ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ニューヨーク


ヨミ: ニューヨーク
掲示板をミル!
52カキコ!

ニューヨーク(New York)とは、

  1. アメリカ北東部の州。ニューヨーク州(State of New York)。
  2. 1のニューヨーク州に存在する都市ニューヨーク(New York city)。
  3. ニューヨークダジャレにしたもの→入浴(「ニューヨーク入浴」とか)。
  4. 2017/12/23公式生放送で暴言を吐いたゲストニューヨーク(お笑い芸人)

本稿では1と2について解説する。

ニューヨーク州

ここではニューヨーク(英名:State of New York)の人口、面積自然などについて記述する。

概要

ニューヨーク州とは、アメリカ合衆国北東部に存在する州のこと。州都は『ニューヨーク』ではなく『オールバニ』。ちなみに、オールバニの人口は10万人ほどである。

州全体の人口は1938万人で、全第3位。全体面積は14万kで全27位。ちなみに、全人口の第1位カリフォルニア州3725万人。また、ニューヨーク州の面積は、おおよそ北海道九州を合わせた大きさである。

ニューヨーク州には、多くの州立公園があり、その中のアディロンダック公園は、なんとバーモント州の大きさに匹敵するという巨大さ。それ以外に2つの保護森林がある。

ニューヨーク州の地形は、簡単に言えばニューヨーク(後述)、バッファロー(ナイアガラ)を頂点に持つ『正三角形』のような形をしている。

ニューヨークには山がない訳ではない。ニューヨーク西部や北部に行けば、山々が広がっている。

隣接州


ニューヨーク市


ここではニューヨーク(英名:New York City)の人口、面積、交通、治安行政区、等について記述する。


概要


ニューヨークとは、アメリカニューヨーク南部に存在するアメリカ合衆国最大の都市であり、世界規模で見ても非常に巨大な都市である。漢字で書くと「紐育」、略称NY(New Yorkの略)。

現在の人口は域(ニューヨーク)だけで約820万人で、都市圏を含めれば2200万人をえるという、チート都市である。面積は789k(陸地)である。(ちなみに東京都市圏3200万人で世界最大ではあるものの、面積にもよるため単純較は出来ない)

また同は、世界に大きな影を及ぼす世界都市であり、「知らない人はいない」ほどの有名都市である。称は「眠らない」。この都市に「国際連合」の本部がある。また、ビル数は香港に次いで世界2位を誇る。

しかし、2001年9月11日予期せぬ事態(同時多発テロ)が発生。完成当時世界一の高さを誇っていたニューヨークワールドトレードセンタービルは崩壊した。たった30分でそこにあったツインタワーは見る影もなく崩れ去ってしまった。この事件の影で約3000人弱の尊い命が失われた・・・。

その後、新たなワールドトレードセンタービルが建設され、2014年11月3日に開業した。


行政区


ニューヨークは、それ一つで(County)を成す5つの行政区(Borough)に分かれている。言い換えれば、Cityの中が5つのCountyに分かれているということである。アメリカ一般の傾向としてはCountyの中に市町村がある、あるいはCityとCountyが同一の領域になっているという場合が多いので、ニューヨークがいろんな意味で特異なであることが分かるだろう。

行政区は異なる名称になっている場合があり、使い分けがされている。機関などで使われるのは行政区名の方であり、州の機関などで使われるのは名の方である。この二つは使い分けがされているので、何か調べ物をする際にはちょっと注意して欲しい。

以下に各行政区と地域の特色について記述する。さらに、この項内では人口および面積記述の際に、例として、日本に存在する都市を用いて記述する。

マンハッタン区 - ニューヨーク(161万人/59k

ニューヨークというと、とっさに「マンハッタン」というだろう。それもそのはず。マンハッタン区は、ニューヨーク経済、の中心部であり、多くの大企業なども出店し、有名大学、セントラルパーク等の文化施設も多くある。人口の割に面積が狭いため、超高層ビルが多く建ち並んでいる。

人口は神戸市より5万人多いくらいで、面積東京都大田区と同じくらい。人口密度は同最大。

ブルクッリン区 - キング256万人/183k

ブルックリン区はニューヨーク最大の人口を誇る。独立しただったせいか、マンハッタンなどとはまた一味違う文化が存在し、アメリカの中でも期に遊園地が建設された。

人口密度はマンハッタン区につぎ第2位。人口は大阪市より10万人少なく、面積兵庫県淡路島洲本市と同じくらい

クイーンズ区 - クィーンズ223万人/283k

クイーンズ区はニューヨーク行政区の中で面積が一番大きい。簡単に言うと、面積ブルックリン区より100k広い。現在、この行政区近代発展中で、のちのちニューヨーク大人行政区になる日も近いとか。また、この行政区には多種多様な民族が住んでいる。さらには同区北西部へのマンハッタンからの移住者も近年増加傾向である。最大人行政区になる日が近いのはそのためなのかもしれない。さらに、ニューヨーク州の空港が2つもある。

人口は名古屋市より3万人少なく、面積宮崎県えびと同じくらい。

ロンクス区 - ブロンクス139万人/149k

ロンクス区はマンハッタンの北東に存在する行政区ニューヨーク内の5つの行政区の中で、一の北アメリカ大陸と地続きである。また、ブロンクス動物園アメリカ都市圏最大の動物園ラップヒップホップもこの地で誕生した。

人口は京都市より8万人少なく、面積長野県信濃町と同じくらい。

スタテンアイランド区 - リッチモンド(47万人/265k

スタテンアイランド区は、ニューヨークの南西に位置する行政区アイランド()と入っているために、地理的にはなわけだが、地学的にはハドソン(の支流)によって内陸と離れたとされている。内に鉄道は走っているが、郊外とつながる鉄道は存在しない。代わりにマンハッタン⇔スタテンアイランド間の無料フェリー(スタテンランドフェリー)が運航しており、隣接するブルックリン区、ニュージャージー州にはが架かっている。

この行政区には、昔(ニューヨーク開発当時)の面影が多く残されており、観光地としても一役買っている。さらには上記で記述した、スタテンアイランド・フェリーから見る「自由の女神像」、「エリス」、「マンハッタン(ニューヨーク地)の摩天楼」は絶景で、最高の眺めを楽しめるために観光客から人気が高い。また、ニューヨーク内最後の天然の一つが現存する。また、グリーンベルトという自然を保護するウォーキングレイルもある。

人口は東京都江東区と同じくらい、面積静岡県掛川市と同じくらいで、人口密度はニューヨーク内で最下位。

郡名ってどういう時に使うのよ?

先述のように州の制度に関するものでは名の方が用いられる。具体例として、ニューヨークを担当する地方検事とその名称を挙げて説明する。

The New York County District Attorney's Office[外部]

上のリンク先にあるのはニューヨーク地方検事事務所HPである。ニューヨーク州の法制度では、州内の各に一名の地方検事(District Attorney)を置き、地方検事は民の選挙で選ばれる方式をとっている。地方検事は内で発生した刑事事件の起訴及び捜を判断する行政庁としての権限を有し、実務的な業務は検事の権限を代理執行する検事補及び検事付捜官が・・・長くなるから止めた。

それで、ニューヨーク地方検事の職権が及ぶのは名前のとおりニューヨークニューヨークで言うところのマンハッタン区の中だけ。他の4(区)には及ばず、それぞれ別の地方検事がいる。

いずれも行政区としての名称ではなく、の正式名称がつけられている点に注意して欲しい。これは地方検事が州の制度だからである。

後述する治安の部分に記述しているが、同じ機関(法執行機関)でもNYPD機関であるから行政区名を用いている。例えばブルックリン区を所管する二つの警ら管区はPatrol Borough Brooklyn Northと同Brooklyn Southで、ついでに言うと刑事管区はDetective Borough Brooklynであり、Kings Countyは使われていない。 

日本人の感覚だと「岡山警視庁 - 岡山地方検察庁」のように、自治体でも国家機関でも地方名は一致していると思いがちである。だがニューヨークではそうではないということだ。自首するときは気をつけよう。


ニューヨーカー


ニューヨークフランスパリなどと同じく、古くから世界中のあらゆる人々が集まって来る場所であったため、文化や価値観の多様性や寛容を重んじているだと言われている。

そのためニューヨーカーには、公民運動同性愛者の権利(NYゲイコミュニティレディー・ガガというスターを生んだことで有名)、的扶助の必要性などに対する理解があるリベラルが多い。

これは

などからも見て取れる。

ニューヨークパリといった都市が、さらに大きな巨大都市圏Megacity)であるはずの東京周辺よりも社会において存在感や影を発揮しているのは、そこが世界中の多種多様な背景を持った人々にとって価値を感じられる都市であり、それを寛容さに裏付けられた地域性が支えているという点も決して視出来ないだろう。


交通


ニューヨークでは、公共交通機関が非常に発達している。そのため自動車社会であるアメリカの他都市べ、通勤通学時にこれらを利用する人の割合が高くなっている。以下、「鉄道網」、「道路交通網」、「航空網」の3つに分けて記述する。

鉄道網

ニューヨーク州交通社(MTA)下のニューヨーク交通社(NYCTA)により運行されるニューヨーク市地下鉄は、年間利用者数16億5000万人(2012年世界第7位)を誇る世界最大級の公共交通機関で、スタテンアイランド以外の4つの行政区を24時間運行で結んでいる。一部の区間は複々線になっていて、ダイヤの設定はないものの、日本私鉄のような緩急(急行各停)接続もみられる。
長らくトークンと呼ばれるコインを購入してバータイプの札を回す方式がとられていたが、15年ほど前にメトロカードが登場し、これに代わった。現在一日券は止されているのが旅行者には少々残念。
スタテンアイランド内には、同じくNYCTAが運行するスタテンアイランド鉄道が走っている。


次へ»
最終更新日: 18/04/13 15:12
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社