投稿してしまう人が散見される。

特に、環境にもよるが「~(全角チルダ)」と「〜(波ダッシュ)」は表示が全に同じである場合も多く、非常に気づきにくい例と言えるだろう。


既存記事と同じ名前の新規記事を作成しようとした場合


作成しようとしている記事(A)の記事名が既に別の記事(B)に使われている場合、記事(A)の新規作成ページではなく記事(B)の編集ページに移動する。ただし、記事のカテゴリがそれぞれ異なる場合(既存の単語記事と同名の生放送記事を作ろうとした場合など)、この現は発生しない。記事名の重複が起こらないようにするための仕様

この仕様を応用し、作ろうとしている記事が既に別のかに作成されていないかを確認することも可


記事名による広告配信会社切り替え


記事名内に特定ワードが含まれている場合、その記事ページ内に表示される広告の配信会社が切り替わる。
ニコニコ大百科:運営マーキングワード一覧

2012年末頃までの広告GoogleAdSenseのみで、上記記事でまとまられている対記事では広告表示自体を抑制し表示としていたが、現在は他の広告配信会社の広告が表示されるようになっている。


記事の投稿の最低基準


記事を投稿するにあたって以下のような最低ラインの条件のいずれかをクリアする必要がある。

このいずれかを満たしていない場合は記事の長さが短すぎます。という警告が表示され投稿することができない。
立て逃げ対策としてはあまりに低い条件なので、恐らくこれは白紙化対策と思われる。


記事サイズの上限


記事の文章のサイズの上限はHTMLテキスト1MBサイトが重くならないための対策だとは考えられない。


サムネイル表示の貼り付け数上限


記事内に貼りつけられる動画静画生放送プロフィール市場等はインラインフレームを使用したサムネイル表示だが、1つの記事に貼り付けることのできるのは最大64までで、65個をえるとエラーとなり投稿できない。
これは、サイトが重くならないための対策だと考えられる。

また、同一のサムネイル表示は最大3個までで、同じものを4個以上貼り付けるとエラーとなり投稿できない。


自動リンクとHTTPリダイレクトの仕様



自動リンク


事中および掲示板でのレスの中で、記事が存在する言葉を入すると(抑制する措置をとらない限り)記事へのリンクが自動で作成される。本稿ではこれを自動リンクと呼ぶ。当然のことだが、前方から一致補を検索していく。例として「グロリオサ」(植物の一種)の、2016年6月1日現在の状況から説明する。

  1. グロリオサ」……未作成なのでパス
  2. グロリオ」……同上
  3. グロリ」……同上
  4. グロ」……作成済みかつ自動リンク有効なのでリンクる。次は「リオサ」「リオ」とかで検索

ゆえに、今回の例では「ロリ」にはリンクられない訳である。

上記の、前方から一致補を検索していくという点について、同じく'16年6月1日の挙動から例を挙げる。ここで例として用いるのは、「箱春香」と「春香ファンの聖地」である。

  1. 箱春香」……「箱春香」が表示される。
  2. 箱春香ファン聖地」……上記のように、前方の「箱春香」が優先される。

次に、上記の「春香ファンの聖地」と、「春香」を用いて、同じ文字列を含む単同士の優先順位について例を挙げる。

  1. 春香」……「春香」が表示される。
  2. 春香ファンの聖地」……こちらでは、「春香」は視された。

このように、同じ文字列を頭に持つ単が複数存在する場合、長い方から優先してリンクが貼られるようである。このことは、例えば「ニコニコ大百科:編集者一覧」と記述した場合、「ニコニコ大百科」にリンクが貼られないことからも分かる。

以上のことをまとめると、以下のようになる。

  1. 前方にある単が優先され、
  2. 同じ言葉が頭にある場合、長い単が優先される。

自動リンク数の上限


自動リンク表示となる単数の上限は1024である。上限をえる場合は先に登場した単側が優先的に自動リンクとなり、上限をえた部分は自動リンクしない。例として「雪歩はかわいいなぁ」の記事では自動リンクとなる同一の単が多数並べられているが、途中で自動リンク表示が途切れている。

この上限数はその単が含まれるHTMLの各タグ(例えばp要素やem要素等)の界ごとにリセットされる。

上記例の「雪歩はかわいいなぁ」の記事の場合は1つの<p>から</p>の中に1025以上の単雪歩はかわいいなぁ」があるために途中で自動リンクしなくなっている。これがもし2つのp要素内にそれぞれ1000回単雪歩はかわいいなぁ」が並べられているのなら、どちらも上限の1024えていないのですべて自動リンク状態となる。また1つのp要素内であっても、spanなりemなりの開始タグが挟まった時点で上限はリセットされる。

なお、複数種の単が混ざり合っていても同様に処理される。


HTTPリダイレクト


特定文字を含む記事名のURLアクセスするとHTTPリダイレクトが発生する。


英数字


英数字は半角文字に変換した記事名になる。また、大文字・小文字の区別はない。


数字記号


以下の数字記号半角文字に変換した記事名になる。

また、これらの文字が記事中に現れた場合、変換した文字がある物として自動リンクの判定が行われる。


丸括弧


括弧全角半角は自動で解釈される。

キャベツ(夜明け前より瑠璃色な) 両方半角
キャベツ(夜明け前より瑠璃色な) 両方全角
キャベツ(夜明け前より瑠璃色な) 右だけ全角
キャベツ(夜明け前より瑠璃色な) 左だけ全角

感嘆符・疑問符


全角の!と?は、半角の!と?に自動で解釈される。

U.N.オーエンは彼女なのか?U.N.オーエンは彼女なのか?
トップをねらえ!トップをねらえ!は、同じ記事にリンクされる。

また、新規に記事を立ち上げる際、記事名に全角の!や?を用いても、自動で半角に修正されるようである。


待ち時間


ニコニコ大百科上での操作(編集)には短時間での連続操作を抑制するための待ち時間が設けられている。これはニコニコ大百科サーバにかかる負荷の低減と、荒らしによる記事破壊活動の抑制を的としている。

記事作成
記事作成し投稿してから次に記事作成して投稿するまでには15分間の待ち時間が設定されている。
記事編集
記事編集し投稿してから次に記事編集して投稿するまでには1分間の待ち時間が設定されている。
記事名変更
記事名変更を確定してから次の記事名変更確定までには2分間の待ち時間が設定されている。
掲示板書き込み
掲示板へ書き込んでから次の掲示板書き込みまでには1分間の待ち時間が設定されている。

待ち時間に満たない間隔で操作した場合はエラーメッセージが表示され、待つことを促される。例えば記事編集を60以内に行った場合は「■お手数ですが、この記事を編集するためには、以下の点を修正ください。」「投稿間隔が短すぎです。60待ってください。」とのエラーメッセージが表示される。

待ち時間は同系列の操作を連続して行う時に発生し、系列が違う操作の連続に対しては待ち時間はい。例えば記事作成をした後に記事編集まで15分待たされるという事はい。

ただし「記事作成」は「記事編集」を同時に行っているとも見なされる。「記事編集」から1分間以内に「記事作成」をしようとした場合、前回の記事作成から15分以上経過していたとしても「60待ってください」とのエラーメッセージが表示される。また「記事作成」をしてから1分以内に「記事編集」をしようとした場合も、前回の「記事編集」から1分以上経過していたとしても同様のエラーメッセージが表示される。


アイコンからのリンク


ニコニコ大百科の記事はニコニコ動画の各サービスで使われているタグなどの脇に表示されるニコニコ大百科アイコン記事ありアイコン)から同名の記事へとリンクする仕組みとなっている。記事の有アイコンの表示状態で確認出来る。


動画


動画上部に並んで表示されるタグ

動画記事


次へ»
最終更新日: 18/12/04 03:28
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ