ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ノストラダムス


ヨミ: ノストラダムス
掲示板をミル!
99カキコ!

ノストラダムス(1503-1566)とは、ルネサンスフランスに存在した詩人、学者である。
多くの人には予言者として認知されていると思われるが、これについても本稿で説明する。


概要


16世紀のフランス出身の詩人医師科学者、料理研究
本名は「ミシェルノートダムMichel de Nostredame)」。

ミシェル・ノストラダムス師の予言集』を始めとする様々な著作を発表し、その中には「化粧品とジャム論」に始まる料理関連の著作もいくつか存在する。日本では「ノストラダムスの大予言」というタイトルの著書が知られているだろう。
信奉者もまた現在も少なくない数存在しており、彼の残した予言を巡って様々な論争が繰り広げられてきた。

アヴィニヨン大学で学業に腐心したことに始まり、当時では一流の博識を持ち合わせていた事でも知られる。科学者や
医師としてルネサンスを担った一人であるとされる一方、権者に取り入るのが上手い食通でもあるという人間らしさもあり、また医師として、南フランスペストが流行した時は自らが感染するかもしれない事も顧みず患者を治療するべく奔走したという英雄的な一面もある。しかしペストによって彼は妻と子供を一度に失ってしまい、「医者でありながら自分の家族すら救えなかった」という感から各地を放浪するようになる。
その後は、サロン=ド=プロヴァン地方へ定住するようになるまでに各地へ様々な伝説を残していたようである。
(この放浪中にまつわる記録が残っていない、というのが大きいだろうが)


ノストラダムスにまつわる俗説



ノストラダムスの大予言


1973年頃に五島勉による著作「ノストラダムスの大予言」が発表されると、当時の「人類滅亡」ブームも手伝い大ベストセラーとなる。これに端を発し、数多の「ノストラダムス研究」達によってノストラダムス関連の本が出版され、その結果『1999年恐怖の大王が降臨し、人類は滅亡する』という予言のみが一人歩きを始めるに至る。

ノストラダムスの予言を見てみると解るのだが、予言の大半は様々な言が散りばめられて構成されているので言葉の意味すら解らない文章が多い。そして大多数の「予言解釈」は、『事件が発生した後に「ノストラダムスはこの事件を予言していた!」とこじつけている』だけに過ぎない。五島勉の著書にしても、資料がエピソード創作して大幅に膨らませているというのが相で、内容を調べてみるとフィクションデタラメともいう)である事が解る。
かつて、オウム真理教地下鉄サリン事件を引き起こす引き金になったのもこの著書が発端といわれるが・・・?

以下、山本弘氏の著書より引用

 

引用元:「トンデモ超常現象99の相」「トンデモノストラダムス本の世界」「トンデモ大予言の後始末」

 

近年では「2012年に人類は(今度こそ)滅亡する」という説が流布していた事もあった。その結果についてはここに記述するまでもないだろう。
もっともこちらについては、ノストラダムスの予言と直接の関係は薄いものの展開されている事態は上記と同様の現にほかならない。そして、当記事をご覧になっているあなたがもし、これと同種の予言を見かけたら、そのあかつきにはえて言ってやろう。

 

 

この嘘つき!!

 

 

 

参考→ 「wikipedia:ノストラダムス現象[外部]


関連動画



■sm2106348[ニコ動]

■sm15391104[ニコ動]


関連商品


■az4396100558
■az4896341228
■az4876881146
■az4896913264
■az4872334590
■azB003SSM9XW

ノストラダムスはたまごっちガンダムウルトラマンルパン三世、果てはニコニコ動画すらも予言していた?
大予言を盛大に笑い飛ばす、新次元の予言解釈の世界へようこそ。
■az4916115058


関連項目



最終更新日: 18/03/19 22:52
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ