ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ハウンド・ドッグ・テイラー


ヨミ: ハウンドドッグテイラー
掲示板をミル!
2カキコ!

ハウンド・ドッグ・テイラー(Theodore Roosevelt "Hound Dog" Taylor, 1915 - 1975)とは、アメリカブルースマンである。


概要


1915年、ミシシッピに生まれる。始めはピアノを弾いていたが20歳の頃にギターを弾き始め、農業をする傍らでジュークジョイント(アメリカ南部黒人が集った場)でプレイするようになる。

1942年にはシカゴに移り、50年代後半にはミュージシャンとして生活できるようになる。しかしながらこの頃はまだ黒人の集まるクラブマックスウェル・ストリートでの路上ライブが中心であった。60年代にはレコーディングツアーへの同行もしているがシカゴ以外ではほぼ名であった。

1970年ブリュワー・フィリップス(ギター)とテッドハーヴィー(ドラム)と共に自身のバンドハウスロッカーズ」を結成する。翌年、ブルースクラブを巡っていたデルマーク・レコードブルースイグロアが彼らのプレイ撃、衝撃を受けたイグロアは音リリースオーナーに提案するも断られる。なんとしても彼らの音を世に送り出したかったブルースアリゲーターレコードを立ち上げ 、同年中に「ハウンド・ドッグ・テイラー&ザ・ハウスロッカーズ」をリリースする。

その後2枚のアルバムレコーディングを行い、ツアーの活動を続けるも1975年のために死去。サードアルバム「ビウェアー・オブ・ザ・ドッグ」は彼の死後のリリースとなった。


プレイスタイル


シカゴブルーズで、オープンチューニングで小にスライドバーをはめてフィンガーピッキングするスタイル。深くんだ音での荒々しいスライドが特徴。バンド編成が変則的で、二人居るギターの一方がリードを取っている間はもう一方がベースの様な役割を受け持つ。カワイ楽器製の安価な所謂ビザールギター用していた。

両手の小外側にが一本多い多症であるが、不全で自由に動かせる物ではなかった。ギター演奏には邪魔であったといい、右手は酔った際に自分で切り落としてしまった。


関連動画



■sm2457451[ニコ動]

■sm2457380[ニコ動]


関連商品


■azB00005F2JF
■azB00005F2JG
■azB00005F2JM
■azB0001W8IX8


関連項目



最終更新日: 20/03/01 16:52
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ