ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ニュクス


ヨミ: ニュクス
掲示板をミル!
16カキコ!

ニュクス(Nyx)とは、

  1. ギリシャ神話に登場する女神。死・加齢・憎しみ・争い・欺瞞など、人間にとって良くないものを生み出した。
  2. バイオハザードアウトブレイクFILE2に登場するラスボス。1がモチーフとなっている。
  3. ペルソナ3に登場するラスボス。原初の時代、地球に「死」という概念そのものをもたらした外宇宙生命体で、
    全てのシャドウ(ひいてはペルソナ)の。2と同じく、1がモチーフである。
  4. ゴッドイーター2に登場する感応種アラガミ。名称はニュクス・アルヴァ。内側にいくつもの宇宙空間のようなデザインのローブをった女性の姿をしている。接近攻撃を効化するを有している。2と3と同じく1がモチーフとなっていると思われる。
  5. ゲームファイアーエムブレムif」の登場人物⇒ニュクス(ファイアーエムブレム)

本項では2について記述する。


概要


アンブレラ社が作り出した試作生物兵器であるが、詳細は一切不明。ただB.O.W.ではないらしい。制御不能の代物だったようで、アンブレラ社も持て余している。

ラクーンシティの研究所にて試作されていたが、Tウイルスの漏洩によりは壊滅状態に陥る。このため特殊合で造られたコンテナに入れられ、U.S.S.を裏切ったロドリゲスによって輸送ヘリに懸架される形で持ち出された。

ところがを出る前に、ロドリゲスの裏切りに激怒し撃墜を論むトミーロケットランチャーを発射。回避には成功したが、衝撃でワイヤーが外れ、コンテナはハイウェイの上へ墜落してしまう。その後、ニュクスを処分させようとアンブレラ社は、私設部隊であるU.B.C.M.の一個小隊を向かわせるが、落下の衝撃でニュクスが覚めており、コンテナの中から数の触手を伸ばして隊員を刺殺、一方的全滅させる。そして殺した隊員を体内に吸収した。

最終シナリオ「突破」にて戦う事になるラスボスで、最後に立ちふさがる難敵。しかしルートによっては戦う事く終わってしまう場合もある。脱出するヘリに乗り遅れ、自で脱出を強いられるルートにて戦う。

コンテナから飛び出し、本の赴くままにラクーンシティ。逃げるタイラントRをも(起爆装置ごと)体内に吸収し、ラクーンシティ脱出を主人公達の前に現れる。こうしてラスボス戦が幕を開ける。
シリーズ恒例の最強武器ロケットランチャーが使用可で、ファンであれば最初にぶっ放したであろう。しかし特定の条件を満たさないとニュクスには効果が薄い上、1発しか使えない事から切り札を駄にして絶望したプレイヤーも多いだろう。シリーズお約束を逆手に取ったカプコン

見たは巨大なの塊で、動きは鈍重。だが遠距離であっても片を飛ばして攻撃してくる。ラスボスだけあって膨大な体を持ち、通常の攻撃ではトドメを刺す事が出来ない。ダメージを与え続けるとニュクスがひざまずき、部に弱点である核をす。ここに攻撃する事で初めてダメージが入る。ロケットランチャーを持っている場合は、核に1発ぶち込む事で撃破する事が出来る。
一方、ロケットランチャーを持っていない場合は地に攻撃していくしかない。核を露出させても、ダメージを与えると一定時間後に閉じてしまう(攻撃しないと露出したまま)。

うかつに近づくとニュクスに取り込まれ、ウイルスゲージがとんでもない速さで上昇する。結果、そのまま100%に達してゲームオーバーになってしまうため極近づかない方が良い。また、ニュクスはタイラントRを取り込んでいるので、前のタイラント戦で起爆スイッチを使っていなければ、ここで起爆する事が出来る。起爆させると一でひざまずかせる事ができる。

撃破するとムービーが挿入され、体がドロドロに溶け落ち絶命。体内に取り込んでいたU.B.C.M.隊員の死体が落ちて来る。

余談だがギリシャ神話のニュクスはタナトス(死)、ヒュプノス(眠り)、ネメシス(復讐)などを生み出した女神で、タナトスらは過去の作品や前作に登場したB.O.W.の名前でもある。ちなみに設定上ニュクスは最強生物兵器とされる。主人公たちの前に現れた時は巨大なヘチマのような姿になっていたが、これは変異した後の姿でありコンテナの中に入れられていた、変異前の姿は不明。


関連動画



■nm9975931[ニコ動]

■sm2657782[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 19/02/12 11:48
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ