ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ハイアール


ヨミ: ハイアール
掲示板をミル!
3カキコ!

ハイアールとは、電事業をメインとする中華人民共和国企業の一つである。

中国語ではハイアールグループで「爾集団」「尔集团」と表記。英語表記は「Haier」。


概要


1980年代より創業したグループ

冷蔵庫洗濯機電子レンジテレビエアコンなど庭用の電気製品を中心としたビジネスを展開している(商業向けの加熱・冷却システムも取り扱っている)

2011年パナソニック子会社であった三洋電機電部門を買収・事業譲渡された。これにより日本企業の技術や特許、ノウハウを手に入れ、本格的に日本でのセールスを開始することとなる。パナソニック的には重複している事業の解消という思惑もあったようで、両方の利が一致した形となる。

2016年アメリカ企業ゼネラル・エレクトリック(GE)電部門を買収。買収額は56億ドルで、この買収によりアメリカを代表する企業の技術やノウハウも手に入れている。ただし、GEの名称はこれまでどおり使われ、サポート設けられるとしており、プレジデントCEOは「短期的には買収による変化に気づくことはないだろう」としている。ハイアール、GE家電部門の買収を完了 (Cnet Japan 2016年06月07日)[外部]


日本との関わり


2002年ごろから、パナソニック子会社となっていた三洋電機との提携はあったが、2011年をもって正式に事業譲渡となる。これによって三洋の技術情報特許関連はハイアールに移管され提携での資本関係は解消、パナソニック三洋との合併を控えていたため重複事業を解消するかたちとなった。三洋、ハイアールに白物家電売却 正式発表 (日本経済新聞 2011/10/18付)[外部] 三洋電機とパナソニック、ハイアールへの白物事業売却を説明~「白物重複事業の再編はまだ中盤」 (家電Watch 2011年7月29日)[外部]

「本当は心をにして、三洋電を全にリストラすべきだった。敵にを送る如く二束三文で売ったのは、三洋社員たちへの温情が根底にあったため」

売却当時、パナソニック役員だった元首 旧三洋電機元社員 中国人若手上司から英語で叱責の悲哀 (Livedoorニュース/NEWSポストセブン 2016年5月4日 7時0分)[外部]

ハイアールは三洋ブランドであった「AQUA」を2012年より販売開始、三洋電部門は吸収された後に「ハイアールアジア」など様々な名前に変遷しており、2016年に「アクア株式会社」となっている。2012年4月には、日本国内における市場シェアで「ハイアール」と「アクア」合わせて5位に達した。しかし、海外完成した製品を日本に持ち込んで販売する形式をとっているため、円高などの為替状況しだいでは逆に赤字に陥るケースもある。 日本市場シェア5位に、ハイアールが三洋買収で即座に成果を出した理由―中国メディア (RecordChina 2012年4月26日)[外部] 「危険水域」に入った旧三洋・中国「ハイアールアクア」…円安直撃、立ちはだかる“日本の高品質”(産経ウェスト 2014.5.16 07:00)[外部]

ハイアールに切り替わったあとは大幅に業務が様変わりしたようで、離れていく社員も少なくなかったとされる。とくに、海外企業に買収されたということもあり、上も多く切り替わったことで社内公用語自然英語中国語になり、メールの方にも英語中国語が急増し、慌てて学の勉強を始める社員も多かったという。 旧三洋電機元社員 中国人若手上司から英語で叱責の悲哀 (Livedoorニュース/NEWSポストセブン 2016年5月4日 7時0分)[外部]

また、ハイアールでは底した成果義をしいているため、30代・40代の若い幹部が非常に多い。

「移籍してすぐ、メール処理だけで1日が終わってしまうようになりました。なぜなら、毎日大量の中国語英語ビジネスメールが入ったからです。三洋時代はひたすら洗濯機を開発していて、ドメスティックそのものでした。あわてて学校に通いましたよ。さらに、東京から大阪出張するかのように頻繁に中国出張があり、消耗度は半端でない」

三洋パナソニックべ、ハイアールは幹部が30代や40代とみな若い。そんな若い連中を相手に、部門をえてプレゼンをやることもある。慣れない英語を使うわけだが、若い中国人幹部から英語で厳しい摘を受ける。時々中国語も混ざって、これが怒鳴られているように聞こえるから、キツイ」

「ハイアールは成果義を底している。『できません』とは口が裂けても言えない空気がある。個人的には、パナソニックに売られたように、成果が出せなければまた捨てられるのではという恐怖はいつもある」

三洋電機からハイアールに移籍した50代管理職

「君らはパナソニックに捨てられたんやぞ。それが分かってへんのか」

「もっと死ぬ気で仕事をやってほしいんだ」

「もうここは三洋じゃないんだ」

「簡単に(開発が)できないと言うな。利益を出さなかったら、また……」

「ここはパナソニック以上に厳しい。利益を出せなかったら全員不幸になる」

ハイアール日本法人社長 俊一郎 「パナソニックは君らを捨てた」 ハイアール副社長 (KIDS COMPASS ????/?/?)[外部]

また、評価しない社員に対しては海外企業としてはっきりクビを告げるなどの解雇通知も行うだけでなく、退職を勧奨したあと善部署と呼ばれる退職を宣告した社員を送る異動先(いわゆる"追い出し部屋")も設けて、自己申告や自己都合による退職を迫っているなども行っているとされる。
ただ、メディアからの問い合わせに対しては、「定年退職や自己都合で辞める人はいるが、リストラ事実はない」として、これを否定している。旧三洋「アクア」をクビになった社員の現実 (東洋経済ONLINE 2016年04月26日)[外部]

「会社は黒字化したと言っているが、過去2年間はコスト削減ばかりだった」

「会社が買収されるということは、潰れたも同然のこと。何をされても文句は言えない」

由香さん(仮名)

「社内にあなたの仕事はありません。社外で探して下さい」

由香さん(仮名)の上

ハイアール・アジア(2016年時点)では、アジア各地のニーズを調して日本に送り、日本の商品開発チームはその一つ一つのニーズに基づく商品を開発して出すという形式をとっている。ハイアールに変わってから意思決定のスピード日本企業とは段違いであり、日本企業では2年かかっていたものがハイアールではわずか半年で製品化されるようになった。 シャープ“買収” ~日本のもの作りはどこへ~ (NHK クローズアップ現代 No.3777 - 2016年3月1日(火)放送)[外部]

「いまの会社になってから、海外の方をよく見るようになって、々の技術を使って、どうすれば最適な設計ができるか、提案することによって、々の存在価値も上がってきています。」

冷蔵庫商品開発グループマネージャー 青木均史

スピードが速いんです。(以前の会社では)当然、社員がいて主任がいて課長がいて部長
根回しして段階踏んで決裁を取るまでに一かかかるとか。
今はもう今日言って、明日からって感じかな。 そのスピードにびっくりしましたね。
負けますわ。あのスピード感には、日本メーカー。」

開発部門 執行役員 西澤


関連動画



■sm30772515[ニコ動]

■sm15140395[ニコ動]
■sm27669074[ニコ動]


関連商品


ハイアールに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。


関連コミュニティ


ハイアールに関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



関連リンク



最終更新日: 18/06/13 22:49
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ