ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ネオスペーシアン


ヨミ: ネオスペーシアン
掲示板をミル!
8カキコ!

ネオスペーシアンとは、遊戯王カード群である。


概要


N(ネオスペーシアン)とは遊☆戯☆王デュエルモンスターズGXにおいて遊城十代が使用するカード
E・HERO ネオス」とコンタクト融合する事により、を発揮する。

ネオスペーシアンは基本は六種類。関連する魔法は九種類ある。は一3だが属性・種族は全てバラバラである。
そのうち二枚が「NEX」という通常魔法によってエクストラデッキから融合モンスターを出せる。これは融合というより、進化したモンスターととらえられる。これらもネオスペーシアンと数えられるので、全部で八種類と言える。
ネオスペーシアンは「E・HERO ネオス」とコンタクト融合が可。この効果で召喚できる融合モンスターは以下の効果を持つ。

E・HERO ネオス」+「N・○○
自分フィールド上の上記のカードデッキに戻した場合のみ、 エクストラデッキから特殊召喚できる(「融合魔法カードは必要としない)。
また、エンドフェイズ時、このカードエクストラデッキに戻る。

融合カードを使用せずに特殊召喚できるものの、フィールド上に二枚とも存在しなければならず、墓地ではなく再利用しにくいデッキに戻し、さらにエンドフェイズにはエクストラデッキに戻ってしまう。
E・HEROなどの融合モンスターと見べると欠点が見えるが、それでも融合を使用しない点や、また融合を使えばE・HERO属性によって別の融合モンスターを出すことを選べるのが利点。
他にも三種類も融合させるトリプルコタクト融合が存在する。こちらはさらに召喚が難しいが、エンドフェイズデッキに戻った際に効果が発動するものも多い。

六種類すべてに幼体ともいうべきC(コクーン)が存在する。以下の効果を持つ。

C・○○/Chrysalis Pantail
フィールド上に「ネオスペース」が存在する時、 このカードを生け贄にげる事で手札またはデッキから 「N・○○」1体を特殊召喚する。

効果を使用するのにフィールド魔法が必要なため、使いにくい。関係する魔法が四種類ある。

ここではN(ネオスペーシアン)・C(コクーン)・さらにネオスに関連したカードを表示する。


カード説明


以下、遊戯王カードwikiより。

週刊少年ジャンプ2006年2号の付属カード

E・HERO ネオス/Elemental HERO Neos
通常モンスター/7/属性/戦士族/攻2500/守2000
ネオスペースからやってきた新たなるE・HERO。 ネオスペーシアンとコンタクト融合することで、未知なるを発揮する!

遊城十代の切り札。詳しくは「E・HERO ネオス」の記事へ。

2006年5月18日発売”POWER OF THE DUELIST”

N・アクア・ドルフィン/Neo-Spacian Aqua Dolphin
効果モンスター/3/属性/戦士族/攻 600/守 800
ターンに1度、手札を1枚捨てて発動できる。
相手の手札を確認し、その中からモンスター1体を選ぶ。
選んだモンスターの攻撃以上の攻撃を持つモンスターが自分フィールド上に存在する場合 、 選んだモンスターを破壊して相手ライフ500ポイントダメージを与える。
存在しない場合、自分は500ポイントダメージを受ける。

別名キモイルカ。詳しくは「N・アクア・ドルフィン」の記事へ。
E・HERO アクアネオス」「E・HERO ストームネオス」の融合素材

N・フレアスカラベ/Neo-Spacian Flare Scarab
効果モンスター/3/炎属性/昆虫族/攻 500/守 500
このカードの攻撃は、相手フィールド上の 魔法カードの数×40ポイントアップする。

攻撃名は「フレイムバレット」、効果名は「フレイミング・イリュージョン」。
ステータスが低く相手依存のため、攻守には期待できない。「E・HERO フレアネオス」「E・HERO マグマネオス」の融合素材

N・ブラックパンサー/Neo-Spacian Dark Panther
効果モンスター/3/闇属性/族/攻1000/守 500
ターンに1度、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発 動できる。
エンドフェイズ時まで、このカードは選択したモンスターと同名カードとして扱い、 同じ効果を得る。

効果名は「シャドウイリュージョン」、攻撃名は「ダーククロー」。
E・HERO カオスネオス」の融合素材エクシーズモンスターの効果をコピー しても、意味がない事が多い。

C・ドルフィーナ/Chrysalis Dolphin
効果モンスター/2/属性/族/攻 400/守 600
フィールド上に「ネオスペース」が存在する時、 このカードを生け贄にげる事で手札またはデッキから 「N・アクア・ドルフィン」1体を特殊召喚する。

アクア・ドルフィンを特殊召喚できる効果があるが、増援やエアーマンを使用したほうが

E・HERO アクアネオス/Elemental HERO Aqua Neos
融合・効果モンスター/7/属性/戦士族/攻2500/守2000
E・HERO ネオス」+「N・アクア・ドルフィン
自分フィールド上の上記のカードデッキに戻した場合のみ、 エクストラデッキから特殊召喚できる(「融合魔法カードは必要としない)。
ターンに1度、手札を1枚捨てる事で、 相手の手札をランダムに1枚選んで破壊する。
また、エンドフェイズ時、このカードエクストラデッキに戻る。

攻撃名は「ラピッド・ストーム」、効果名は「エコーバースト」。コンタクト融合で場に出せ、エンドフェイズデッキに戻る。
ネオスアクア・ドルフィンの効果を持たせたようなモンスター

E・HERO フレアネオス/Elemental HERO Flare Neos
融合・効果モンスター/7/炎属性/戦士族/攻2500/守2000
E・HERO ネオス」+「N・フレアスカラベ
自分フィールド上の上記のカードデッキに戻した場合のみ、 エクストラデッキから特殊召喚できる(「融合魔法カードは必要としない)。
このカードの攻撃は、フィールド上の魔法カードの数×40ポイントアップする。
また、エンドフェイズ時、このカードエクストラデッキに戻る。

攻撃名は「バーン・ツー・アッシュ」。コンタクト融合で場に出せ、エンドフェイズにデ ッキに戻る。
ネオスフレアスカラベの効果を持たせたようなモンスター。元々の攻撃が高いた め、スカラベよりは戦闘で役立つ。

E・HERO ブラックネオス/Elemental HERO Dark Neos
融合・効果モンスター/7/闇属性/戦士族/攻2500/守2000
E・HERO ネオス」+「N・ブラックパンサー」 
自分フィールド上の上記のカードデッキに戻した場合のみ、 エクストラデッキから特殊召喚できる(「融合魔法カードは必要としない)。
フィールド上の効果モンスター1体を選択して発動できる。 このカードフィールド上に表側表示で存在する限り、 選択したモンスターの効果は効化される (この効果で選択できるモンスターは1体まで)。
また、エンドフェイズ時、このカードエクストラデッキに戻る

攻撃名は「ラス・オブブラックネオス」。コンタクト融合で場に出せ、エンドフェイ ズにデッキに戻る。
ブラックパンサーと違い、コピーではなく効化する。

コンタクト/Contact
通常魔法
自分フィールド上の「C(コクーン)」と名のついたモンスター全てを墓地に送り、 そのカードに記されているモンスター1体を手札またはデッキから特殊召喚する。

全てのCを墓地に送って、1体だけNを召喚できる。勘違いしないように。

魂の共有-コモンソウル/Common Soul
永続魔法
フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する。
自分の手札の「N(ネオスペーシアン)」と名のついたモンスター1体を、 選択したモンスターコントローラーフィールド上へ特殊召喚する。
選択したモンスターの攻撃は、この効果で特殊召喚した 「N(ネオスペーシアン)」と名のついたモンスターの攻撃アップする。
このカードフィールド上から離れた時、このカードの効果で特殊召喚した 「N(ネオスペーシアン)」と名のついたモンスター1体を手札に戻す。

モンスターの攻撃を上昇、Nを特殊召喚する永続魔法
Nは全体的に攻撃が低いが、フレアスカラベは上昇した攻撃も過分するので1000 以上の数値を見込める。特殊召喚したモンスターの攻撃が下がったり場を離れても、初めの 上昇値が代わる事はい。

ネオスペース/Neo Space
フィールド魔法
このカードフィールド上に存在する限り、 「E・HERO ネオス」及び「E・HERO ネオス」を融合素材とする 融合モンスターの攻撃500ポイントアップする。
また、「E・HERO ネオス」を融合素材とする融合モンスターは、 エンドフェイズ時にエクストラデッキに戻る効果を発動しなくてもよい。

E・HERO ネオス」専用のフィールド魔法ネオスの攻撃3000になる。
コンタクト融合後もエンドフェイズデッキに戻らなくなるため、ガラきの危険性が減 る。

2006年11月16日発売”STRIKE OF NEOS”

N・エアハミングバード/Neo-Spacian Air Hummingbird
効果モンスター/3/属性/族/攻 800/守 600
ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。
自分は相手の手札の数×500ライフポイント回復する。

別名キモチュッチュ。攻撃名は「ホバリング・ペック」、効果名は「ハニー・サック」。
回復効果持ち。「E・HERO エアーネオス」「E・HERO ストームネオス」 の融合素材

N・グラン・モール/Neo-Spacian Grand Mole
効果モンスター/3/地属性/岩石族/攻 900/守 300
このカードが相手モンスター戦闘を行う場合、 ダメージ計算を行わずその相手モンスターとこのカードを 持ちの手札に戻す事ができる。

別名、外道モグラ。制限カード。詳しくは「N・グラン・モール」の記事へ。
E・HERO グランネオス」「E・HERO マグマネオス」の融合素材


次へ»
最終更新日: 16/02/25 19:06
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ