ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ニルスのふしぎな旅


ヨミ: ニルスノフシギナタビ
掲示板をミル!
8カキコ!

「ニルスのふしぎな旅」とは、北欧スウェーデン舞台にした、妖精魔法で小人になった少年ニルスが体験するガチョウのモルテンやガンの群れとの冒険を描いた小説の邦題、及びNHKにてアニメ化された際のタイトルである。

※原題:「Nils Holgerssons underbara resa genom Sverige」(ニルス・ホルゲルソンの不思議なスウェーデン旅行

Nils! Come on, Nils! Come on up!

概要


スウェーデン小説家セルマ・ラーゲルレーヴ(Selma Lagerlöf)が、スウェーデン子供達へむけて地理歴史を解りやすく学べるようにと1906年に執筆した作品。

いたずら好きの腕少年「ニルス・ホルゲルソン」が妖精トムテ(所謂「ノーム」のスウェーデン語読み)の魔法によって小人にされた代わりに動物達と会話できるようになり、飛ぶことへの憧れを現実のものとしたガチョウのモルテンや、ガンの群れと共にスウェーデン中をするという冒険小説
冒険小説でありながら同時にスウェーデン地理歴史、さらには自然の大切さや命の尊さや協調性も学べる教科書の副読本的な内容にもなっていることから、スウェーデン以外のでも翻訳され、スウェーデンを代表する児童文学書のひとつとなっている。

※「ニルスのふしぎな旅」を執筆後の1909年に原作者のセルマ・ラーゲルレーヴは女性では史上初めてノーベル文学賞を受賞している。

スウェーデン20クロー紙幣の表側はセルマ・ラーゲルレーヴの肖像が描かれていると共に、裏面には、モルテンにのってを飛ぶニルスの絵が印刷されている。


アニメ化


1980年1月8日から1981年3月17日まで毎週火曜日19:30~19:55で全52話のアニメ版を学研製作NHK総合で放送された。

制作スタジオぴえろ(現:ぴえろ)が手がけ、メインディレクタータツノコプロガッチャマンテッカマンを手がけた鳥海永行が務め、当時スタジオぴえろ所属で鳥海永行を師匠と崇めていた押井守も演出として参加した。

制作当時はまだ原作の前半部分を翻訳したものがほとんど内にい状況だった為、アニメ制作スタッフが独自に翻訳を行いながら脚本を作り、ハムスターキャロットアニメオリジナルキャラクター等をくわえて、原作を大切にしながらもアニメ作品らしい演出や脚色を行っている。

アニメ版「ニルスのふしぎな旅」は、スウェーデンでも放送されて好評を博し、スウェーデン観光局のCMにも使われた。


あらすじ


スウェーデン南部スコーネ地方の農村で育った少年ニルスは、友達畜にいじわるやいたずらをするなど非常に腕な性格で、毎日両親を困らせていた。そんなある日、部屋の隅にあった木から飛び出した妖精撃する。いつものようにいじわるをするニルスだが結果妖精を怒らせてしまい体が小さくなる魔法をかけられてしまう。
小さくなったことで動物と会話するを得たニルスだったが、身体の大きさが逆転してしまったことからこれまでいじめていた畜達に復讐をうけてしまう。妖精魔法の巻き添えを受けてしまったペットハムスターキャロットと一緒に畜たちから逃げる最中、を飛ぶことにあこがれながらも仲間たちにそのことを馬鹿にされていたガチョウのモルテンの初飛行に遭遇して、そのままアッカがリーダーを務めるガンの群れと共にじゅうに渡るをすることとなった。

ラップランドしてスウェーデンを巡るの中、ガンの群れの仲間や様々な動物と触れ合い色々なものをにし体験することで、他の生き物へいじわるをする事しか知らなかったニルスも次第に他者への関わり方を学んでいく。
様々な危機仲間のつながりと人間の知恵で乗り越えていくの果てに、ニルスは何を選択していくのか。そして、事に人間に戻ることはできるのだろうか。


キャラクター


アニメ版の解説を記載しています。

ニルス

CV小山茉美

本名「ニルス・ホルゲソン」。
スウェーデン南部の農村に住んでいる。好奇心旺盛でいたずら好きな腕坊主だったが、部屋の隅にあった木から出てきた妖精を怒らせた為に身体を魔法で小さくされてしまった。動物の言葉が解るようになったかわりに、いたずらの対にしていた畜に襲われて逃げ回っていたところを、ガンの群れについていこうと飛行訓練を続けていたガチョウのモルテンに飛びついたことで脱出。モルテンとともにアッカをリーダーとするガンの群れに合流してラップランドして立った。

の中での動物達の交流から責任感や協調性を学んで人間として成長していった。

キャロット

CV山崎

ニルスが妖精魔法をかけられた際に巻き添えをくって一緒に小さくなってしまったニルスのペットハムスター

おっちょこちょいで臆病ながらもニルスの良き相棒として行動を共にする。

原作には登場しない。

モルテン

CV安原義人

ニルスので飼われていたオスのガチョウ。

を飛んでラップランドに行く夢をかなえる為にガチョウの身でありながら飛行訓練を繰り返していた。そこに、小さくなったニルスと遭遇し、普段いたずらされていた事から仕返しをしていたところをアッカの群れのガンに馬鹿にされたことから、情熱的な性格に火がついてを飛ぶことに成功した。そしてアッカの群れに加わってニルスの親友としてラップランドへのを共にした。

アッカ隊長

CV寺島信子

ニルスとモルテンとキャロットが加わったラップランドへ向かうガンの群れのリーダーを務めるメスのガン。

すでに老齢の域だが、判断に優れていて冷静に対処する点と、体的に若いガンに劣らないところから頼れるリーダーとして尊敬されている。その博義からニルスやモルテンが群れに加わることを許して共にをした。

経験に基づく厳しい事を言うこともあるが、それはすべてニルスや仲間達を思ってのことである。

イングリット

CV松島みのり

群れの仲間に加わったモルテンに好意をもっていた若いメスのガン。

レックスに捕まることが多く、その度に助けてくれるニルスに優しく接するようになる。そしてモルテンへの好意は膨らむ一方だったが、モルテンがダンフィン距離を縮めていった事から身を引いてグンナーと結婚した。

グンナー

CV田中秀幸

眉毛定評のあるアッカの群れの隊長補佐を務めるオスのガン。

アッカに対する忠心に定評があり、柔軟性にかける堅いところがあるが職務に対する責任感が強く、仲間危機にはわが身もみない行動をとる。

モルテンと破局したイングリッドと結ばれて3羽の子のとなった。

スイリー

CVよね子

周囲の迷惑もかえりみずに下手な歌を唄って皆を困らせるメスのガンで、周囲の評価とは逆に自分自身は非常に歌が上手いと思っている。

それなんてジャイアン

大食で優しい性格のラッセと結ばれた。

ダンフィン

CV滝沢美子

脱臼していたところを助けられたことからモルテンに一惚れしてしまったメスの灰色ガン。

アッカの群れに途中から加わり、イングリッドがやきもちを焼く程のアタックが実ってモルテンと結婚し、お互いラブラブな状態から種族をえた子種に恵まれた。

グスタ

CV千葉繁

「やだねーっ」と皮まじりに言うことに定評のあるアッカの群れのオスのガンで、人間を嫌っていたので、最初はニルスたちの事を良く思っていなかった。

勇敢で結構良いだったりするのだが、何故か結婚できなかった。

ラッセ

CV緒方賢一

グスタとつるんでいるオスのガンで、大食のため身体が非常に大きい。

最初はニルス達を敵視していたが、生来の優しい性格ゆえに警ゆるくなっていき、その優しさによりスイリーと結婚することになった。

エメリック

CV:はせさん治

ニルスので飼われていたコウノトリで、煙突に巣をつくっていた。

妖精とニルスの連絡係を務めた。

なお、アニメ版では飛ぶのが苦手となっているが、原作では逆に飛ぶのが非常に上手いという設定だったりする。

ゴルゴ

CV玄田哲章

アッカに育てられたイヌワシで、群れからはぐれたニルスをたすけて一緒にラップランドに行くことになった。

アッカに優しく育てられた為か猛禽類然とした勇ましさがく、食事もイヌワシなのにしか食べない。

しかし、ニルス達とのラップランドへのの中でイヌワシらしいたくましさを身に着けていった。

ニルセン

CV三輪勝恵
高坂琴(39話)

モルテン(ガチョウ)とダンフィン(ガン)の間に生まれた子供で、モルテンそっくりなガチョウの外見をしている。

から孵化した際に、最初にニルスを見てしまった為、ニルスを母親だと刷り込まれている。 

妖精

CV槐柳二

ニルスのに長い間住み着いていた妖精で、ニルスのに幸運を呼び続けていたが、ニルスに見つかってしまった為にニルスの実家を出ることとなり、妖精がいなくなったニルスの実家は困窮することになる。

レックス

CV富山敬

アッカの群れを付けねらうズル賢い事に定評のあるアカギツネ

ニルスに邪魔され続けたことから手段を選ばずにニルスを付けねらうようになったが、動物達の掟を破ったことから一匹で生きていくことなった。

敵役ではあるが憎めないキャラだった為もあってか、チューリップというさんをゲットした。

ニルスの

CV津嘉山正種

ニルスの

CV池田昌子

ニルスの両親で、共に働き物で信仰心の高いな農民。

原作にはの名前が「ホルゲル・ニルソン」と書かれているが、母親は一切ニルスから名前で呼ばれない。


スタッフ・キャスト



次へ»
最終更新日: 18/07/18 14:08
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ