ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ハエトリグモ


ヨミ: ハエトリグモ
掲示板をミル!
85カキコ!

ハエトリグモとは、クモ界の萌えキャラである。


概要


1cm弱程の小さなクモで、シャカシャカと足を動かして移動はせず、小さく飛び跳ねるように移動する。

クモ気持ち悪いと思われがちだが、このハエトリグモは体が小さく、足が短くが大きいため見たの嫌悪感が少なく、むしろ可らしいとされる事もある。

コバエやダニ、その他に自分より小蜘蛛やGの子供等も捕食する。またダニはGの餌にもなっているので、間接的に大のGに対しても多少効果がある。一方で人間の体や食料・財産の類には手を出さない。糸は一応出すが移動や捕獲用の飛び道具として用いるのみで、蜘蛛の問題点である定点に巣をる習性もい。このように外見以外に実がほぼ皆無益虫である事も好感を持たれやすい要因であろう。どこからともなく屋内に入り込む場合もあるが、餌がくなると勝手に去っていくので棲みつく心配もない。邪魔な場合、視が良く自分の体より大きいものからは逃げる習性があるので手を振りかざすだけで簡単に追い払えるし、大人しいのでその気になればいつでも簡単に捕まえて始末する事もできる。ただし頻繁に見かける場合はそもそもの発生原因として餌となるが既に居る状態の為、むやみに蜘蛛だけを駆除すると捕食されていたダニ等が猛威を振るうので注意。

ほとんどが地味で猛に逃げるコモリグモと違って眺めやすいし、鮮やかな種類が多い。っぽくシンプルな物や色くフサフサした物など、幾つかの種類があり見たバリエーションが豊富だが生態はほぼ同じ。

クモの中で最も高等なものの一つで、一番の特徴は正面二つの(正中眼)が大きく 視が優れていることだ。人間の動きに反応したり、マウスポインタを追いかけるほどである。 動きも個性的で、ピョンピョンと跳ね、アニメーションのような動きをする。 英名はjumping spiderである。

雌雄で色が違ったり、オスがやせで足が長いことが多い。
仲間には、メスがアリにそっくりなアリグモがいる。
ちょっとアリに似ていて、アリを食べるアオオビハエトリなんかもいる。
よくクモを食べ、海外にはクモの網に侵入してそこにいるクモを食ってしまう種がいる。


関連動画



■sm286190[ニコ動]

■sm1438367[ニコ動]
■sm9676734[ニコ動]
■sm2447677[ニコ動]


関連商品


■az4486017919
■azB000K22IU8


関連項目



最終更新日: 18/01/18 10:08
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ